トルコリラを取引できる海外FX業者とスワップ、スプレッド

トルコリラは、トルコ共和国の通貨です。

トルコリラは比較的マイナーな通貨のため、トルコリラの通貨ペアで取引するかたは少ないです。

ところが、トルコリラはスワップポイントがとても高いなどの特徴があるため、上手に取引することにより大きな利益を得ることが可能です。

この記事では、トルコリラを取引できるおすすめの海外FX業者と、トルコリラを取引できる主な海外FX業者のスワップおよびスプレッドを紹介します。

トルコリラを取引できる海外FX業者とおすすめ

トルコリラを取引できる海外FX業者とおすすめ

トルコリラは値動きが不安定な通貨のため、トルコリラを取引できる海外FX業者や、トルコリラとの通貨ペアは少ないです。

2005年までは旧トルコリラが流通していましたが、極端なインフレで通貨価値が下落し、デノミが行われました。

その結果、新しいトルコリラが流通することになりました。

トルコリラの特徴は、非常に高い政策金利です。

政策金利が20%を超える時期もありましたが、上下動を繰り返しながら引き下げが続く傾向にあり、2020年2月時点で10.75%にまで下がっています。

とはいえ、他の多くの先進国の政策金利は数%のため、トルコリラをペアとした通貨ペアは、スワップポイントが非常に高いです。

他にもメキシコペソや南アフリカランドなども金利が高いですが、10%未満です。

トルコリラのISOコードは「TRY」で、これを含む通貨ペアを取り扱っている海外FX業者はトルコリラを取引できます。

トルコリラを取引でき、日本人にも利用しやすいおすすめの海外FX業者は、XMTitanFXAxioryGemForexLandFXです。

これらの業者は公式Webサイトが日本語表記で、日本語によるサポートを受けることが可能なため、安心です。

業者ごとに、トルコリラとのペア通貨の種類やスワップ・スプレッド・取引手数料などが異なります。

トルコリラを取引できる主な海外FX業者のスワップ、スプレッド

2020年3月12日時点における、上記のトルコリラを取引できるおすすめの海外FX業者におけるスワップポイントおよびスプレッドは、以下のとおりです。

XM

XMで取引できるトルコリラの通貨ペアは、EUR/TRYUSD/TRYの2種類です。

スタンダード口座およびマイクロ口座では、EUR/TRYのロングスワップポイントが-451.57、ショートスワップポイントが263.63、平均スプレッドが0.008、USD/TRYのロングスワップポイントが-200.23、ショートスワップポイントが33.47、平均スプレッドが0.008です。

XM Zero口座では、スワップポイントは同じですが、EUR/TRYの平均スプレッドが0.00542、USD/TRYの平均スプレッドが0.0052です。

XMの詳細を見てみる

TitanFX

TitanFX

TitanFXで取引できるトルコリラの通貨ペアは、EUR/TRYUSD/TRYGBP/TRYの3種類です。

EUR/TRYのロングスワップポイントが-277.95、ショートスワップポイントが130.64、平均スプレッドが26.92、USD/TRYのロングスワップポイントが-150.12、ショートスワップポイントが71.16、平均スプレッドが11.75、GBP /TRYのロングスワップポイントが-232.89、ショートスワップポイントが132.22、平均スプレッドが27.43です。

TitanFXの詳細を見てみる

Axiory

Axioryで取引できるトルコリラの通貨ペアは、TRY/JPNEUR/TRYUSD/TRYの3種類です。

TRY/JPNのロングスワップポイントが3.896、ショートスワップポイントが-4.508、平均スプレッドが7.6、EUR/TRYのロングスワップポイントが-212.11、ショートスワップポイントが140.4、平均スプレッドが25.7、USD/TRYのロングスワップポイントが-177.49、ショートスワップポイントが102.03、平均スプレッドが29.5です。

Axioryの詳細を見てみる

GemForex

GemForex

GemForexで取引できるトルコリラの通貨ペアは、USD/TRYのみです。

USD/TRYのロングスワップポイントが-145.900、ショートスワップポイントが30.800、平均スプレッドがオールインワン口座で22.0、ノースプレッド口座で20.3、レバレッジ5,000倍口座で22.5です。

GemForexの詳細を見てみる

LandFX

LandFXで取引できるトルコリラの通貨ペアは、EUR/TRYUSD/TRYGBP/TRYの3種類です。

EUR/TRYのロングスワップポイントが-114.85、ショートスワップポイントが62.6、平均スプレッドが99.2、USD/TRYのロングスワップポイントが-81.4、ショートスワップポイントが38.6、平均スプレッドが38.4、GBP /TRYのロングスワップポイントが-127.4、ショートスワップポイントが68.95、平均スプレッドが119.3です。

LandFXの詳細を見てみる

スワップポイントは、月曜日から金曜日の朝6時59分~7時0分(サマータイムは朝5時59分~6時0分)に適用されます。

トルコリラの通貨ペアは、いずれもスワップポイントが大きく、特にロングスワップポイントを保有したままにしておくと、損失が積み重なる可能性があります。

逆に、スワップポイントが付与される少し前にポジションを持つことで、スワップポイントをもらうことができます。

土日の休業日分のスワップポイントは、後にまとめて適用されます。

例えば、XMでは水曜日に3日分まとめて付与されます。

また、トルコリラは為替レートの変動が大きいため、スプレッドが開きやすく、変動することも多いため、スプレッドが狭くなったタイミングを狙うことにより、手数料を低く抑えることができます。

まとめ

トルコリラを取引できる海外FX業者とスワップ、スプレッドのまとめ

トルコリラを取引できるおすすめの海外FX業者と、トルコリラを取引できる主な海外FX業者のスワップおよびスプレッドについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • トルコリラの通貨ペアは取引量が少なく値動きが不安定
  • トルコリラは政策金利が高いためスワップポイントが非常に高い
  • トルコリラを取引できるおすすめの海外FX業者は、XM・TitanFX・Axiory・GemForex・LandFX

トルコリラの通貨ペアは、スワップポイントが非常に高くスプレッドも大きく開くのが特徴です。

その理由は、トルコリラの政策金利が高く、値動きが不安定なためです。

取引量が少ないマイナー通貨ですが、スワップポイントの高さを利用して大きく稼ぐことができます。

トルコリラを取引できる海外FX業者のうち、XM・TitanFX・Axiory・GemForex・LandFXなどは日本語サポートもあり、おすすめです。

取り扱っているトルコリラの通貨ペアは数種類で、ロングスワップポイントはマイナスのケースが多いため、スワップポイントで稼ぎたい場合は売りトレードを狙うのが良いでしょう。

XMの詳細を見てみる

TitanFXの詳細を見てみる

Axioryの詳細を見てみる

GemForexの詳細を見てみる

LandFXの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得