XMのデモ口座の開設方法と注意点・よくある疑問

  • 2019年8月13日
  • 2019年8月14日
  • XM
XM XMデモ口座

XMではリアルマネーを使わずにバーチャルトレードができるデモ口座があります。

デモ口座は簡単な情報の入力のみで開設ができますので、本ページでわかりやすく開設の手順を紹介しています。

XMのデモ口座は便利な反面、注意点もありますので、そちらもあわせて参考にデモ口座を検討したり開設してトレードしてみていただければと思います。

XMのデモ口座の開設に必要なもの

デモ口座の開設からトレードを開始するまでに必要になるのは、

メールアドレス

のみです。

リアルマネー口座でトレードをするのに必要となる、本人確認書類などは必要なく、すぐにトレードをはじめることができます。

誰でもすぐにはじめることができるのが、デモ口座の魅力ですね。

XMのデモ口座の開設方法

XM デモ口座

XMのデモ口座を開設するには、XMの公式サイトから申込をします。

XM公式サイト内の「デモ口座開設」を選択して、開設手続きをスタートします。

必要事項の入力

すると、デモ口座登録の画面が開き、必要事項を入力していきます。

XM デモ口座

入力項目は以下の項目です。

  • 名前
  • 居住国
  • 電話番号
  • Eメール
  • 言語
  • 取引プラットフォーム
  • 口座タイプ
  • 通貨
  • レバレッジ
  • 投資額
  • 口座パスワード
  • これらはリアルマネーの口座を開設する時にも必要となる情報で、リアルマネー口座を開設する際は上記に加えて詳細な住所や生年月日を入力する必要があります。

    【まとめ】XMの口座開設の流れを画像つきで解説

    XM デモ口座

    必要な情報については基本すべて英語で入力する必要がありますので、名前などはローマ字で入力するようにしましょう。

    口座タイプについてはリアル口座にある3タイプのうち、スタンダードとZERO口座から選択することができますが、迷ったらスタンダード口座を選択すると良いでしょう。

    XMの口座タイプによる違いとおすすめの口座タイプ

    デモ口座開設完了

    上記項目の入力をすべてして、「デモ口座開設」を選択する入力したメールアドレス宛にメールが届き、その中の「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリックするとデモ口座開設完了です。

    項目を見てもらえば分かる通り、簡単な情報の入力・選択だけで3分ほどで簡単に開設が完了します。

    MT4・MT5のIDなどログインに必要な情報も追ってメールで届きます。

    XMでデモ口座が開設できないケース

    XMのデモ口座は1つのメールアドレスで5つまで開設可能です。

    逆にいうと1つのメールアドレスで6個以上はデモ口座開設ができないので、たくさんデモ口座を作っている人は注意が必要です。

    また、デモ口座の開設は登録後にメールアドレス宛に来たメールのリンクをクリックすることで認証されます。

    メールのリンクが有効なのは24時間なので、デモ口座の認証を忘れているとデモ口座を開設できないので、この点にも注意が必要です。

    メールが届かない人は、迷惑メールフォルダをチェックしたり、XMのサポートに連絡してみたりして確認しましょう。

    XMのデモ口座でのトレード開始まで

    デモ口座の開設ができたら、MT4・MT5をインストールして、口座開設時に届いたログイン情報をもとにログインをします。

    なお、ログイン時には必ずXMから指定されたサーバー名を指定してログインをします。

    サーバー名はMT4・MT5のログイン情報としてIDと一緒にメールで届いていますので、確認するようにしましょう。

    指定されたサーバー名以外を指定しているとログインできません。

    XMのデモ口座で「ログインできない・取引できない」という人は、サーバー名が間違っている可能性があるので確認してみてください。

    無事にログインできたらトレード開始です。

    通常通りにMT4・MT5を操作してトレードしてみてください。

    XMデモ口座の注意点とよくある疑問

    デモ口座はリアルマネー口座と同じ通貨ペアでトレードできて、実際にXMのトレードを体験することができます。

    また、デモ口座開設は3分で、メールアドレスのみで簡単に完了し、手軽にはじめることもできます。

    XMデモ口座の注意点

    一方で注意しないといけないのは、以下のような点です。

    • 約定レートは参考値
    • リアル口座とスプレッドが異なる
    • リアルマネーを使っているわけではない
    • レバレッジの変更

    リアル口座とはレートやスプレッドが異なる

    デモ口座はなるべくリアル口座と同じトレード環境になるよう調整されていますが、リアル口座と異なるサーバーを使用しています。

    そのためリアル口座と完全にレートやスプレッドが一致するわけではありません。

    約定レートは参考値となり、デモ口座で勝ったからといってリアルマネー口座で勝てるわけではありません。

    スプレッドについてもリアル口座とは異なり、リアル口座よりも有利になっていることがあります。

    スキャルピングなど、取引回数が多いトレードスタイルの人ほどスプレッドが重要になりますので、リアル口座で取引しないと実際の勝敗はわかりません。

    リアルマネーを投じるかそうでないかでは、精神状態が全く異なる

    さらにリアルマネーを使ったトレードとデモ口座でのバーチャルなトレードでは、取引している時の精神状態が全く異なります。

    デモ口座では冷静にできていたトレードが、リアルマネーを使った口座だとうまくできないことは多くありますので、FXの経験を積むという意味ではリアル口座でトレードしないと効果半減です。

    デモ口座のレバレッジ変更や追加入金は不可

    またデモ口座ではレバレッジの変更や追加入金は不可となっています。

    そのため、レバレッジを変更したかったり、デモトレードで資金がなくなってしまった場合は新たにデモ口座を申請する必要があります。

    XMデモ口座のよくある疑問

    Q:デモ口座に休眠や解約はある?

    A:デモ口座は維持手数料無料で、半永久的に利用できます。
    ただし、ポジション保有がなく90日以上トレードがないと休眠口座扱いになり口座がロックされます。

    その際はサポートに連絡するか、新しくデモ口座を取り直すことでまたデモトレードをすることができます。

    海外FXなら人気No1のXM!

    XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

    ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

    ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

    \入金ボーナス最大50万円/
    XMのボーナスを今すぐ獲得