仮想通貨・ビットコインFXの始め方とおすすめの取引所

  • 2021年4月18日
  • 2021年7月16日
  • 海外FX

ビットコインなど、仮想通貨の価格が急上昇していることから、今から取引をはじめてみようと考えているかたもいるでしょう。

現物売買も良いのですが、少額の資金から開始できる仮想通貨・ビットコインFXもおすすめです。

この記事では、仮想通貨・ビットコインFXのはじめ方と、仮想通貨・ビットコインFXをする取引業者の選び方、仮想通貨・ビットコインFXにおすすめの取引所・取引業者について説明します。

仮想通貨・ビットコインFXの始め方

仮想通貨・ビットコインFXの始め方

仮想通貨・ビットコインFXをはじめるには、仮想通貨取引所で口座を開設する必要があります。

海外の仮想通貨取引所もありますが、口座開設の容易さや日本語サポート体制の充実度、リスクの低さなどから、国内の仮想通貨取引所での仮想通貨・ビットコインFXのはじめかたに限定して解説します。

まずは、開設した仮想通貨取引所に入金します。

FXにおいては、取引に利用する資金のことを証拠金と呼びます。

数千円程度の証拠金でも取引できますが、ある程度の余裕を持って資金を入れることをおすすめします。

その後に仮想通貨・ビットコインFXを開始するのですが、取引所ごとに名称が異なるため、混同しないように注意しましょう。

そもそも、FXという名称は厳密に言うと外国為替の証拠金取引を指す用語です。

証拠金取引、レバレッジ取引などの他、bitFlyerのように「Lightning FX」という名称を用いている場合があります。

取引は、買い注文・売り注文いずれも可能で、指値や逆指値・IFD取引など通常のFXと同様の機能があります。

レバレッジをかけるとより少額の資金で大きな利益を見込むことができますが、金融庁の規制により最大レバレッジが制限されているのが現状です。

ポジションを持った後は、指値や逆指値になるか、成行注文する、もしくは強制ロスカットされることでその取引が終了します。

ポジションを長期保有すると、毎日レバレッジ手数料がかかるため、注意しましょう。

仮想通貨・ビットコインFXをする取引業者の選び方

仮想通貨・ビットコインFXをする取引業者の選び方

開設する取引業者は、仮想通貨を扱っていればどこでも良いというわけではありません。

仮想通貨取引所の中には現物売買のみ対応していることが多いため、必ず仮想通貨・ビットコインFXが利用できる取引所を選びましょう。

また、コインチェックのように過去は仮想通貨・ビットコインFXに対応していたものの、現在は対応終了しているケースもあります。

ビットコインとその他の通貨間のFXはほぼ全ての取引所で対応していますが、その他の仮想通貨は対応している取引所が限られ、マイナーな仮想通貨はほぼ対応していません。

セキュリティのレベルも、業者によって大きく異なります。

過去に仮想通貨の巨額流出事件が相次いだことや、経営破綻したケースも数多くあるため、慎重に選ぶべきです。

運営実績が長いこと、大手証券会社等の系列であること、二段階認証が設定可能なこと、コールドウォレットで顧客資金を管理していることなどが判断材料となります。

また、取引の際に必要なレバレッジ手数料は、業者が独自に設定するため、取引コストも重要な要素です。

取引所の利用のしやすさも、大事です。

チャートの見やすさ、インジケーターの豊富さ、アラート機能の有無、入出金の容易さ、質問や意見に対する素早い対応などを基準に判断しましょう。

ただし、利用のしやすさは取引所との相性や個人差があるため、複数の業者でデモ口座を開設し、使い比べると良いでしょう。

取引所の多くがスマホアプリを開発していますが、パソコンとスマホとでは操作方法や画面の見やすさ、操作性などが異なることもあるため、どちらをメインに使うかによっても、利便性が異なります。

最後に、取り扱う仮想通貨の種類も、業者ごとに異なります。

多い方が、トレードチャンスが広がりますが、ビットコインと円のペアのみで十分というかたは、あまりこだわる必要はありません。

仮想通貨・ビットコインFXにおすすめの取引所・取引業者

仮想通貨・ビットコインFXにおすすめの取引所・取引業者

仮想通貨・ビットコインFXが利用できる仮想通貨取引所のうち、特におすすめの取引所3社を紹介します。


bitFlyer

2014年に会社設立したbitFlyerは、国内でいち早くビットコインの取り扱いを開始し、2021年3月現在で11種類まで取り扱う仮想通貨の種類を増やしています。

bitFlyerは国内最大の仮想通貨取引量をほこり、早くからサービス開始しているため、利用者が多数います。

ただし、bitFlyerの仮想通貨・ビットコインFXに相当するLightning FXでは、ビットコインと日本円の取引のみの利用となります。

日本円だけでなく、ビットコインを証拠金とした取引も可能です。

レバレッジをかけることも可能ですが、2021年2月より金融庁の規制で、最大レバレッジが2倍までとなっています。


DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、2017年ごろからテレビCMなどで一気に顧客を獲得した仮想通貨取引所です。

現物取引できる仮想通貨は4種類と少ないですが、レバレッジ取引できる仮想通貨ペアが非常に多いのが特徴です。

様々なチャートを比較して、より有利な仮想通貨FXを探したいかたにおすすめです。


GMOコイン

GMOコインも比較的新しい取引所で、証拠金取引ができるサービスは「取引所(レバレッジ取引)」と「暗号資産FX」です。

取り扱う仮想通貨の種類が5種類の取引所(レバレッジ取引)よりも、10種類ある暗号資産FXの方がメリットが大きく、さらに暗号資産FXは通常のFXと似ているため、おすすめです。

暗号資産FXは最大4倍までレバレッジをかけることが可能ですが、今後、金融庁の規制でさらに制限される可能性は否定できません。

スマホ版の暗号資産FXアプリ「ビットレ君」は評判が良かったのですが、すでにサービスを終了し、リニューアルされた「GMOコイン 暗号資産ウォレット」にFX機能が統合され、より使いやすくなっています。

まとめ

仮想通貨・ビットコインFXの始め方とおすすめの取引所のまとめ

仮想通貨・ビットコインFXのはじめ方、仮想通貨・ビットコインFXをする取引業者の選び方、仮想通貨・ビットコインFXにおすすめの取引所・取引業者について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 仮想通貨・ビットコインFXに対応した仮想通貨取引所を選ぶ必要がある
  • 安全性・取引のしやすさなどを基準に選ぶ
  • おすすめはbitFlyer・DMM Bitcoin・GMOコイン

これから仮想通貨・ビットコインFXをはじめたいかたは、まずは仮想通貨・ビットコインFXに対応した仮想通貨取引所を選び、新規口座開設しましょう。

証拠金を入金した後は、通常のFXと似た取引方法で開始できます。

取引所ごとに安全性や運営実績、取引画面の見やすさ、入出金の容易さなどが異なります。

総合的に見て、仮想通貨・ビットコインFXをはじめるのにおすすめの業者は、bitFlyerDMM BitcoinGMOコインです。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング