海外FXのキャッシュバックのしくみとメリット・デメリット

海外FXでは、取引専用の資金としてボーナスキャッシュバックがもらえることがあります。

ボーナスやキャッシュバックは、受け取るための条件や出金のルール、利用期限などが業者ごとに異なりますが、うまく活用することにより大きな利益を上げることが可能です。

この記事では、海外FXでよくあるボーナス・キャッシュバックのしくみとメリット・デメリット、キャッシュバックを受け取ることができる海外FX業者とキャッシュバック率について紹介します。

海外FXでよくあるボーナス・キャッシュバックのしくみ

海外FXでよくあるボーナス・キャッシュバックのしくみ

海外FXのボーナスやキャッシュバックでよくあるのは、口座開設ボーナス入金ボーナスです。

それ以外にも、友達紹介ボーナスやロスカット時にもらえる損失補填ボーナスなどもありますが、あまり数は多くありません。

また、ボーナスやキャッシュバックを一切行っていない海外FX業者もあります。

口座開設ボーナスは、新規口座開設することにより、5,000円~30,000円程度の証拠金を受け取ることができるサービスです。

原則として、口座開設ボーナスは一度だけしか受け取ることができません。

この口座開設ボーナスは、口座に入金しなくても受け取ることができるため、現金を入金しなくてもボーナスを利用したトレードの利益を受け取ることが可能です。

入金ボーナスは、口座に入金した金額に対し一定割合の証拠金のキャッシュバックを獲得するボーナスです。

例えば、100%入金ボーナスなら、入金額の100%がキャッシュバックされます。

2万円入金し、100%入金ボーナスが適用されると、同額の2万円のボーナスがキャッシュバックされ、4万円分の証拠金をもとに、トレードできます。

口座開設ボーナスと違い、入金ボーナスは複数回受け取ることが可能です。

口座開設ボーナス、入金ボーナス以外にも、取引料に応じたボーナスなど、業者ごとに独自のキャッシュバックもあります。

キャッシュバックのメリット・デメリット

キャッシュバックのメリット・デメリット

口座開設ボーナスは、資金を口座に入金しなくても受け取ることができ、口座開設ボーナスのみでトレードをして利益を得ることができれば、ノーリスクで利益を得ることが可能です。

しかし、口座開設ボーナス自体を出金することはできません。

また、誤ってそのキャッシュバックを出金してしまうと、口座資金が消失してしまうことがあるため、注意が必要です。

海外FXのキャッシュバックには、上限が設けられています。

上限を超えるまでは、繰り返し入金ボーナスが適用される場合がありますが、それを超えるともらえません。

海外FX業者とは別に、海外FX業者とアフィリエイトのようなIB契約を締結した海外FXキャッシュバックサイトも存在します。

海外FXキャッシュバックサイトとは、トレーダーの利用頻度に応じて、一定のパーセンテージのキャッシュバックを受け取るしくみのサイトです。

しかし、海外FX業者と海外FXキャッシュバックサイトそれぞれのキャッシュバックを同時に受け取ることができなかったり、スプレッドの上乗せなどトレードが不利になったりすることもあります。

キャッシュバックを受けられる海外FX業者とキャッシュバック率

キャッシュバックを受けられる海外FX業者とキャッシュバック率

FBSは、100%ボーナスおよび取引キャッシュバックがあり、受け取ったキャッシュバック総額が1万米ドルになるまで、何度でも受け取ることが可能です。

さらに、他の海外FX業者では入金ボーナスは出金できないことが多いですが、FBSでは、出金条件をクリアすることにより、入金ボーナス分もキャッシュバックされるのが特徴です。

FBSは、取引口座の残高が初回入金額を下回っていると、キャッシュバックを受け取ることができないため、注意しましょう。

また、キャッシュバックの有効期限は30日で、残高がボーナス額の30%以下になると自動消滅してしまいます。

LAND-FXは、新規口座開設時に、入金額50万円を限度として100%入金ボーナスが適用されます。

さらに、50万円を限度として、何度入金しても100%ボーナスを受け取ることが可能です。

キャッシュバックが適用されるためには、最低1万円以上の入金が条件となっています。

また、LPボーナス口座のみが対象です。

GemForexは、期間限定で新規口座開設時に20,000円のボーナスがあるなど、ノーリスクでトレードが開始でき、100万円のボーナス率を上限に、入金ボーナスが利用できます。

それだけでなく、海外FXキャッシュバックサイトを経由するのではなく、直接GemForexに新規口座開設をすることにより、キャッシュバックを受け取る自己IBを許可しています。

GemForexのIBキャッシュバック率は、ビギナーズ・アドバンス・プロフェッショナル・マスターズ・VIPの5段階あり、それぞれ0.25pips・0.5pips・0.75pips・1pips・1pips+年1回のボーナスを得ることができます(オールインワン口座の場合)。

iForexは、入金額に応じてボーナス率が変化し、最大20,000米ドルまで100%入金ボーナスが適用されます。

また、1,000米ドル以上150,000米ドルまでのトレードをすると、有効保有額の3%の利息がキャッシュバックされます。

まとめ

海外FXのキャッシュバックのしくみとメリット・デメリットのまとめ

海外FXでよくあるボーナス・キャッシュバックのしくみとメリット・デメリット、キャッシュバックを受け取ることができる海外FX業者とキャッシュバック率について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 海外FXのキャッシュバックは、新規口座開設ボーナス・入金ボーナス・IB契約によるキャッシュバックなどがある
  • キャッシュバックには上限や受取期限などの条件がある
  • キャッシュバックの条件はFX業者により異なり、それぞれが独自のサービスをうちだしている

海外FXにはキャッシュバックのしくみがあり、FX業者が独自にルールを定めています。

よく利用されるキャッシュバックは、新規開設時にもらえるボーナスや入金ボーナスで、それをもとにトレードして得ることができた利益を出金することが可能です。

それ以外にも、取引に応じてキャッシュバックを得ることができるなど、様々な受け取り方があります。

キャッシュバックを有効に活用することでトレードを有利にすすめることが可能ですが、業者ごとの出金ルールや上限額などを把握しておく必要があります。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得