GEMFOREXにログインできない場合の対処法

  • 2020年10月20日
  • 2020年10月19日
  • GEMFOREX

GEMFOREXはとても優秀な海外FX業者ですが、利用者の中には「ログインできない」との不満を持つかたもいます。

その理由として、GEMFOREXにはマイページにログインする際に入力する登録メールアドレスとパスワード、MT4にログインするIDとパスワード、その他にも取引パスワードがあり、それらを混同しやすいことが挙げられます。

この記事では、MT4のログイン方法とログインできない場合、GEMFOREXのマイページにログインできない原因と対処法について紹介します。

MT4のログイン方法とログインできない場合

MT4のログイン方法とログインできない場合

MT4にログインするには、GEMFOREXの公式WebサイトよりMT4をダウンロードし、パソコンまたはスマホにインストール必要があります。

インストールが完了すると、画面上にMT4のファイルが表示されるため、それをクリックまたはタップします。

そこでログインIDとパスワード、サーバーを入力すると、MT4にログインできます。

ログインID・パスワード・サーバーは、GEMFOREXの口座開設時に送付されるメールに記載されています。

ログインIDは「口座番号」と記載されています。

MT4のログイン情報は、マイページのログイン情報とは異なるため、入力の際に間違えないように注意しましょう。

メールが見つからない、誤って削除してしまったなどの場合は、サポートに問い合わせると良いです。

パスワードは変更することが可能です。

ログインIDやパスワードの入力ミスがあると、MT4にログインできません。

パスワードを保存しておくと、次回以降は自動的にログインできるため便利ですが、万が一のためにパスワードは厳重に管理しましょう。

パスワード漏洩防止のため、公共のパソコンではログイン情報を保存してはいけません。

また、取引サーバー同士の名前がとても似ているため、選択ミスしないように注意しましょう。

サーバー名が新しいものに変更されることがあり、その場合にはMT4にログインできません。

そのため、サーバーリストは最新のものにアップデートしましょう。

アップデートの方法は、MT4の「表示」より「ナビゲーター」をクリックし、「口座」よりデモ口座の申請を選択します。

リスト一覧が表示された画面で「スキャン」をクリックすると、サーバーリストが最新のものにアップデートされます。

その後いったんログアウトし、再度ログインすると、また利用できるようになります。

それでもうまくログインできない場合は、MT4をいったんアンインストールし、最新のMT4をインストールし直す方法もあります。

GEMFOREXのマイページにログインできない原因と対処法

GEMFOREXのマイページにログインできない原因と対処法

GEMFOREXのマイページにログインするには、事前にGEMFOREXの公式Webサイトより新規口座開設した後、ログインフォームより登録メールアドレスおよび、パスワードを入力する必要があります。

ログイン時に必要なパスワードは、新規登録時にGEMFOREX事務局から送付される登録完了通知メールに記載されている「ログインパスワード」のことです。

これは、マイページにログインするためのパスワードで、トレード時に入力する「取引用パソワード」とは異なるため、区別する必要があります。

ログインパスワードは、マイページ内で変更することが可能です。

変更したパスワードを忘れてしまってログインできない場合は、ログインフォームの「パスワードを忘れたかたはこちら」のうち「こちら」をクリックします。

すると、ログインパスワード発行ページに遷移します。

その画面で登録メールアドレスおよび、そのページに表示されている画像内の文字を正確に入力し、「再発行」ボタンをクリックすると、メールアドレス宛に仮パスワードが届きます。

その仮パスワードを入力することでマイページにログインできますが、古いパスワードは使用できなくなるため、次回ログイン時、間違えずに入力しましょう。

また、GEMFOREXのマイページのログインパスワードと、MT4のログインパスワードを混同するミスもよくあります。

パソコン初心者に多いのが、CapsLock機能をONにしていることにより、小文字を入力したつもりが大文字になっているミスです。

その場合は、CapsLock機能を解除すると解決します。

ログインパスワードを正しく入力しても、GEMFOREXの口座が凍結されている場合はログインできません。

口座が凍結される理由は、口座を1年間放置した場合と、GEMFOREXの規約に違反した場合です。

GEMFOREXでは、1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点で90日間全くトレードをしない場合に15米ドルの口座維持手数料がかかり、さらに365日間、トレードもマイページへのログインもしない場合、口座が凍結されてしまいます。

GEMFOREXの規約違反は、本人以外の名義を利用した、登録時に虚偽の記載をした、同一人物が二つ以上のアカウントを開設した、複数業者間もしくはGEMFOREX内の複数口座間での両建て取引、事前連絡なしの大きなロットでの取引等です。

GEMFOREXの口座凍結を解除する方法は、GEMFOREXのお問い合わせフォームで凍結の解除を申請することです。

その際、口座番号の入力が必要です。

365日トレードしなかった場合や、軽度の規約違反の場合には口座凍結が解除される反面、マネーロンダリングが疑われる行為や、GEMFOREXに大きな損失を与えるトレードをした場合などには、有効な口座凍結の解除方法はありません。

その他、サーバー障害に伴いGEMFOREXにログインできない場合もありますが、こちらはサーバーの復旧を待つ以外の対処法はないです。

まとめ

GEMFOREXにログインできない場合の対処法のまとめ

MT4のログイン方法とログインできない場合、GEMFOREXのマイページにログインできない原因と対処法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • GEMFOREXにはマイページにログインする際に必要な登録メールアドレスとパスワード、MT4にログインする際に必要なIDとパスワードとが別々に存在する
  • MT4にログインするには、ログインIDとパスワードを入力し、サーバーを選択する必要がある
  • マイページにログインするには、登録メールアドレスとパスワードを入力する必要があるが、口座凍結されると解除されるまでログインできない

GEMFOREXは、新規登録時にマイページにログインするための情報と、MT4にログインするための情報が別々にメールで送付されます。

それらを区別することで、スムーズにマイページやMT4にログインできます。

その他にも、変更したパスワードを忘れてしまう、サーバー名が変更された、口座凍結されたなどの理由によりログインできないことがあります。

重大な規約違反をしない限り、再度GEMFOREXのマイページやMT4にログインするための対処法はあります。

GEMFOREX の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得