AXIORYのデモ口座開設方法とデモ口座でできること・メリット

  • 2020年12月26日
  • 2020年12月8日
  • AXIORY

初めてFX口座を開設するのが不安というかたや、他のFX業者を利用しているものの、他のFX業者も試してみたいというかたにおすすめなのが、デモ口座の開設です。

この記事では、海外FX業者AXIORYにおけるデモ口座開設までの流れ、AXIORYのデモ口座でできることとメリット、AXIORYのデモ口座を開設する際の注意点について説明します。

AXIORYのデモ口座開設までの流れ

AXIORYのデモ口座開設までの流れ

AXIORYのデモ口座開設は、最短30秒で完了します。

AXIORYでデモ口座を開設するには、AXIORYの公式Webサイトで「口座開設」または「デモ口座を開設する」ボタンをクリックし、口座開設フォームに遷移します。

氏名、メールアドレス、電話番号、パスワードを入力し、「取引を開始する」ボタンをクリックしましょう。

電話番号は、最初の「0」は不要です。

すると、登録したメールアドレス宛に「MyAXIORYクライアントゾーンについて」というタイトルでメールが着信します。

そのメールを開封し、7日以内にメールアドレスの認証を行うと、デモ口座とリアル口座、どちらを開設するか選択する画面になるため、デモ口座を選びます。

次いで、レバレッジ・取引プラットフォーム・使用通貨・アカウントタイプを選びます。

レバレッジは最大の400倍で良いでしょう。

取引プラットフォームはMT4とcTraderですが、MT4の操作に慣れているかたや豊富なインジケーターやEAを使いこなしたいかたはMT4が、より快適な操作性やスキャルピングにおける優位性を求めるかたはcTraderがおすすめです。

FX初心者のかたはどちらが良いか迷うところですが、MT4の方が運用実績が長いため、わからないことを検索サイトなどで簡単に調べることができるため、安心できます。

使用通貨は日本円・米ドル・ユーロですが、特にこだわりがなければ日本円にしておきます。

アカウントタイプは、スタンダード口座・ナノスプレッド口座のいずれかになります。

よりスプレッドの狭いナノスプレッド口座の方が、AXIORYの魅力をより深く体験できますが、好みで構いません。また、デモ口座の段階で使いにくければ、口座をつくり直すことも可能です。

四つの項目を入力した後、「取引を開始する」ボタンをクリックすると、MT4もしくはcTraderへのログイン情報およびダウンロードリンク等が表示され、デモトレードができる環境が整います。

デモ口座の残高は、初期状態で100万円に固定されていますが、MyAxioryより口座残高を増やすことが可能です。

AXIORYのデモ口座でできること・メリット

AXIORYのデモ口座でできること・メリット

AXIORYのデモ口座では、リアル口座とほぼ同様のトレードが可能です。

リアル口座のように身分証明書等による本人確認が必要ないため、スムーズにトレードをはじめることができます。

レートやスプレッドなどは変わらず、現実の為替相場と同じ環境でトレードを行うこととなります。

トレードツールに備わったインジケーターやEAなど、各種スペックが利用できるため、リアル口座にアップグレードした際にも戸惑うことがありません。

特に、cTraderを採用している海外FX業者は非常に少ないため、デモ口座で操作方法に十分に慣れておくのが有効です。

デモ口座は現実の資金を使うわけではないため、いきなり大量の資金を使ってしまいがちですが、高いレバレッジを使ったトレードは独特なため、最初は最小取引単位の0.01ロット(1,000円通貨)でトレードし、慣れてきたらロットを増やしていくと良いでしょう。

また、デモ口座を開設すると、AXIORYのマイページに相当するMyAxioryにログインできるようになります。

MyAxioryでは、上記のように残高を増やす時などに使いますが、リアル口座のような入出金は必要ないため、利用頻度は低めになります。

とはいえ、MyAxioryに定期的にログインする習慣をつけておくと、リアル口座でトレードする時への備えとなるため、おすすめです。

Axioryでは、デモ口座の開設数に制限がありません。

口座タイプや通貨の種類、投資金額などを様々なパターンで組み合わせたデモ口座を開設することが可能です。

また、Axioryでは両建てが禁止されていないため、開設した複数のデモ口座間で両建てを行うこともできます。

AXIORYのデモ口座を開設する際の注意点

AXIORYのデモ口座を開設する際の注意点

デモ口座を開設後、トレードを開始する前にトレードに必要なツールをダウンロードする必要があります。

ダウンロードする端末に、十分な空き容量があることを確認しましょう。

特に、容量の小さいスマホやタブレット端末を使用する場合には、事前に空き容量を確保すべきです。

Axioryのデモ口座には有効期限が設けられており、最終ログイン日より90日が有効期限のため、有効期限が切れる前にログインする必要があります。

スキャルピングなどを行うデイトレーダーなら問題ないでしょうが、スイングトレードなど長期ポジションを保有するトレーダーは、定期的なチェックをしましょう。

デモ口座で無茶なトレードや勘に頼ったトレードを繰り返していると、リアル口座に移行した時にも同様のトレードを行ってしまい、逆にリスクを極端に恐れて思い切ったトレードができなくなることがあります。

そうならないために、デモトレードの段階で自分のルールをつくり、そのルールに従ったトレードをこころがけましょう。

リアルトレードでは、精神的なプレッシャーからルールを無視した損切りや安易な利食いなども想定されるため、デモ口座では常に実際のお金が使われているような感覚を持つのが望ましいです。

また、インジケーターにばかり頼るのでなく、経済指標や国際的なニュースなどにも目を通し、相場を形成する情報収集をする習慣も、デモトレードの段階で身につけておく必要があります。

まとめ

AXIORYのデモ口座開設方法とデモ口座でできること・メリットのまとめ

AXIORYにおけるデモ口座開設までの流れ、AXIORYのデモ口座でできることとメリット、AXIORYのデモ口座を開設する際の注意点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • AXIORYのデモ口座開設はとても簡単にできる
  • AXIORYのデモ口座はリアル口座と同等のトレードができる
  • デモ口座だからといって無茶なトレードを繰り返すのは禁物

AXIORYのデモ口座開設は最短30秒ででき、取引プラットフォームのダウンロード、インストールなどの時間を含めても数分以内にはトレードを開始できます。

開設できるデモ口座の上限はないため、通貨やアカウントタイプなどを自由に組み合わせた複数口座を利用することが可能です。

デモ口座でも、リアル口座と同じようなインジケーターやEAなどを利用できるため、リアル口座にアップグレードすることを前提にして無茶なトレードは慎み、自分のルールどおりのトレードをこころがけることが大切です。

デモ口座は最終ログインから90日が有効期限のため、注意しましょう。

AXIORY の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング