XMの退会方法や口座解約方法

  • 2019年11月8日
  • XM
XM XMの退会方法や口座解約方法

「XMで口座を開設したけど、合わなくて退会したい」という方や「XMで口座をいくつか作ったけどそのうちの一つを解約したい」という方もいらっしゃるかと思います。

もう取引しないから不要だけど退会とか解約は面倒くさそうだからと放置していると、毎月口座維持費がかかってしまいますので、もう使わない場合はきちんと解約の手続きをしておきましょう。

この記事では、XMの退会方法や口座の解約方法について紹介しています。

XMの退会や口座解約は簡単にできますので、ご希望の方はぜひ参考にして下さい。

口座を放置していたらどうなる?

XMでは取引や入金、出金等のアクションを起こさないまま口座を90日以上放置していると、休眠口座とみなされてしまいます。

休眠口座になると、XMポイントやボーナスが消滅し、さらに毎月5ドルの口座維持費がかかり、口座残高が5ドル以下の場合は口座が凍結されてしまいます。

XMの口座凍結や休眠口座の条件などは下の記事で詳しく紹介していますので、参考にして下さい。

関連記事

久しぶりにXMにログインしようとした時に、ログインができずに「口座が凍結されています」とメッセージが出ることがあります。 「口座のお金や受け取ったボーナスがなくなる!?」と焦ることもあるかもしれません。 XMで口座凍結された場合[…]

XMで口座凍結

「面倒くさいから・・・」や「手続きが難しそう・・・」という考えで放置していると、損をしてしまいます。

また、一度解約してしまった口座は戻ってきませんが、今後取引をしたいと思った時にXMに再登録できる点や、複数口座を持っている人は追加口座を開設することが可能であることから、使わない口座は早めに解約しておきましょう。

XMの退会方法

XMの退会手続きは非常に簡単で、大体3分ほどあれば完了します。

①会員ページにログインします
XM 口座解約手順

②「マイアカウントの概要」の「オプションを選択」をクリックします

③「口座を解約する」を選択します
XM 口座解約手順

④「取引口座を解約する」を選択します
XM 口座解約手順

⑤メールが届くのを待ちます

⑥メールを開き、「取引口座を解約する」をクリックすると、解約完了のメールが届くので、これで口座の解約が完了です。

「口座を解約する」が表示されたらひたすらクリックしていくだけで完了するので、口座の解約は思っていたよりかなり簡単ですぐにできます。

使わないのに持っていても何の意味もないですし、口座維持費がかかるならむしろマイナスなので、早めに解約しておくのが吉ですね。

口座解約時の注意事項

時間もかからず簡単に解約でき、また再登録も可能ですが、解約時に注意すべき点もあります。

口座解約時の注意点は以下になります。

口座解約時の注意点
  • 資金の出金し忘れ
  • ポジションを保有していないか
  • 出金・送金リクエストから24時間以上経過しているか

注意していただきたいのが、資金が口座に残っていないかです。

口座に資金が残ったまま退会または解約してしまうと、資金は取り戻せません。

また、複数口座をお持ちの方は、解約する口座に間違いないか、しっかり確認しましょう。

もし誤って資金が入ったままの口座を解約してしまったという方も、安心してください。

解約申請後、口座を一つしか持っていない方の解約には申請後、解約処理に24時間ほどかかるため、24時間以内であれば口座を復活させることが可能です。

24時間を超えてしまうと取り戻せないので気をつけましょう。

口座を複数個保有している方が口座を解約する場合は解約申請後、解約処理は数分で完了します。

ポジションを保有しているポジション決済や出金・送金リクエストから24時間以上が経過していない場合は、処理途中の可能性もあるため口座の解約ができません。

先述したように、口座残高が5ドル以下の口座を90日以上取引や入出金もせず放置していると、口座が凍結されてしまいます。

凍結口座は特に解約等の申請をする必要はないので、口座が凍結されるまで放置しておくのも解約手段の一つではあります。

しかし、解約申請もそれほど大した手間ではないので、口座を放置するのがモヤモヤする方は解約申請をしておきましょう。

まとめ

この記事では、XMの退会方法や口座の解約方法について紹介しました。

内容をまとめると以下になります。

まとめ
  • 口座の解約は会員ページからおおよそ3分もあれば申請できる
  • 取引や入出金などを最後に行ってから90日以上経過すると休眠口座になり毎月口座から5ドルが引き落とされる
  • 口座を解約申請してから24時間以内であれば口座を復活させることができる

先述したように、XMで口座を一つしか持っていない人が解約しても再登録は可能ですし、複数口座を持っている人がいくつか解約しても追加で口座を作り直すことが可能なので、口座の資金をきちんとゼロにしてからなら、解約しても特にデメリットはないかと思います。

口座を一つしか持っていない人では、口座解約=XM会員を退会する、ということになり解約処理に24時間ほどかかります。

そのため、口座を一つしか持っていない人は、口座に資金が残ったまま誤って解約申請してしまった場合でも、24時間以内であれば復活させることができます。

複数口座をお持ちの方は解約処理が数分で完了するので、本当に解約して良いかしっかり確認しましょう。

口座は8つまで保有することが可能なので、要らない口座を解約して新しく違う口座タイプを試してみたりするのも良いと思います。

XMの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得