Trading Viewでアラートを設定する方法とできるプラン

FXにおいて、うっかり売買シグナルを見逃してしまったという経験を、多くのかたがされているでしょう。

それを防ぐのに有効なのが、アラートです。

この記事では、Trading Viewでアラートを設定する方法と、アラートの設定ができるプランについて説明します。

Trading Viewでアラートを設定する方法とできるプラン

Trading Viewでアラートを設定する方法とできるプラン

Trading Viewのアラートは、あなたが設定した条件をマーケットが満たすと、即座に通知されます。

アラートの通知は、画面上のポップアップ・音声シグナル・Eメール送付・SNSに送信などにより行われます。

Eメールを通じてSMSに送信する機能もありますが、日本の携帯キャリアではメールアドレスをSMSに変換するサービスが終了しているため、利用できないことに注意しましょう。

Trading Viewはサーバー上で動作するツールのため、アラートによる通知を受けた時に通信環境と端末がそろっていれば、その場でトレードすることが可能というメリットがあります。

アラートを設定することで、ずっと画面を監視する必要がなくなり、仕事や勉強・家事・読書など他のことをしながら、アラート通知を受けたら画面を見るというトレードも可能になります。

スマートフォンに通知が届くようにアラームを設定しておくことで、パソコンの電源を落としておいても問題ありません。

設定できるアラートは13種類で、交差・上に交差・下に交差・より大きい・より小さい・チャネルに入る・チャネルから出る・チャネルの内側・チャネルの外側・上に移動・下に移動・上に%移動・下に%移動です。

作成できるアラートは価格で設定するのが一般的ですが、インジケーター・ストラテジー・描画ラインにもアラートを設定することが可能です。

アラートの設定方法はいくつかあり、上部のツールバーで時計のアイコンのクリック、アラート管理パネルのボタンをクリック、右クリックメニューから設定など、状況に応じて使い分けましょう。

右クリックメニューを例にすると、チャート上の任意の場所で右クリックし、時計のアイコンの「アラートの追加」をクリックします。

その後、アラートの種類や価格数値、頻度、期限、通知方法などの詳細な設定ができます。

インジケーターや描画ラインにアラームを設定する場合も同様に、ツールバーや右クリックメニューよりアラームを追加できます。

描画ラインを変更した場合はアラームも自動的に変更されますが、インジケーターのパラメーターを変更してもアラートは変更されないため、注意しましょう。

また、アラートが設定できる描画ラインは、トレンドラインや平行線などの13数種類程度と限られています。

作成したアラートは、チャート右側のツールバーより確認できます。

また、アラートはアラート管理ウインドウよりワンクリックで動作停止や再開となります。

アラートを変更したい場合は、アラート管理ウインドウの歯車のアイコンをクリックすると、アラートの再設定が可能な画面に移動します。

不要になったアラートは、アラート管理ウインドウの「×」をクリックしましょう。

Trading Viewでさらに詳細にアラートを設定したいかたは、アラートがいつ出現するかのトリガー条件、頻度、タイマーによるアラートの自動停止、8種類あるサウンドの設定、メッセージの記入などの機能を使うと便利です。

Trading Viewには4種類のプランがあり、契約プランによって設定できるアラートの数や条件が異なります。

無料で利用できるBASICは、設定できるアラートは一つのみで、アラートの有効期間は2か月です。

有料のプランは、PRO・PRO+・PREMIUMの3種類があり、PROは設定できるアラーム数が10個で有効期間は2か月、PRO+は設定できるアラーム数が30個で有効期間は同じく2か月、PREMIUMは設定できるアラーム数が200個でアラートを無期限で利用可能です。

また、アラートの通知方法にSMS送信が利用できるのはPREMIUMのみです。

webhooksを使った通知は有料プランで使うことができ、LINEなどのアカウントと連携させるとアラート通知が届くようになります。

秒速のアラートに対応しているのは、PREMIUMのみです。

アラートが鳴らない、うまく設定できないなどの不具合や要望がある場合は、サポートセンターに問い合わせることが可能ですが、PREMIUM・PRO+・PROの順に優先順位が決まっており、BASICはサポートセンターが利用できません。

まとめ

Trading Viewでアラートを設定する方法とできるプランのまとめ

Trading Viewでアラートを設定する方法と、アラートの設定ができるプランについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Trading Viewでアラートを設定すると、ツールを起動させていない状態でも通知を受けることができるので便利
  • Trading Viewのアラートは種類が多く、価格の他にもインジケーターなどに設定することが可能
  • プランにより利用できるアラートの種類等に違いがある

Trading Viewはサーバー上で動作するツールです。

そのため、一度アラートを設定し、EメールやSNSに通知が届くように設定すると、ツールを閉じたりパソコンの電源を落としたりしても、通知を受け取ることが可能です。

アラートの設定方法はいくつかあり、ツールバーから選択する方法や右クリックで簡単に設定する方法まで様々です。

価格に対してだけでなく、インジケーターや描画ラインに対してもアラートを設定することができます。

無料プランのBASICでは一つしかアラートが設定できないなど条件が厳しいため、本格的にアラームを使いこなしたいかたは、3種類ある有料プランのPRO・PRO+・PREMIUMを契約すると良いでしょう。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得