HotForexの口座開設の流れと注意点

HotForexは日本ではまだあまり知名度が高くないですが、日本人人気NO.1のFX業者であるXMに引け劣らないくらい欧州では人気のFX業者です。

この記事では、HotForexの口座開設方法と注意点について紹介しています。

HotForexの口座開設はおおよそ10分ほどで完了しますので、興味のある方はぜひ参考にしながら進めてみて下さい。

HotForexの口座開設完了までの流れ

HotForexの口座開設の流れ

HotForexの口座開設完了までのおおまかな流れは以下になります。

  1. 口座開設ページを開く
  2. 個人情報の入力・選択
  3. HotForexからメールが届く
  4. マイページにログインし詳細情報の入力
  5. 必要書類のアップロード
  6. 口座タイプの選択

それでは、この流れに沿って口座開設の手順を紹介していきます。

HotForexの口座開設に必要なもの

HotForexの口座開設に必要なもの

HotForexで口座開設する際に必要なものは以下になります。

身分証明書(下記のうち1点)

HotForexで身分証として利用できるのは以下になります。

HotForexで身分証として利用できるもの
  • 免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

有効期限が切れてしまっているものは利用できません。

住所証明書

HotForexで住所証明書として利用できるのは以下になります。

ポイント
  • 公共料金(電気・ガス・水道)の請求書
  • 携帯電話料金の請求書
  • 銀行/クレジットカードの利用明細
  • その他HotForexが認める、有効期限内の住所が記載されている書類

住所証明書は発行から6か月以内のものでないといけません。

これらの書類はあとでアップロードする必要があるので、表裏両面とも、先に写真を撮っておきましょう。

HotForexの口座開設手順

HotForexの口座開設の手順

必要なものが準備できたら、口座開設を始めましょう。

それでは、HotForexの口座開設の手順を紹介します。

口座開設ページを開く

①まず、HotForexの口座開設ページに入ります。

基本的には日本語表示されると思いますが、もし英語やその他の言語表示になっていた場合は、画面右上の言語選択ボタンから日本語を選択しましょう。

個人情報の入力・選択

②顧客口座インフォメーション、個人情報を入力します。

HotForexの口座開設の流れ

居住国:「Japan」を選択

敬称:男性→ミスターを選択
女性→ミスorミセスを選択

Full First Name(s):下の名前をローマ字で入力します。
        →(例)ひろし:Hiroshi

Full Last Name(s):苗字をローマ字で入力します。
        →(例)山田:Yamada

名前のローマ字表記はクレジットカードの表記に合わせておきましょう。

Eメールアドレス:よくチェックするメールアドレスを入力しましょう。

生年月日:「日・月・年」の順に選択しましょう。

身分証の生年月日と違っていると通らない可能性もあるので、誤入力に注意しましょう。

電話番号:電話番号の最初の0を除いて入力しましょう。
    (例)090 1234 5678→90 12345678

③取引(基軸)通貨を「USD」または「EUR」の2つから選択します。

円口座がないため、何か理由がない限り、米ドルを選択しましょう。

HotForexの口座開設の流れ

④Eメール購読オプションは、希望の方はチェックを入れ、希望しない方はチェックを外しておきましょう。

⑤利用規約条件を読み、チェックを入れたあと、セキュリティ質問に答えましょう。

セキュリティ質問は上の画像だと7+7の計算なので、「14」と入力します。

⑥入力漏れや記入ミスがないか確認して、「登録」をクリックします。

HotForexからメールが届く

⑦HotForexから、登録メールアドレスに「口座開設申請を受け付けました」という旨のメールが届きます。

そのメールの本文中の「口座を有効化」という赤いボタン、もしくはリンクをクリックします。

⑧再度、HotForexからメールが届きます。

メールにはクライアントエリア(会員ページ)に入るためのIDとパスワードが書かれているため、しっかり保管しておきましょう。

ここまでで、口座の有効化が完了しました。

マイページにログインし詳細情報の入力

⑨続いて、先ほど届いたメールに記載されているIDとパスワードを使って、クライアントエリア(会員ページ)に入ります。

⑩「マイ・アナウンスメント」の「click here」をクリックします。

⑪「第一段階の情報」という画面が表示されますが、名前やメールアドレスなど最初に入力した項目なので、入力が反映されています。

間違いがないか確認し、もし抜けている所や間違いがあった場合は訂正しましょう。

⑫「個人情報」「連絡先情報」を入力します。

出生国:生まれた国を入力します。

居住国:最初に入力した国があらかじめ入力されているので、間違いがないか確認しましょう。

:住所確認書と同じ情報を入力しましょう。

市はローマ字で入力します。
(例)世田谷区→Setagaya-ku

住所:住所証明書と同じ住所を入力しましょう。

住所はローマ字で入力します。

(例)東京都世田谷区船橋1-2-3 FXマンション 505号室の場合
→505 FX mansion 1-2-3 Funabashi

住所は日本語の逆で後ろから順番に入力します。

郵便番号:〇〇〇-〇〇〇〇の形で入力しましょう。

⑬「Investor Information and EconomicProfile(投資家情報と経済プロファイル)」を入力していきましょう。

口座開設の目的:「トレーディング」で問題ないでしょう。

推定純価値:おおよその金額を入力しましょう。

推定年間所得:おおよその年間所得を入力しましょう。

教育:当てはまるものを選択しましょう。(例)大卒

雇用状態:当てはまるものを選択しましょう。(例)会社員

Anticipated dollar amount to trade with us within the next 12 months(今後12か月以内に当社と取引する予定の金額):おおよその金額を入力しましょう。

Does your current or past profession require you to undertake transactions in the financial markets? (あなたの現在または過去の職業で金融市場で取引を行う必要はありますか?)
→はいorいいえを選択

Have you ever been employed in the financial sector for more than one year in a professional position?(あなたは1年以上プロとして金融部門で働いたことはありますか?)
→はいorいいえを選択

⑭「Trading Knowledge and Experience(取引の知識と経験)」を入力していきましょう。

CFDs(Forex,Metal,Commodities):CFDの取引経験はありますか?
→はいorいいえを選択

Other derivative products(Swaps,Futures,Options):その他のデリバティブ商品(スワップ,先物,オプション)の取引経験はありますか?
→はいorいいえを選択

証券(株式または債券)
→はいorいいえを選択

⑮「Investment Knouledge(投資知識)」に回答しましょう。

I have attented a seminar or course on CFDS or Forex(CFDまたは外国為替のセミナーやコースに参加したことがある):はいorいいえを選択

⑯「表明」に回答しましょう。

あなたは現在またはこれまでに、何らかの犯罪に関わったことがありますか?または、現在、あなたの刑事責任を問う係争中の訴訟はありますか?
→はいorいいえを選択

あなたまたはあなたの親しい友人は重要な公的地位を有する人物ですか?重要な公的地位を有する人物とは、直近12か月間に重要な公的機能を委託された自然人を言います。すなわち、国または政府のトップ、政界の長老、政府、裁判所、軍部の上級官、国有企業の上級管理者、重要な政党の職員です。
→はいorいいえを選択

お客様は税務目的において、米国民または米国市民ですか?
→はいorいいえを選択

⑰規約に同意したらボックスにチェックを入れ、「終了」をクリックします。

これで必要情報の入力は完了しました。

あとは、身分証明書をアップロードして口座開設、有効化は完了します。

必要書類のアップロード

⑱初めに準備しておいた身分証明書のオモテ面の写真を「Colored Front side of~」に、ウラ面の写真を「Colored Reverse side of~」に」アップロードします。

⑲住所証明書も同様にファイルを選択し、アップロードします。

アップロードを終えると、検証待ちの画面が表示されます。

⑳しばらく(3~6時間ほど)待っているとHotForexから口座開設完了のメールが届きます。

口座タイプの選択

㉑会員ページにログインし、「Open new Trading Account」をクリックします。

㉒取引プラットフォーム、口座タイプ、レバレッジ、口座通貨を設定します。

取引プラットフォームはMT4かMT5のどちらか選択しますが、MT5ではボーナスが貰えないため、ボーナスがほしい方はMT4を選択しましょう。

口座タイプはプレミアム口座・マイクロ口座・VIP口座・Auto口座・ゼロスプレッド口座から選択します。

口座タイプによって貰えるボーナスは異なるので、注意しましょう。

HotForexのボーナス
  • 100%スーパーチャージボーナス・・・プレミアム口座のみ
  • 100%クレジットボーナス・・・プレミアム口座/マイクロ口座のみ

おすすめのボーナスは、1ロット取引するごとにキャッシュバックも受け取れる、100%スーパーチャージボーナスです。

口座タイプがどれがいいか分からない方は、最も標準的な口座でボーナスも貰えるプレミアム口座を選択すれば問題ないでしょう。

また、ボーナスを選択する欄で間違えて違うボーナスを選択しないよう気をつけましょう。

レバレッジはお好みですが、最大レバレッジにしておくと不自由なく取引できます。

口座通貨はUSDで良いでしょう。

Introducing Broker(IB ID)という項目は未入力で大丈夫です。

ここまで入力が完了したら、「Open Account」をクリックして完了です。

㉔HotForexからメールでログイン情報が送られてきます。

あとはMT4をダウンロードしてHotForexのログインIDとパスワードでログインし、取引を開始することができます。

HotForexの口座開設時の注意点

HotForexで口座開設する際の注意点

HotForexで口座を開設する際は以下の点に注意しましょう。

注意
  • 住所を入力する際は、住所証明書と同じ住所にする
  • 違っていると出金できない場合や、口座開設できない場合もあります。

  • ボーナスは受け取れない口座タイプもあるため注意する

ボーナスは、プレミアム口座とマイクロ口座しか受け取れないため注意しましょう。

また、プレミアム口座は100%スーパーチャージボーナスと100%クレジットボーナスのどちらかを選択できまずが、マイクロ口座は100%クレジットボーナスのみしか選べないため、注意しましょう。

まとめ

HotForexの口座開設まとめ

この記事では、HotForexの口座開設方法と注意点について紹介しました。

内容をまとめると以下になります。

まとめ
  • 登録住所と住所証明書の住所が異なっていると口座開設できなかったり出金できない場合がある
  • プレミアム口座はどのボーナスも対象の口座である
  • HotForexには円口座がない

HotForexは日本ではまだあまり知られていない業者ではありますが、海外ではとても人気が高く、口座開設数も150万口座を突破しています。

また、HotForexは、GoogleやAppleなどの有名一流企業が受賞している”World Finance Top 100 Global Company”を2013年に受賞しています。

口座開設の手順と入力項目は少々多いため、手間に感じてしまうかもしれませんが、他にはない豪華なボーナス信頼性の高さで、HotForexに口座を開設する価値はあると思います。

HotForexの口座開設はこちら

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得