iForexはゼロカットを採用している?適用されないケースとゼロリセットのタイミング

  • 2021年1月15日
  • 2021年1月14日
  • iForex

海外FX業者を選ぶ際には、「ゼロカット」を採用している業者を選ぶのがおすすめです。

ゼロカットとは、トレードの結果として口座残高がマイナスになっても、一定期間経過後に自動的にゼロにリセットしてくれる救済制度のことです。

この記事では、ゼロカットの意味と海外FX業者のiForexがゼロカットを採用しているかどうか、iForexでゼロカットが適用されないトレード、ゼロリセットのタイミングとゼロリセットされない場合の対処法について説明します。

ゼロカットの意味とiForexはゼロカットを採用している?

ゼロカットの意味とiForexはゼロカットを採用している?

ゼロカットは、国内のFX業者では採用していないため日本人にあまりなじみのないシステムですが、海外FX業者の多くでは、トレーダーが口座に入れた資金以上の損失を発生させないためのゼロカットを適用しています。

国内FXでも、証拠金維持率が一定の割合を下回ると強制的にポジションが決済されるロスカットは存在します。

ところが、トレーダーの損失を補填するゼロカットを金融庁が認めていないため、金融庁の金融ライセンスを受けているFX業者は、ゼロカットを採用できません。

相場の暴落等の理由によりロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになった場合、国内FX業者では「追証」、つまり追加の証拠金を支払う義務が発生しますが、ゼロカットを採用する海外FX業者では一定期間が経過すると口座残高がゼロにリセットされ、追証が発生しません。

つまり、口座残高がゼロになる上に追証が発生する国内FX業者よりも、ゼロカットを採用する海外FX業者では口座残高がゼロになるだけで済むため、安心して大胆なトレードができます。

iForexは最大レバレッジが400倍で、スプレッドも比較的狭い、歴史のある海外FX業者で日本語にも対応しています。

そのiForexの公式Webサイトを見ると、ゼロカットを採用していると公言しています。

400倍のレバレッジとゼロカットを活用することで、効率よく稼ぐことが可能です。

いざという時にゼロカットを発動しない海外FX業者も存在しますが、iForexは20年以上の運営実績があり、信頼感は高いです。

iForexでゼロカットが適用されないトレード

iForexでゼロカットが適用されないトレード

iForexでは、ポジションの損失が証拠金を上回った時点で速やかに決済措置が取られます。

そのため、仮に週をまたいで大きくチャートが変動し、大きな損失が発生した場合であっても、確実にゼロカットが適用されます。

ただし、iForexの規約違反のトレードを行った場合には、ゼロリセットされない可能性があります。

例えば、一日に10~数百回のトレードを繰り返した場合、スキャルピングをしたとみなされ、禁止事項に該当してしまいます。

その他、複数口座間の両建てや、他業者の口座との両建てなども禁止事項です。

ゼロリセットのタイミングとゼロリセットされない場合の対処法

ゼロリセットのタイミングとゼロリセットされない場合の対処法

iForexのゼロカットはリアルタイムで自動的に行われます。

口座残高がゼロ、もしくはマイナスになった後、iForexに対して申請や操作をする必要はなく、iForex側で処理されます。

また、iForexはロスカット水準が0%です。

ゼロカットを採用している他の海外FX業者の多くは、ロスカット水準が20~50%となっており、チャートが下がったときに通常は強制ロスカットにかかり、強制ロスカットにかからない急変動をした場合にゼロカットとなります。

それに対し、iForexは強制ロスカットとゼロカットが同じタイミングとなり、より稼ぐチャンスが広がります。

ロスカット水準が0%というのは諸刃の剣で、証拠金維持率が10%になった後に反発するような相場では有利ですが、何度もゼロカットを繰り返すような無茶なトレードでは、損失が膨らむばかりです。

そのため、iForexでゼロカットを活かしたトレードをするのは、FX中級者以上の実力があるかたにしましょう。

iForexでゼロリセットされないことは通常はありませんが、一時的に口座残高がマイナスになることがあります。

これは、iForex側のシステムで処理が遅れるために起こる現象です。

その時にあわてて追加入金してしまうと、ゼロカットが発動されない可能性があるため、口座残高がゼロにリセットされるまで待ちましょう。

ゼロリセットされない場合は、iForexのサポートデスクに連絡しましょう。

日本語で対応してくれる上、メールや電話が利用でき、迅速に対応してくれます。

まとめ

iForexはゼロカットを採用している?適用されないケースとゼロリセットのタイミングのまとめ

ゼロカットの意味と海外FX業者のiForexがゼロカットを採用しているかどうか、iForexでゼロカットが適用されないトレード、ゼロリセットのタイミングとゼロリセットされない場合の対処法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • iForexはゼロカットを採用している
  • iForexのゼロカットはリアルタイムで自動的に行われるため特別な手続きは不要
  • iForexでゼロリセットされない場合はしばらく待ち、それでもゼロに戻らない場合はサポートデスクに問い合わせる

iForexは、ゼロカットを採用している海外FX業者です。

レバレッジを最大400倍までかけることができ、ロスカット水準も0%のため、それらとゼロカットを活用することで、大きく稼ぐことが可能です。

iForexの規約で禁止されている行為をするとゼロカットされない可能性がありますが、そうでない限り、リアルタイムで自動的にゼロカットされます。

ゼロカットのタイミングが遅れてゼロリセットされない場合、一時的に口座残高がマイナスになりますが、追加入金せずにしばらく待ち、それでもマイナスのままの場合には、サポートデスクに連絡しましょう。

iForex の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得