GEMFOREXの出金方法と手数料、着金スピード

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月19日
  • GEMFOREX

GEMFOREXは、入金方法が13種類ととても豊富な反面、出金方法は3種類のみです。

しかも、2020年9月現在において、利用できる出金方法は銀行送金のみです。

この記事では、GEMFOREXの出金方法、GEMFOREXの出金に関するルール、GEMFOREXの出金手順について紹介します。

GEMFOREXの出金方法

GEMFOREXの出金方法

通常、海外FX業者からの出金は「入金方法と出金方法が一致する必要がある」というルールに則って行われます。

ところが、GEMFOREXは入金方法が13種類あるのに対し、出金方法は3種類のみのため、入金方法と出金方法は一致しないことが頻繁に起こりえます。

そして、GEMFOREXはクレジットカードによる出金が利用できない、めずらしいFX業者です。

そのため、他の海外FX業者による出金を利用したことがあるかたは、GEMFOREXの出金方法がそれらとは大きく異なることを理解しましょう。

GEMFOREXの出金方法は銀行送金・ビットコイン決済・bitwallet決済の3種類ですが、このうちビットコイン決済とbitwallet決済は、メンテナンス中(2020年9月現在)のため、利用できません。

実際に利用できる出金方法は、銀行送金のみとなります。

全ての入金方法に対し、銀行送金で出金できるため、安心です。

最低出金額は1円で、出金手数料は24時間以内に1回限り無料です。

被仕向送金手数料・中継銀行手数料などが別途必要なため、1回の出金あたり数千円程度のコストがかかります。

出金が反映される時間は3~5営業日必要です。

GEMFOREXの出金に関するルール

GEMFOREXの出金に関するルール

GEMFOREXでは入金方法と出金方法とが一致する必要はありませんが、入金方法によっては異なる作業が必要です。

クレジットカードで入金した場合、他の海外FX業者のほとんどではクレジットカード出金が優先されますが、GEMFOREXはクレジットカード出金ができないため、銀行送金で出金します。

その際、クレジットカード契約者本人を確認するため、クレジットカードの上4桁と下4桁、有効期限を記入し、クレジットカードの表面と、そのカードとあなたが同時に写った写真を添付してGEMFOREXに送付する必要があります。

ドル建て口座から出金する場合は、GEMFOREXがレートに応じて自動的に円換算し、日本円で出金されます。

GEMFOREXは出金手数料が原則として無料です。

ただし、出金に日本以外の銀行を指定した場合および、月に2回目以降の出金を利用した場合には、出金額の2%(20万円以下の出金は一律4,500円)の出金手数料が必要です。

もう一つ、ボーナスのみでトレードした利益の出金、もしくは一度もトレードを行わずに出金する場合にも、一律4,500円の出金手数料がかかります。

付与されたボーナスがまだ残っているうちに出金すると、ボーナスは全て消滅してしまうため、注意が必要です。

出金可能な銀行の種類は多いですが、海外送金に対応していないゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・じぶん銀行・セブン銀行・新生銀行・みずほ銀行(ネット支店)などは受取銀行に指定できません。

GEMFOREXでは、第三者からの出金リクエストは一切受け付けていません。

出金の際には、銀行の口座名義と登録名義が一致している必要がある上、居住国以外の銀行口座以外は利用できません。

また、GEMFOREXではスキャルピングや大口取引・自動売買に対して制限がかけられているため、それらに抵触した場合に出金制限を受ける可能性があります。

さらに、規約に書かれた「利用者の禁止行為」、具体的には複数業者間の両建て、GEMFOREXの複数口座間での両建て、第三者を利用した両建て、ゼロカットシステムなどを悪用したトレード、経済指標のみを狙ったトレードなどは、口座凍結や利益没収など、より厳しい制裁が科される可能性があります。

他にも、ポジションを保有していると出金ができないため、注意しましょう。

GEMFOREXの出金手順

GEMFOREXの出金手順

GEMFOREXの公式Webサイトよりマイページにログインし、「今すぐ!出金する」ボタンをクリックすると、出金依頼ページに遷移します。

そのページで、出金する金額と出金先の金融機関を指定します。

初回出金の際には、事前にマイページの個人情報登録より、出金したい金融機関の情報を入力しておく必要があります。

記載する項目は全てローマ字と数字で、銀行名・支店名・口座番号・口座名義・銀行コード・支店コード・スイフトコード・住所・銀行所在国・銀行住所です。

銀行名は「〇〇Banking Corporation」、支店名は「〇〇Branch」と記載しましょう。

住所は、日本語表記とは逆に番地→市区町村→県の順番となるため、注意しましょう。

スイフトコードが存在しない銀行は、海外送金に対応していないため、別の銀行を指定しましょう。

2回目以降の出金では、指定した銀行口座がすでに登録されているため、簡単に出金手続きが完了します。

出金手続き完了後、メールアドレスに出金確認メールが届きます。

メール内に確認用URLがあるため、それをクリックすると、出金リクエストが完了し、GEMFOREXによる出金手続きが開始します。

GEMFOREXは、送金手続きが完了した際に再度メールで連絡してくれるため親切です。

GEMFOREXによる送金が完了しても、指定した銀行口座に着金するまでには数営業日を要します。

もし、5営業日を過ぎても出金が反映されない場合は、GEMFOREXのサポートまで連絡しましょう。

GEMFOREXは完全日本語対応のため、英語が苦手なかたでも安心です。

まとめ

GEMFOREXの出金方法と手数料、着金スピードのまとめ

GEMFOREXの出金方法、GEMFOREXの出金に関するルール、GEMFOREXの出金手順について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • GEMFOREXの出金方法は銀行送金のみ(2020年9月現在)
  • 全ての入金方法に対し銀行送金による出金が可能だが、クレジットカード出金時には画像の提出などが求められる
  • 第三者からの出金やポジション保有時など、出金できないこともあるため規約の確認が必要

GEMFOREXは出金方法が3種類ありますが、2020年9月現在で利用できるのは銀行送金のみで、その他の出金方法はメンテナンス中です。

GEMFOREXに支払う出金手数料は原則として無料ですが、中継銀行に払う手数料などが別途必要な場合があります。

また、24時間以内に2回目以降の出金などの場合には、4,500円もしくはそれ以上の手数料が必要な場合があります。

初回出金前にはGEMFOREXのマイページより銀行情報を入力し、登録する必要がありますが、2回目以降の出金は、出金額の入力のみで簡単に出金手続きが完了します。

着金するまで3~5営業日必要なため、注意しましょう。

GEMFOREX の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得