Trading ViewでVIX指数を表示する方法と設定方法

VIX指数は恐怖指数とも呼ばれ、市場のリスク許容度を計る指数として注目されることがあります。

リーマンショックや今回の新型コロナ騒動のように、景気が激しく落ち込んだ時に特に注目されやすい指数です。

この記事では、Trading ViewでVIX指数を表示する方法と設定方法について説明します。

Trading ViewでVIX指数を表示する方法と設定方法

Trading ViewでVIX指数を表示する方法と設定方法

VIX指数は、S&P500のボラティリティから導き出される数値で、シカゴオプション取引所によって計算されます。

S&P500とは、ニューヨーク証券取引所などに上場する代表的な500銘柄の株価をもとに算出される株価指数のことです。

そのS&P500が激しい値動きをすると、投資家に相場の先行きを不安視する心理が働くため、恐怖指数と名づけられました。

相場が平常の時は、VIX指数は10~20の間を行き来しますが、紛争や経済危機、貿易摩擦などで市場の恐怖レベルが高まると、一気に数値が上昇します。

現に、2020年までは20を超えない水準で推移していたVIX指数が、新型コロナの感染拡大を防止するためにロックダウンが世界各地で起こったことなどにより、3月中旬にリーマンショック時に匹敵する85.4を記録しました。

それ以降はやや落ち着きましたが、それでもVIX指数は30~40を推移しています。

Trading ViewでVIX指数を表示すると、投資家が恐怖を感じて投げ売りするタイミングがわかり、大きく値下がりした時に買う「逆張り」などのトレードチャンスが発生します。

VIX指数は、Trading Viewに内蔵されており、無料プランでも表示することが可能です。

Trading ViewでVIX指数を表示するには、まずTrading Viewにログインし、チャート上で画面上部のインジケーターをクリックする、もしくはチャートを右クリックし、インジケーターを選びます。

検索画面で「VIX」と入力するとVIX指数が複数表示されます。

初心者が使用しやすく、人気が高いVIX指数「CM_Williams_Vix_Fix」を選択してクリックしましょう。

VIX指数だけでも買いや売りのサインがわかりますが、さらに精度を高めるために、RSIRCIを同時に表示する方法があります。

VIXとRSIは重ねて表示することが可能で、そうすることによりゴールデンクロスデッドクロスで売買のタイミングがわかります。

インジケーターを右クリックして表示される設定画面より、色や位置、ラインの形状などを変更することが可能です。

VIX指数は相場のパニック状況を示すため便利ですが、値動きが止まるとVIX指数も急落するため、注意が必要です。

VIX指数も急落したことにより、株価が回復したとの勘違いが生じることがありますが、実際には株価が低いままということもあるため、VIX指数だけで判断しないようにしましょう。

まとめ

Trading ViewでVIX指数を表示する方法と設定方法のまとめ

Trading ViewでVIX指数を表示する方法と設定方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • VIX指数は市場のリスク許容度を計る指数
  • VIX指数は平常時には10~20だがパニック相場になると急騰する
  • Trading ViewでVIX指数は簡単に表示させることができ、他のインジケーターと併用するとより効果的

VIX指数は、新型コロナ騒動で注目を集めていますが、一般にはあまり使われていないインジケーターです。

Trading ViewにはVIX指数が内蔵されており、簡単に表示することが可能です。

VIX指数とは、S&P500のボラティリティから導き出される数値のことで、市場のパニック度合いに応じて上下する指数です。

Trading ViewにVIX指数を表示させることにより、投資家が恐怖を感じて投げ売りするタイミングで、大きく値下がりしたタイミングで買う「逆張り」など、市場に不安が生じている場面で役に立ちます。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得