NDD方式の海外FX会社一覧とおすすめ

  • 2022年1月19日
  • 2022年3月26日
  • 海外FX

国内のFX会社はDD方式が多いですが、海外のFX会社ではNDD方式を採用していることが多いです。

とはいえ、海外FX会社でもDD方式を採用していることもあり、NDD方式にも様々な種類があります。

この記事では、NDD方式の海外FX会社とおすすめを紹介します。

NDD方式の海外FX会社とおすすめ

NDD方式の海外FX会社とおすすめ

NDD方式とは
  • トレーダーがインターバンク市場と直接注文を行う、透明性の高い取引方法

NDD方式は「ノンディーリングデスク」の略で、トレーダーとインターバンク市場の間にディーリングデスク(DD)が存在しないことを意味します。

ディーリングデスクが仲介するDD方式の場合は、注文が通るか通らないかがFX会社に委ねられるため、透明性に欠けます。

NDD方式は取引が透明なだけでなく、注文価格と約定価格の差がないなどのメリットがありますが、スプレッド幅が広くなるというデメリットもあります。

スプレッドがFX会社の利益となるため、これは仕方のないことです。

NDD方式はさらに、トレーダーの注文をシステムを用いてつなぐSTP方式と、トレーダーの注文がインターバンクに直接流れるECN方式に分けられます。

STP方式の中には、約定確認をしない場合もありますが、その場合は0コンマ数秒のタイムラグが発生するため、約定確認をしないDMA方式の方が透明性が高まります。

STP方式がFX会社のシステムが介入するのに対し、ECN方式はトレーダーの注文がFX会社のシステムを介さずにインターバンクで直接マッチングするため、より公平なトレードが実現できます。

そこで、ECN方式を採用している海外FX会社を中心におすすめを以下で挙げます。

AXIORY

AXIORYは、完全なECN方式を採用している点で、おすすめです。

また、取引プラットフォームにスキャルピングに適したcTraderが利用可能なことも、おすすめの理由の一つです。

最低入金額や最小取引通貨量が安く、ロスカット水準が低いため、バランスに優れています。

AXIORY の詳細を見てみる

Tradeview

Tradeview

Tradeviewは、取引コストをできる限りおさえたいかたにおすすめのNDD方式の海外FX会社です。

AXIORYと同様に完全なECN方式を採用しており、約定スピードが非常に速いのが特徴です。

特に、ECN口座の取引コストは業界トップレベルの低さをほこります。

取引プラットフォームも4種類利用でき、ストップレベルも0のため、上級者向けの高度なトレードが可能です。

ただし、ロスカット水準が100%と高く、最低入金額が10万円必要、最小取引単位が1万通貨など、条件が厳しいため、海外FXに慣れていないかたには不向きかもしれません。

Tradeview の詳細を見てみる

TitanFX

TitanFXのブレード口座は、ECN方式を採用しています。

入金ボーナスなどのキャンペーンがなく、最低入金額が2万円なため、口座を開設するのをためらうかたもいるかもしれませんが、業界トップレベルのスプレッドの狭さなどが魅力の海外FX会社です。

利用できるプラットフォームは、MT4およびMT5です。

TitanFXはニューヨークを拠点とし、巨大データセンターや複数の大手金融機関と提携することにより、安定して高速なトレードを実現しています。

そのため、スリップページや約定に時間がかかりすぎる可能性がとても低いのが特徴です。

自動売買ソフトも自由に利用できるため、中級者以上のかたは利用すると良いでしょう。

TitanFX の詳細を見てみる

HotForex

HotForex

HotForexは、口座タイプが六つあり、自動で売買を行う口座が充実しているのが特徴です。

HotForexでECN方式を採用しているのはゼロスプレッド口座で、最低入金額2万円が必要です。

自動売買のHFコピー口座で、フォロワーとして上級トレーダーの真似をし、その後にゼロスプレッド口座に移行するという方法もおすすめです。

HotForex の詳細を見てみる

まとめ

NDD方式の海外FX会社とおすすめのまとめ

NDD方式の海外FX会社とおすすめについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 海外FX会社の多くがNDD方式を採用している
  • NDD方式は、さらにSTP方式とECN方式に分けることができる
  • ECN方式は取引の透明性が最も高い

海外FX会社を利用するにあたり、NDD方式を採用していると取引の透明性が高いためおすすめですが、スプレッドが広くなります。

NDD方式のうち、トレーダーが直接インターバンク市場でマッチングするECN方式を採用しているAXIORY・Tradeview・TitanFX・HotForexは特におすすめです。

AXIORYの詳細を見てみる

Tradeviewの詳細を見てみる

TitanFXの詳細を見てみる

HotForexの詳細を見てみる

取引条件もふまえて総合的におすすめの証券会社はこちらのページで特集していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

関連記事

国内FXでは考えられない1,000倍近いハイレバレッジと、相場急変時に口座にマイナスが出ても追証がない安全性が魅力の海外FX。 資金量が少ない投資家や熟練トレーダーなど、その優位性に気づいたトレーダーに幅広く支持されていま[…]

当サイトでは目的にあわせて海外FXを探せるよう、目的別に海外FX会社を特集してまとめています。

気になる特集がありましたらぜひチェックしてみてください。

 

 

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング