AXIORYで過去に起きたトラブルと注意すべきこと

  • 2020年9月23日
  • 2020年9月20日
  • AXIORY

AXIORYは、海外FX業者でも評判が高く、日本人にも使いやすいです。

ただ、海外の業者ということもあり、安心して使えるか不安なかたもいらっしゃることかと思います。

そこで、この記事ではAXIORYで過去に起きたトラブルと注意すべきことについて紹介します。

AXIORYで過去に起きたトラブルと注意すべきこと

AXIORYで過去に起きたトラブルと注意すべきこと

AXIORYは2013年より営業開始し、健全で実直な経営方針に定評があります。

また、取引プラットフォームにcTraderを導入するなど、常に新しいサービスの提供をこころがけています。

そんなAXIORYにおいては、取引規約や海外FX特有の出金ルールに違反しないかぎり、出金拒否の不安はほとんどありません。

その証拠として、AXIORYが積極的に情報公開しているなど、運営の透明性をアピールしていることが挙げられます。

具体的には、会社所在地を公開し、登録金融機関やライセンス番号、監査機関からのレポート、社会貢献活動に関しても紹介しています。

また、NDD方式(ノンディーリング方式)を採用しており、トレードにおいて中間にディーラーを通すことなく直接インターバンクに通すため、利用者とFX業者会社の利益が相反することがありません。

さらに、世界最大の会計監査法人であるプライスウオーターハウスクーパース(PWC)が分別管理口座を監査しているため、万が一AXIORYが経営破綻しても、入金額だけでなく利益も保証されます。

多くの海外FX業者は信託保全を導入していませんが、AXIORYは信託保全を導入する数少ない業者の一つです。

そもそも、トラブルを起こす業者の多くは、こちらのミスがないにも関わらず出金拒否を行ったり、突然連絡が取れなくなったりするなどのトラブルが起こります。

そのような悪質なトラブルは、AXIORYに関しては報告されていません。

ただし、過去にAXIORYにおいて、送金トラブルがあったようです。

そのトラブルとは、AXIORYのドル建て口座からの出金トラブルで、AXIORYではドル建て口座からドルのまま出金できず、ユーロ建てで送金されたことが原因でした。

このトラブルをさらに深く掘り下げてみると、AXIORYの取引銀行である中継銀行において米ドルの送金ができなくなったことに起因していたようです。

つまり、この出金トラブルに関しては、AXIORY自体の問題ではないとも言えます。

さらに、上記のトラブルは2016年に発生しましたが、同様のトラブルが再発する可能性は低いです。

その理由は、AXIORYがCurfex(カーフェックス)という資金移動業者と契約し、入出金が国内銀行送金でできるようになったためです。

国内銀行送金は、現在ではほとんどの海外FX業者において利用できなくなっており、AXIORYで国内銀行送金が利用できるのは、極めて珍しいことです。

これにより、入出金が通常24時間以内に完了する上、手数料が原則として無料となります。

もちろん、日本円建てで処理されるため、上記のような出金トラブルは起こりません。

それ以外にも、海外FX特有のトラブルや、利用者がAXIORYの規約をよく理解していなかったことに基づくトラブルが考えられるため、注意すべきです。

まず、AXIORYでは2万円以上の入出金は無料ですが、2万円未満の入出金の場合には手数料が必要です。

また、出金する際には、原則として入金と同じ方法で行う必要があります。

特に、クレジットカードで入金した場合には、出金はクレジットカードで入金限度額まで、優先して行われます。

これは、AXIORYに限らず、全ての海外FX業者において共通したルールのため、覚えておきましょう。

AXIORYは入出金方法が豊富なため、入金方法を忘れてしまうこともありそうですが、特にこだわりがなければ、入出金はCurfexを利用した国内銀行送金に一本化することをおすすめします。

その他にも、疑問や質問がある場合には、AXIORYの日本語チャットサポートに問い合わせましょう。

日本語チャットサポートは、月曜日から金曜日の10時30分~23時30分まで利用可能です。

まとめ

AXIORYで過去に起きたトラブルと注意すべきことのまとめ

AXIORYで過去に起きたトラブルと注意すべきことについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • AXIORYで過去に起きた大きなトラブルは1件ある
  • AXIORYがCurfexと契約したことにより、過去に起きたトラブルの再発は考えにくい
  • 基本的な海外FXのルールを守る限り、AXIORYで大きなトラブルは発生しない

AXIORYは2013年にサービス提供を開始し、日本人にもなじみがある海外FX業者です。

そのAXIORYで、2016年に送金トラブルが発生しましたが、中継銀行のミスによるもので、AXIORYが直接関与したトラブルではありませんでした。

さらに、AXIORYがCurfexという業者と契約したことにより、それまで国際銀行送金などを利用していたのに対し、現在では国内銀行送金が利用できるようになっています。

それ以外の小さなトラブルに関しては、海外FXのルールを守るように注意すれば、防ぐことが可能です。

AXIORY の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得