GEMFOREXの両建てを活かして稼ぐ手法と両建てが禁止されるケース

  • 2020年10月26日
  • 2020年10月19日
  • GEMFOREX

一つの通貨ペアに対して買いポジションと売りポジションを同時に持つトレード方法を「両建て」と呼びますが、両建てを禁止にしているFX業者は少なくありません。

日本人が使いやすいと評判の海外FX業者、GEMFOREXでは両建てが可能ですが、禁止されている両建てもあり、違反すると厳しい罰則が待っています。

この記事では、GEMFOREXの両建てを活かして稼ぐ手法と、GEMFOREXで両建てが禁止されるケースとペナルティ、対処法を紹介します。

GEMFOREXの両建てを活かして稼ぐ手法

GEMFOREXの両建てを活かして稼ぐ手法

GEMFOREXでは両建てを認めていますが、公式Webサイトによると、GEMFOREXで認められている両建ては、「同一口座内での両建て取引」のみです。

そのため、以下ではGEMFOREXの同一口座内で両建てをするという前提で稼ぐ手法を述べます。

両建てにおいては同じ通貨ペアの買いポジションと売りポジションを同時に持つため、チャートが上昇もしくは下降した場合には、いずれか一方が含み益、もう一方が含み損になります。

つまり、全く同時に買いポジションと売りポジションを持った場合、決済もせずロスカットにもかからなければ、手数料を除けばプラスマイナスゼロの状態が続きます。

そのため、「大損するのではないか?」という心配が軽減され、メンタルを平静に保つことができるメリットがありますが、それだけでなく両建てを活かして稼ぐ手法があります。

まずは、両建てを活かしてスワップポイントを稼ぐ手法です。

スワップポイントとは、通貨ペアの金利差(スワップ)のうち、受取金利と支払金利の差のことを指します。

スワップポイントは通貨ペアやFX業者により異なり、高金利の通貨と低金利の通貨のペアでスワップポイントは大きくなりやすいです。

スワップポイントは通常、一方がプラスの場合もう一方はマイナスになりますが、GEMFOREXでは買いと売りのスワップがいずれもプラスとなるペアもあるため、スワップポイントで稼ぐチャンスが大きいです。

USD/JPNEUR/USDなど、比較的メジャーな通貨ペアでもスワップポイントが両方プラスになることがあります。

また、マイナーな通貨ペアまで探すとさらに見つかることがあります。

スワップポイントを活かして稼ぐ手法は、チャートの値動きで利益をねらうのではないため値動きはあまり気にする必要はありませんが、チャートの急変による強制ロスカットの可能性があるため、証拠金不足にならないように口座残高には余裕を持たせましょう。

100%入金ボーナスを活用して、強制ロスカットを回避する方法も、有効です。

また、スワップポイントは日々変動するため、マイナスになっていないか毎日チェックしましょう。

マイナスのスワップポイントがプラスを上回る前に、早めにポジションを決済するなどの対策も必要です。

その際、スプレッドが極端に大きい時間帯で決済すると、スワップポイントのプラス分が相殺されてほとんど利益が残らないこともあるため、できるだけチャートの値動きが穏やかな時間帯に決済すべきです。

トレンドを狙った両建ても大きく稼ぐチャンスです。

これは、大きくチャートが変動する時期を見極める目利きが必要ですが、米雇用統計など重要な経済指標が発表される時などはトレンドが発生しやすいです。

チャートが変動しそうなタイミングの少し前に両建てを行い、上昇トレンドになったら買いポジションを決済し、その後下降トレンドになったら売りポジションを決済する、などの方法で稼ぐことが可能です。

ただし、ずっと上昇トレンドが続くと売りポジションの含み損が大きくなるため、適度に損切りするなどのリスク対策は行うようにしましょう。

両建てを活かして稼ぐには、買いと売り両方のポジションを持つため、単純に考えて2倍の資金力が必要となるため、通常はある程度の資金力が必要です。

しかし、GEMFOREXでは最大1,000倍のレバレッジをかけることができるため、必要証拠金を減らしながら両建てをすることができるため、おすすめです。

GEMFOREXで両建てが禁止されるケースとペナルティ、対処法

GEMFOREXで両建てが禁止されるケースとペナルティ、対処法

GEMFOREXで認められている両建てはあくまで同一口座内のみのため、GEMFOREXの複数口座間で両建てをしたり、GEMFOREXの口座と他のFX業者の口座間で両建てをしたりすると、規約違反になります。

これらの複数口座間での両建てが禁止されている最大の理由は、GEMFOREXや他の多くの海外FX業者で追証なしのゼロカットシステムを採用しているためです。

例えば、GEMFOREXで買いポジションを持ち、他の海外FX業者で同一通貨ペアの売りポジションを同じロット数持ったとしましょう。

その後、相場が急変してチャートが急下降した時にGEMFOREXで強制ロスカットが行われたとしても、GEMFOREXでは追証なしのロスカットが執行され、口座に預けている資金以上の損失は発生しません。

一方で、他の海外FX業者で売りポジションを決済することにより、ハイリスクローリターンな方法で利益を上げる結果になりますが、これを繰り返されるとFX業者にとっては廃業の危機に追い込まれてしまいます。

そのため、GEMFOREXに限らずほぼ全てのFX業者で複数口座間の両建てが禁止されているだけでなく、厳しいペナルティを課しています。

異なる業者間の両建てはばれないのでは?と勘違いされているかたもいますが、MT4のシステムや仲介業者によって両建てが簡単に判明してしまいます。

最悪の場合、口座凍結となりGEMFOREXを利用できなくなるだけでなく、ブラックリストに載り、他のFX業者でもトレードできなくなる可能性すらあります。

その場合の有効な対処法はないため、はじめから同一口座以外の両建ては行わないようにしましょう。

その他にも、普段はトレードしないのに、重要指標が発表されるタイミングのみの両建てを繰り返すと、規約違反となる可能性があります。

まとめ

GEMFOREXの両建てを活かして稼ぐ手法と両建てが禁止されるケースのまとめ

GEMFOREXの両建てを活かして稼ぐ手法と、GEMFOREXで両建てが禁止されるケースとペナルティ、対処法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • GEMFOREXでは同一口座間での両建てのみ認められている
  • GEMFOREXの両建てを活かして稼ぐにはスワップポイントを利用した手法が有効
  • 複数口座間の両建てをすると口座凍結など厳しいペナルティが待っている

GEMFOREXでは、規約により同一口座間での両建てのみ認められています。

そして、GEMFOREXではスワップが両方プラスになる通貨ペアで両建てを行うことにより、スワップポイントで稼ぐことが可能です。

ただし、GEMFOREX内の複数口座間、もしくはGEMFOREXと他の業者における口座間の両建ては禁止されており、違反すると口座凍結などのペナルティがあります。

その場合の有効な対処法はないため、複数口座間の両建ては行うべきではありません。

GEMFOREX の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得