三尊・逆三尊の意味とトレードへの活かし方

  • 2021年2月27日
  • 2021年7月16日
  • 海外FX

株式投資のチャートパターンとして有名な三尊は、天井型のチャートパターンの中でとても有効に活用することが可能で、FXにおいても同様に重要です。

この記事では、三尊・逆三尊の意味と値動きの特徴、三尊・逆三尊をトレードに活かす方法を紹介します。

三尊・逆三尊の意味と値動きの特徴

三尊・逆三尊の意味と値動きの特徴

三尊は、天井型のチャートパターンでもよく用いられ、三尊天井やトリプルトップ・ヘッドアンドショルダーなどと呼ばれることもあります。

逆三尊は三尊の逆で、チャートの大底を表します。

三尊は「さんそん」と読み、チャートの形が山のようになっているため「山村」と勘違いされるかたもいますがそれは間違いで、仏像が三体並んでいる様子を示しています。

三尊の値動きは、上昇トレンド後にまず1回目の高値をつけ、いったん下落した後に2回目の高値、さらに下落した後に3回目の高値をつけ、一気に下落します。

逆三尊の値動きはその逆で、下落トレンドから3回安値をつけた後に、一気に上昇します。

3回の高値や安値がきれいに山や谷の形をつくると見分けやすいですが、実際のチャートにおいてはいびつな形になるのが普通なため、様々なチャートを見て三尊や逆三尊を発見する練習をすると良いでしょう。

三尊・逆三尊は大きなトレンドの転換を示し、売買のシグナルとして活用されます。

ネックラインを突破することによって三尊・逆三尊は完成します。

三尊のネックラインは安値を結んだ線、逆三尊のネックラインは高値を結んだ線で、トレンドの方向性がわかります。

高値、安値を3回つけるため、三尊・逆三尊はダブルトップやダブルボトムなどと比較してトレンド転換の可能性がより高いのが特徴です。

三尊を例にとりトレーダーの心理を説明すると、上昇トレンドが続いている状態で、トレーダーは高値更新を信じて買い注文が集まります。

その後、2回の戻りがあることにより、上昇トレンドに対する不安感が徐々に蓄積する一方、売り注文をねらうトレーダーがチャンスをうかがうようになります。

3回目の高値をつけた後、ネックラインを下につきぬけていくと、そこからは新規の売り注文と損切りとで売りが売りを呼ぶ展開となり、下落トレンドに移行することとなります。

3回目の高値の後、ネックラインを下につきぬけずにしばらくレンジのような状態になったり、上昇トレンドが継続したりするなどのだましもあります。

そのため、ネックラインを意識し、三尊や逆三尊の完成を確認することが大事です。

三尊・逆三尊をトレードに活かす方法

三尊・逆三尊をトレードに活かす方法

三尊・逆三尊は天井や大底を示すパターンの中ではさほど頻繁に出現しないため、もし発見した場合にはエントリーのチャンスとなります。

三尊・逆三尊をトレードに活かすには、トレンドが転換したタイミングで売買することが大事です。

そのために、ネックラインを突破したかどうかや、移動平均線とどれだけ乖離しているかなどを見極めましょう。

三尊・逆三尊では、3回目の高値や安値で最高値を更新せずにトレンドが終了していることを確認した後、エントリーしましょう。

三尊・逆三尊の形が成立しそうだと仮定できたら、3回目の高値・安値の位置をおおまかに予測しましょう。

その後、ネックラインを突破するタイミングが売買エントリーのチャンスです。

ネックラインを突破する前のタイミングでエントリーしてしまうと、三尊・逆三尊が成立しなかった際に、損となりやすくなります。

あくまで、ネックラインを突破してトレンドが転換したタイミングを待つことが、勝率を高める上で重要です。

三尊・逆三尊のトレードに慣れてきたら、3回目の高値・安値から切り返したタイミングでエントリーすることも可能です。

その場合には、ネックラインと平行なラインを引きますが、そのラインは1回目の高値・安値に合うように引きます。

そして、その平行なライン付近で3回目の高値・安値が切り返した場合には、高い確率で三尊・逆三尊が成立するため、利益幅が大きくなります。

この場合でも、だましがないとは言い切れないため、逆指値は忘れずに入れるようにしましょう。

また、三尊は高値圏、逆三尊は安値圏にチャートがある時に有効なため、チャートの位置は重要です。

高値圏や安値圏にチャートがない場合は、天井や大底を形成せずに、単なるレンジ相場で上下動を繰り返すだけの動きになりがちです。

そのため、移動平均線トレンドラインも参考にする方法がおすすめです。

移動平均線やトレンドラインから大きく乖離しているほど、三尊・逆三尊になりやすいです。

また、移動平均線のゴールデンクロスとネックラインを突破したタイミングが一致すると、エントリーポイントとしてさらに信頼できます。

三尊・逆三尊は集団心理が働くため、より多くのトレーダーが参加している方が有効となります。

そのため、マイナーな通貨ペアや取引量の少ない時間帯だと、精度が低くなるため注意が必要です。

まとめ

三尊・逆三尊の意味とトレードへの活かし方のまとめ

三尊・逆三尊の意味と値動きの特徴、三尊・逆三尊をトレードに活かす方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 三尊・逆三尊はチャートの天井や大底を示し、大きなトレンド変換のサイン
  • 三尊・逆三尊をトレードに活かすには、ネックラインが重要
  • 三尊・逆三尊はチャートに現れにくいが、高い確率でトレンドが変わるため稼ぎやすい

三尊・逆三尊は、大きなトレンド変換のサインとなるため、多くのトレーダーが重宝するチャートパターンです。

3回の高値または安値をつけた後に切り返すため、そのタイミングを見計らってエントリーするのが有効です。

エントリーの方法で確実なのが、3回目の高値または安値をつけた後、ネックラインを突き抜けたタイミングです。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング