XMの会員ページへのログイン方法とログインできない原因・対処法

  • 2019年8月17日
  • 2019年8月17日
  • XM
XM XMにログイン

XMに口座開設をしたら会員ページにログインをして、入出金や口座間の資金振替、レバレッジの変更、ボーナスの申請や受取の確認、会員情報の修正をすることができます。

また取引ツールであるMT4やMT5にログインすることで、チャートを見たりトレードすることができるようになります。

まずはログインという感じですが、よくわからない人やログインできない人も少なからずいると思いますので、本ページではXMの会員ページ・取引ツールであるMT4・MT5へのログイン方法やログインしてできること、ログインできない場合の対処法などをまとめました。

XMにはじめてログインする人やログインできない人など、参考にしていただければと思います。

XMの会員ページへのログイン方法

XMの会員ページへのログインは、XMの会員ページへアクセスし、「ログインID」と「パスワード」を入力することで行います。

XM ログイン

スマホでもPCでも入力する項目は同じで、どちらでもログインできます。

ログインIDは口座開設時に自動的に発行され、登録時のメールアドレス宛に送られていますので確認しましょう。

パスワードは口座開設時に自分で決めたものですので、口座開設時にメモをしておき忘れないようにしましょう。

忘れた場合は、ログイン画面で再発行の手続きができますので、ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」を選択して再発行の手続きをしましょう。

これから口座開設する人はまず口座開設手続きをすると、口座開設時に発行される「ログインID」と自分で決めた「パスワード」でログインできるようになります。

【まとめ】XMの口座開設の流れを画像つきで解説

MT4・MT5へのログイン方法

取引ツールとなるMT4・MT5へログインするには、ログインIDとパスワードのほかに「サーバー名」を選択する必要があります。

サーバー名についても口座開設時にメールで届いていますので、ログインIDとあわせて確認するようにしましょう。

XMの会員ページにログインしてできること

XM ログイン

XMの会員ページにログインをすると以下のことができます。

  • 資金の入金
  • 資金の出金
  • 口座間の資金の振替
  • 追加口座の開設
  • レバレッジの変更
  • ボーナスの申請
  • XMポイントの交換申請
  • 取引アプリのダウンロード
  • 登録情報の確認・変更
  • 必要書類の提出
  • 入出金履歴、取引履歴の確認
  • 保有ポジションの確認
  • 口座の解約

入出金だけでなく、追加口座やレバレッジの変更、登録情報や取引履歴の確認など、基本的にはトレード以外のすべてのことは会員ページで行うことができます。

会員ページの画面もわかりやすく、スマホでもPCでも自分が行いたいものを会員ページ上で探せばすぐに見つかり操作することができます。

また、わからない場合はライブチャットなどで日本語のサポートを受けることもできますので、安心です。

XMのサポートは常時待機しており返信スピードも早いので、私もわからないことは基本ライブチャットで聞くようにしています。

XMにログインできない原因と対処法

XMにログインできないと悩む人も多くいます。

会員ページにログインできないケースと、取引ツールのMT4・MT5にログインできないケースがありますので、それぞれ原因と対処法を見ていきましょう。

会員ページにログインできない原因と対処法

  • ログイン情報が間違っている
  • 口座を90日以上使用していない
  • 公式サイトがメンテナンス中

ログイン情報が間違っている

会員ページにログインできない原因として多いのが、ログイン情報が間違っているケースです。

上述した通り、XMのログインはIDとパスワードで行うシンプルなものですが、パスワードを忘れてしまったり間違えてしまうことが多いようです。

パスワードは口座開設時に自分で設定したものですので、再度確認をして誤りがないようにしましょう。

どうしてもパスワードがわからない場合は、登録メールアドレスがわかればパスワードの再設定手続きができますので、そちらも試してみましょう。

それでもだめな場合はサポートに連絡してみるのが良いでしょう。

口座を90日以上使用していない

また、XMでは口座を90日以上使用していないと、資金があれば休眠となり毎月5ドルの口座維持手数料がかかるようになり、資金がなければ凍結となりログインができなくなります。

しばらく入出金や取引をしていないと凍結されているケースが多くなりますので、そのような人は再度口座開設をし直すのが良いでしょう。

公式サイトがメンテナンス中

公式サイトがメンテナンス中の場合もあります。

その場合は、XM側の問題ですので、公式サイトを確認して、メンテナンスが終了する時間帯に再度アクセスしてログインをしてみましょう。

それでもログインができない場合は、メンテナンスが長引いているか別の原因でログインできないケースが考えられますので、サポートに連絡してみると良いでしょう。

その他、ログインができないケースもありますが、上記に当てはまらずにログインできない原因が不明な場合はサポートに連絡するのが手っ取り早いです。

会員ID(ログインID)や登録メールアドレスをもとにログインができない原因を確認してもらいましょう。

XMは日本語対応でライブチャットが可能なので、ストレスなくすぐにサポートを受けることができるので安心です。

取引ツール(MT4・MT5)にログインできない原因と対処法

  • ログイン情報が間違っている
  • トレーディングプラットフォームを間違っている
  • 口座を90日以上使用していない
  • 公式サイトがメンテナンス中

MT4・MT5にログインできないケースも基本的にはログイン情報の誤りか口座凍結、メンテナンスなどを疑うのが良いでしょう。

会員サイトと異なるのはログイン時に、IDとパスワードに加えてサーバー名トレーディングプラットフォーム(MT4からMT5か)を選択する必要がある点です。

なので、会員サイトにログインできるのにMT4・MT5にログインできない場合は、サーバー名やプラットフォームが誤っている可能性があるので、そこを再度確認すると良いでしょう。

サーバー名は自動的に割り振られ、口座開設時にメールでお知らせがあります。

プラットフォームについてはMT4かMT5を口座開設時に選択していて、口座開設後のメールにも記載がありますので確認するようにしましょう。

それでもログインができない場合はサポートに問い合わせる必要があります。

まとめ

XMの会員ページや取引ツールのログイン方法やログインできない時の対処法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 会員ページへのログインは「会員ID」と「パスワード」
  • 取引ツールへのログインは「会員ID」と「パスワード」と「サーバー名」
  • パスワード以外は口座開設時のメールで確認できる

XMでログインが必要になるのは取引以外の入出金などができる会員ページと、MT4やMT5など取引ツールへのログインです。

会員ページへのログインは「会員ID」と「パスワード」で行います。

取引ツールへのログインは「会員ID」と「パスワード」と「サーバー名」で行います。

どちらのログインでも、必要となる情報のうちパスワード以外は口座開設時のメールで確認できます。

パスワードは口座開設時に自分で決めたものが設定されており、その後変更していればその値となります。

わからない場合は再設定手続きも簡単にできるので、ログインで困っている人は再設定の手続きやサポートを駆使してログインしてみるのが良いでしょう。

PC・スマホどちらでもログインできますので、会員ページや取引ツールにログインをしてXMを最大限使いこなしてください。


海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得