Exness(エクスネス)のレバレッジ基本ルールとレバ制限・変更方法

  • 2024年4月12日
  • 2024年5月21日
  • Exness

海外FX会社の多くは、他社より高いレバレッジでトレードできることを売りとして、鎬を削っています。

そんな中、レバレッジの高さで頭一つ抜けている存在が、Exness(エクスネス)です。

この記事では、Exness(エクスネス)のレバレッジ基本ルールとレバ制限・変更方法について解説します。

Exness(エクスネス)のレバレッジ基本ルールとレバ制限・変更方法

Exness(エクスネス)のレバレッジ基本ルールとレバ制限・変更方法

Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限と、他に類を見ない高水準となっています。

実質的には最大21億倍のレバレッジですが、これは事実上無制限と同じです。

とはいえ、全てのトレードで無制限レバレッジが利用できるわけではありません。

Exness(エクスネス)で最大レバレッジを無制限にするためには、レバレッジの解放と変更を行う必要があり、また最大レバレッジが制限されることもあります。

まず、Exness(エクスネス)で口座開設時の最大レバレッジは、全口座共通で2,000倍となっています。

最大レバレッジ2,000倍というのもかなり高い水準ですが、ここからさらに無制限レバレッジにするために、レバレッジの解放を行う必要があります。

無制限レバレッジにするための条件は、取引口座の有効証拠金を1,000米ドル未満にすること、本取引口座で計10回以上のトレードを行うこと、本取引口座で計5ロット以上のトレードを行うことの三つです。

有効証拠金を1,000米ドル未満にする条件は比較的容易ですが、有効証拠金が1,000米ドルを超えると無制限レバレッジが適用されなくなるため、レバレッジが解放された後も有効証拠金額はよく確認しましょう。

Exness(エクスネス)ではポジション保有中でも口座間資金移動が可能なため、それをうまく活用しましょう。

残り二つの条件をクリアすると、レバレッジが無制限に解放されます。

まず、本取引口座で10回以上のトレードを行うという条件ですが、これは指値注文でのエントリーは対象外となっています。

Exness(エクスネス)で複数の口座を開設しているかたは、全口座の合計トレード数が10回以上となれば、解放の条件をクリアしたことになります。

最低ロット数やポジション保有期間、取引銘柄の指定はないため、短時間でこの条件をクリアすることも可能でしょう。

もう一つの解放条件は、本取引口座で計5ロット以上のトレードです。

こちらの条件は、合計で50万通貨以上のトレードをするため、FXに慣れていないかたや資金が少ないかたは、慎重にトレードした方が良いでしょう。

1回のトレードでこの条件をクリアすることも可能ですが、複数回に分けてトレードして合計5ロットという条件を満たすという方法でも問題ありません。

これら二つの条件が解放されると、無制限レバレッジが利用できるようになりますが、そのために変更手続きを行う必要があります。

レバレッジを無制限に変更するためには、上記三つの条件を満たしていることを確認した後、パーソナルエリアにログインします。

メニュー画面で「マイアカウント」を選択し、「最大レバレッジの変更」をクリックします。

そこで最大レバレッジが変更でき、一番下部の「1:無制限」を選択すると、次の画面で「無制限レバレッジを設定」というボタンが表示されます。

そのボタンをクリックすると、変更手続きが完了します。

これ以降、有効証拠金の条件を満たしている限りは無制限レバレッジでのトレードが可能となります。

続いて、Exness(エクスネス)のレバレッジが制限される条件です。

まず、Exness(エクスネス)では重大経済ニュース発表時には、最大レバレッジが200倍に制限されます。

これは、顧客の資産保護のための措置です。

米雇用統計発表などの重大経済ニュース発表時には、チャートが乱高下することが珍しくなく、大きな利益を得るチャンスであると同時に損失が急拡大するリスクもはらんでいます。

同様に、週末の開場や閉場前後も最大レバレッジは200倍に制限されます。

窓開けトレードなどをするかたは、注意しましょう。

次に、有効証拠金(口座残高)による最大レバレッジの制限です。

Exness(エクスネス)では、有効証拠金が0~5,000米ドル未満で最大レバレッジが2,000倍、5,000~30,000米ドル未満で最大1,000倍、30,000米ドル以上で最大500倍となっています。

無制限レバレッジは、有効証拠金が1,000米ドル未満であれば利用できますが、トレード可能なのはメジャー通貨ペア・マイナー通貨ペア・貴金属のみです。

エキゾチック通貨ペアは、最大レバレッジが200倍の他、エネルギーCFDは最大200倍、株価指数CFDは最大200~400倍、株式CFDは最大20倍、仮想通貨CFDは20~400倍です。

なお、無制限レバレッジなど高いレバレッジのトレードは大きく稼ぐことができる反面、損失も無制限になってしまうと心配かもしれませんが、Exness(エクスネス)では追証なしのロスカットシステムが採用されているため、有効証拠金以上の損失は発生しません。

まとめ

Exness(エクスネス)のレバレッジ基本ルールとレバ制限・変更方法のまとめ

Exness(エクスネス)のレバレッジ基本ルールとレバ制限・変更方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限
  • Exness(エクスネス)で最大レバレッジを適用するためには、取引口座の有効証拠金を1,000米ドル未満にすること、本取引口座で計10回以上のトレードを行うこと、本取引口座で計5ロット以上のトレードを行うことという三つを満たす必要がある
  • Exness(エクスネス)で最大レバレッジは、トレードする時間帯や有効証拠金額によって制限されることがある

Exness(エクスネス)は、最大レバレッジを無制限にすることができ、FX業界でも類を見ないハイレバレッジでのトレードをすることが可能な海外FX業者です。

Exness(エクスネス)で最大レバレッジを適用するためには、まずは取引口座の有効証拠金を1,000米ドル未満にすることが条件で、これは最大レバレッジ適用後も同様です。

続いて、本取引口座で計10回以上のトレードを行うこと、本取引口座で計5ロット以上のトレードを行うという二つの条件を満たすとレバレッジを開放することができます。

その後、パーソナルエリアにログインしてレバレッジを最大にするための設定を行うと、最大レバレッジでのトレードが可能となります。

Exness(エクスネス)では、重大経済ニュース発表時などトレードの時間帯や、有効証拠金額、トレードする銘柄などにより、レバレッジが制限されることがあるため、注意しましょう。

Exness(エクスネス)の詳細を見てみる

当サイトでは目的にあわせて海外FXを探せるよう、目的別に海外FX会社を特集してまとめています。

気になる特集がありましたらぜひチェックしてみてください。

 

 

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング