GEMFOREXの金融ライセンスや安全性は?評判の高さとその理由

  • 2020年10月25日
  • 2020年10月19日
  • GEMFOREX

国内のFX業者は日本の金融庁に登録されていますが、海外のFX業者は日本の金融ライセンスを持っていません。

その代わりに、海外のFX業者の多くは日本の金融庁以外から金融ライセンスを取得しています。

この記事では、日本人向けの海外FX業者であるGEMFOREXの金融ライセンスの安全性および、評判の高さとその理由について説明します。

GEMFOREXの金融ライセンスや安全性は?評判の高さとその理由

GEMFOREXの金融ライセンスや安全性は?評判の高さとその理由

GEMFOREXは、日本で今、最も注目されている海外FX業者と言っても過言ではありません。

事実、検索サイトでGEMFOREXを検索する件数が前年比で3倍となっており、口座開設者も増えています。

GEMFOREXの公式Webサイトは、一見すると国内FX業者に見えるのですが、GEMFOREXは日本の金融庁に無登録の海外FX業者です。

その代わりに、GEMFOREXはニュージーランドの金融ライセンスFSPを取得しています。

ニュージーランドにはFSPの他にもFMAがあります。

FSPは、以前は金融サービス提供者を名簿に記載することで証明する簡易な金融ライセンスでした。

しかし、FSPの質は年々見直されており、例えば2015年10月には大きな方針の転換を発表し、すでに登録していた金融業者でも基準を満たしていない場合はライセンスを剥奪しました。

そのことから、FSPの金融ライセンスとしての安全性は担保されていると言えそうです。

GEMFOREXの人気の高さは、レバレッジが最大1,000倍までかけることができる、追証なしのゼロカットシステムを採用しているなど、日本の金融庁のライセンスでは禁止されているトレードができることです。

GEMFOREX以外にも、信頼のおける金融ライセンスを取得し、ハイレバレッジでトレードできる海外FX業者はいくつかありますが、GEMFOREXの人気が急上昇している背景には、日本人が利用しやすいサービスが整っていることがあります。

公式Webサイトは自然な日本語で読みやすく、日本人による日本語サポートを受けることができます。

他の海外FX業者では、日本語の説明が不自然だったり、翻訳サイトによる直訳のような表現だったり、サポートも日本人ではなかったりするため、日本語以外の言語が苦手なかたには使いにくいことがあります。

また、入出金方法もわかりやすく、特に出金方法で国内銀行送金を使うことができるのは大きなメリットです。

他の海外FX業者では海外銀行送金しか使えない場合も多く、手数料が数千円かかる上に着金まで日数を要します。

さらに、GEMFOREXでは自動売買ソフト200種類以上を、無料で使うことができます。

まとめ

GEMFOREXの金融ライセンスや安全性は?評判の高さとその理由のまとめ

GEMFOREXの金融ライセンスの安全性および、評判の高さとその理由について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • GEMFOREXは、ニュージーランドの金融ライセンスFSPを取得している
  • FSPの金融ライセンスとしての安全性は向上している
  • GEMFOREXはていねいな日本語サポートがあるなど、日本人に使いやすい

GEMFOREXは日本の金融庁には登録していませんが、ニュージーランドの金融ライセンスFSPを取得しています。

FSPは金融ライセンスとしての安全性が向上しており、それが良い評判にもつながっています。

GEMFOREXは最大1,000倍のハイレバレッジや追証なしのゼロカットシステムが利用できるだけでなく、自然な日本語の公式Webサイトや日本人による日本語サポートなどもあるため、日本人の人気が高まっています。

GEMFOREX の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得