GEMFOREXの口座開設の流れと手順

  • 2020年8月30日
  • 2020年8月29日
  • GEMFOREX

GEMFOREXは、香港に本社を構える海外FX業者で、日本語に本格的に対応しています。

GEMFOREXは無料で口座開設でき、口座利用する際に利用料や手数料などは必要ないため、気軽に口座開設できます。

この記事では、GEMFOREX口座開設の流れと、口座開設できないケースについて説明します。

GEMFOREX口座開設の流れ

GEMFOREX口座開設の流れ

GEMFOREXは日本語に完全に対応しているため、英語やその他の外国語がわからないかたでも安心して利用できます。

また、期間限定で口座開設ボーナスを受け取ることができるため、金額が高いタイミングで口座開設するとお得です。

GEMFOREXの口座開設は、必要項目を入力するだけの数分で完了です。

口座開設に伴い必要書類の提出も必要ですが、必要書類は出金申請するまでの提出で大丈夫です。

まず、GEMFOREXの公式Webサイトを開き、「リアル口座開設」または「口座開設はコチラ」をクリックします。

次に、特別の事情がない限り口座タイプは「日本円口座(オールインワン)」、登録種別は「個人口座」を選択し、名前をローマ字の半角英数字で、メールアドレスを半角英数字で入力しましょう。

メールアドレスにhotmailなど一部のものを使う場合は、登録前にセーフリストにGEMFOREXのドメイン「@gforex.asia」を追加するように注意書きが表示されるため、確認してください。

また、携帯電話会社のメールアドレスを登録すると、迷惑メールに振り分けられるなど正常にGEMFOREXからのメールが届かない可能性があるため、避けた方が良いです。

最後に、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「口座開設」ボタンをクリックしましょう。

登録が正常に行われると、登録したメールアドレス宛に2通のメールが届きます。

1通目は登録完了通知のメールで、メール本文に「ログインパスワード」とマイページログイン用のボタンがあります。

「マイページログインはこちらから」をクリックし、登録したメールアドレスおよび、同メールに記載されているログインパスワードを入力すると、GEMFOREXにログインできます。

もう1通は、取引プラットフォームのMT4にログインする際に必要となる、「口座番号」「パスワード」「サーバー名」が記載されています。

これらの内容を忘れると、GEMFOREXが利用できなくなるなど大変なことになるため、メール本文だけでなく内容を記載したメモを厳重に管理し、保存しておきましょう。

口座開設は以上で完了ですが、口座開設ボーナスが付与されるためには、さらに本人確認が必要となるため、入金なしでトレードをはじめたいかたは、本人確認書類の提出まで終える必要があります。

本人確認に必要な書類は、「顔写真付き身分証明書」「住所証明」「本人と顔写真付き身分証明書の写真」の3点です。

顔写真付き身分証明書は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのいずれかを撮影またはスキャンし、パソコンに保存します。

住所証明は、公共料金の請求書やクレジットカード会社からの請求書などですが、それらがない場合は住民票や住基カードなどを準備する必要があります。

住所証明は、3か月以内のものでないといけません。

本人と顔写真付き身分証明書の写真は、スマホの自撮り機能などを使い、運転免許証などの身分証明書とあなた自身が同時にカメラの枠内に収まるように撮影したものです。

上記3点をアップロードし、GEMFOREXに承認されれば、1営業日後に「必要書類受理のご連絡」というメールが届き、ボーナスが付与され、出金も可能になります。

また、トレードをするにはMT4をダウンロードし、2通目のメールに記載された情報を入力しましょう。

GEMFOREXで口座開設ができないケース

GEMFOREXで口座開設ができないケース

GEMFOREXは日本語対応しており、口座開設するのみであれば身分証明書の提出は必須ではないため、口座開設は比較的簡単にできます。

しかし、GEMFOREXのガイドラインに違反するなどの事情により、GEMFOREXで口座開設できないケースもあるため、注意が必要です。

まず、GEMFOREXに限らずFXの口座開設は、必ず本人が行わなければなりません。

第三者が代理で口座開設する、または家族や友人の名義を借りて口座開設することはできません。

マネーロンダリング防止などの観点から、国際的に厳しく本人確認が求められるため、必ず本人が口座開設しましょう。

口座開設後、本人確認前に入金し、トレードを開始することが可能ですが、早めに本人確認書類の提出や、銀行口座の登録を行うことをおすすめします。

本人確認書類に不備があったり、銀行口座が利用できなかったりすると、トレードで得た利益を出金できないことがあるためです。

18歳未満の場合はFX口座を開設することができず、身分証明書で年齢が確認されるため、ごまかすことができません。

また、GEMFOREX登録した名義とクレジットカードや銀行口座の名義が異なると、出金できないケースがあります。

一部の銀行口座は、「SEIFTコード」がないなどの理由により出金できないこともあるため、確認しておきましょう。

口座開設後も、異常に短い時間帯での決済を繰り返す行為や価格差を狙ったトレードなどGEMFOREXが定めたガイドラインに違反する行為をすると、口座凍結などの厳しい処分が下されることがあります。

その他、ガイドラインで不明な点があれば、新規口座開設前にメール等で問い合わせることが可能です。

まとめ

GEMFOREXの口座開設の流れと手順のまとめ

GEMFOREX口座開設の流れと、GEMFOREXで口座開設できないケースについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • GEMFOREXの口座開設は数分で完了する
  • GEMFOREXでボーナスを受け取ったり出金したりする場合は本人確認書類の提出が必要
  • 第三者が口座開設するなどの理由によりGEMFOREXで口座開設できないケースがある

GEMFOREXは香港に本社を構え、アジアを中心にサービスを展開しているため、日本人に人気の高い海外FX業者です。

GEMFOREXの口座開設は、項目の選択と名前・メールアドレスの入力のみで完了するため、数分で終えることが可能です。

口座開設により入金や取引プラットフォームであるMT4のダウンロードや、実際のトレードなどが可能になります。

ただし、口座開設ボーナスの受け取りやトレードで稼いだお金の出金には、本人確認書類の提出が必要となるため、早めに提出した方が良いです。

GEMFOREXで口座開設できないケースは少ないですが、第三者による口座開設や他人名義を借りる行為、本人が18歳未満であるなどの理由により口座開設できない可能性があります。

また、口座開設後もガイドラインに違反するなどの理由により、口座が凍結されるなどの処分となることがあります。

GEMFOREX の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得