【まとめ】XMの口座開設の流れを画像つきで解説

  • 2019年8月2日
  • 2019年9月8日
  • XM
XM

こちらのページでは海外FXのXMの口座開設の流れを画像つきでまとめています。

海外の業者ということで抵抗を感じる人もいますが、XMは完全日本語対応をしていて口座開設の手順も簡単なので、3分ほどで口座開設手続きが完了します。

日本人人気No1というのも納得という感じですので、興味がある人は本ページを参考にぜひ口座開設手続きをしてみてください。

すぐに口座開設してみる方は、XMの口座開設フォームから口座開設の申込をしてください。

XMの詳細を見てみる

では早速見ていきましょう!

XMの口座開設の流れ

XMで口座開設するには、まずXMの口座開設フォームにアクセスをします。

個人情報の入力

すると個人情報の入力画面が開きますので、以下の項目を入力します。

入力項目
  • 氏名
  • 居住国
  • 言語
  • 電話番号
  • メールアドレス

XM 口座開設

日本人であれば居住国はJapan、希望言語は日本語となるかと思いますので、リストから選択します。

また電話番号については最初の0を省略して入力します。

Eメールアドレスについては、1人1つのアドレスしか登録できず、また過去にXMで登録されているメールアドレスは登録できません。

口座開設後はXMからのお知らせが届きますので、自分がよく使用しているメールアドレスを登録するようにしましょう。

取引口座詳細

続いて取引口座詳細として、以下を入力・選択します。

入力項目
  • 取引プラットフォーム
  • 口座タイプ

XM 口座開設

取引プラットフォームはMT4MT5を選択することになりますので、自分が取引したい方を選択しましょう。

迷ったらMT4の上位互換であるMT5が間違いありません。

口座タイプについては、スタンダード口座、小ロットでの取引が可能なマイクロ口座、スキャルピングに向いたZERO口座から選択します。

口座タイプについては迷ったらスタンダード口座がおすすめです。

口座タイプの違いや詳細は別記事で紹介していますので、参考にしていただければと思います。

関連記事

海外FXのXMには以下3つの口座タイプがあります。 XMの口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座 口座開設の際にどの口座タイプを選択するか、悩む人もいると思います。 […]

カナ氏名・生年月日

XM 口座開設

取引プラットフォームと口座タイプを入力したら再び個人情報の入力画面になります。

ここではカナ氏名と生年月日を入力します。

住所

続いて、住所の詳細を入力します。

住所についてはすべて英語表記で入力します。

XM 口座開設

英語表記は記載する順番など慣れない人が多いですが、XMの場合は都道府県、区町村、番地、郵便番号と項目ごとに分かれているので安心です。

番地・部屋番号のみ部屋番号を先に入力しないといけないので注意しましょう。

また納税義務のある米国市民かを聞かれますので、多くの日本人は「いいえ」を選択します。

住所については、この後に提出する本人確認書類(免許証など)の住所と一致する必要がありますので、それらの書類に記載されている住所を記載する必要があります。

ただし、建物名は省略して問題ありません。

通貨・レバレッジ・ボーナス

次に取引口座詳細を入力・選択します。

入力項目
  • 口座の基本通貨
  • レバレッジ
  • 口座ボーナス

XM 口座開設

口座の基本通貨についてはUSD(米ドル)・EUR(ユーロ)・JPY(日本円)から選択できます。

入金のしやすさなどを考えると、JPY(日本円)を選択するのが無難です。

レバレッジは888倍、ボーナス受取は希望にしておくことをおすすめします。

投資家情報

次に投資家情報として以下の項目を入力します。

入力項目
  • 投資額
  • 所得総額
  • 純資産
  • 学歴
  • 取引の目的
  • 雇用形態
  • 職種

XM 口座開設

こちらはアンケートのようなものですので、ある程度ざっくりで回答しておけば問題ありません。

ただし、投資額を20,000ドル以上とすると、レバレッジが200倍に制限されます。

最大レバレッジ888倍で取引したい人は、0-20,000ドルを選択するのが良さそうです。

口座パスワード

XM 口座開設

最後に口座パスワードを入力します。

口座パスワードには小文字、大文字、数字の3種類をすべて含み、かつ8文字から15文字のものを設定する必要があります。

パスワードを決めたら、ニュースレターを希望するか各種規約に同意するかのチェックする欄がありますので、チェックをして「リアル口座開設」ボタンをクリックします。

申込が完了すると、申込時に登録したメールアドレスにメールが飛び、認証用のリンクがありますので、そちらをクリックするとアドレスの確認が完了します。

認証リンクは24時間のみ有効となりますので、早めに認証リンクをクリックしておきましょう。

Eメールの認証リンクのクリックまで完了すると、晴れて口座開設申込みが完了です。

すぐにメールが届き、MT4のIDとサーバー情報が届きます。

文章にすると長いですが、一般的な項目を入れるだけなので、3分ほどで口座開設手続きは完了します。

今すぐXMの口座開設をする

XMの口座開設までにかかる期間・日数

ポイント
  • XMは即日口座開設が可能
  • トレード開始には本人確認書類の提出が必要

このようにXMの口座開設は申込完了後、すぐに開設されるため、必要な日数はなく即日口座開設が可能です。

実際にトレードを開始するには、本人確認書類の提出と入金が必要になりますので、後に記載されている内容を参考にしてください。

どちらもそれほど難しいものではなく、すぐに取引開始できると思います。

XMの口座開設時の必要書類

XMは口座開設時に必要となる書類はなく、リアルタイムにすぐ口座開設することができます。

ただし、口座開設後に本人確認書類を提出して、口座を有効化する必要があります。

口座開設時に申告した住所と一致する必要があるので、手元に本人確認書類を用意して見ながら申込みをするのが間違いがなく二度手間になりません。

XMで提出が必要になる本人確認書類は「身分証明書」と「住所証明書」の2つです。

それぞれ以下の書類のいずれかが必要になります。

身分証明書

身分証明書と認められる書類
  • パスポート
  • 運転免許証(住所証明書との併用不可)
  • マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

なお、身分証明書については顔写真がついたもののみが有効です。

住所証明書

住所証明書
  • 運転免許証(本人確認書類との併用不可)
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(本人確認書類との併用不可)

また、6ヶ月以内のものであれば、以下の書類も住所証明書と認められます。

住所証明書(6ヶ月以内限定)
  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード・銀行明細書/領収書
  • 住民票
  • 納税関係書類

運転免許証、マイナンバーカードは身分証明書、住所証明書どちらにもなりますが、併用することができないので、運転免許証だけでは本人確認とすることはできません。

「運転免許証とマイナンバーカード」など最低でも2枚の本人確認書類が必要になります。

関連記事

XMではマイナンバーの提出を求められることがあります。 マイナンバーの提出に抵抗がある人もいると思いますし、そもそもマイナンバーがわからない人もいると思います。 XMにマイナンバーを登録しないとどうなるのか?また、登録すると何か[…]

XMにマイナンバー提出

本人確認書類の提出方法

本人確認書類の提出はログイン後の会員画面から「こちらより口座を有効化する」をクリックして、本人確認書類をアップロードして提出します。

本人確認書類の画像は、スマホの写真でもOKですので、準備しておくようにしましょう。

身分証明書、住所確認書それぞれをアップロードすることができますので、対応した画像を選択して、「書類をアップロードする」ボタンをクリックします。

アップロードが完了すると、登録メールアドレス宛にアップロード完了の通知が来ます。

担当部門で審査が行われ、問題がなければ24時間ほどで口座が有効化されます。

早ければ10分で審査が終わることもあるので、口座開設とあわせて即日取引することもできます。

XMの口座開設ボーナスを受け取る方法

XM 口座開設 流れ

XMでは口座が有効化されると、3,000円の口座開設ボーナスをもらうことができます。

口座が有効化されていると、ログイン後の会員ページ内に「取引ボーナス3,000円を獲得しよう」という表示が出てきます。

この中の「今すぐボーナスを請求する」をクリックすると、アカウントの残高に3,000円が入金されます。

XM 口座開設ボーナス

XM 口座開設ボーナス

XM 口座開設ボーナス

XM 口座開設ボーナス

ボーナスだけで取引することもできるので、入金準備に時間がかかる人やすぐにトレードしたい人はボーナスを使って取引すると良いでしょう。

3,000円のボーナスでレバレッジ888倍だと、240万円分くらいのポジションを取ることができるので十分利益を狙うことができますね。

XMには100%の入金ボーナスもありますので、こちらも最大限活用してトレードを有利に進めていきましょう。

XMのボーナスについては、別の記事でまとめていますので、こちらも参考にしていただければと思います。

まとめ

XMの口座開設の流れを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 口座開設申込は3分で完了
  • 口座開設後に本人確認書類を提出するとトレードできる
  • 口座が有効化されるとボーナス3,000円分を受け取れる

XMの口座開設フォームは完全日本語対応していて、シンプルな入力項目を画面指示に従っていけば3分ほどで口座開設が完了します。

口座開設の時点では書類の提出も必要なく、オンライン完結します。

とても簡単に口座開設できるので、XMの口座が必要な人はサクッと完了させてしまいましょう。

口座開設後に本人確認書類を提出することで、口座が有効化されトレードが可能になります。

本人確認書類は免許証やマイナンバーカードなどで、アップロードによる提出なのでこちらもオンライン完結することができます。

スマホでも楽に提出できます。

本人確認書類提出後に口座が有効化されトレード可能になります。

口座が有効化されると、口座開設ボーナスの3,000円も受け取れるようになりますので、トレードを早く始める意味でも早めに本人確認書類は提出してしまいましょう。

XMの口座開設は本当に簡単で、ボーナスも受け取れるので、気になる方はぜひ口座開設手続きをすすめていってください。

今すぐXMの口座開設をする


海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得