FX Beyondの特徴とメリット・デメリット

  • 2021年10月1日
  • 2021年9月29日
  • 海外FX

FX Beyondは、2021年3月15日にサービスを開始し、日本語にも対応した海外FX業者です。

まだ新しいFX業者のため情報が少なく、利用すべきかどうか迷うかたも多いでしょう。

そこでこの記事では、FX Beyondの主な特徴とメリット、FX Beyondのデメリットや良くない点を紹介します。

FX Beyondの主な特徴とメリット

FX Beyondの主な特徴とメリット

FX Beyondは、パナマ共和国の金融ライセンス「AVISO」を取得しており、安心できる海外FX業者ですが、スプレッドの広さや口座タイプの種類、取扱銘柄の種類など、悪くはないもののあまり大きな特徴やメリットはないようにも見えます。

しかし、FX Beyondならではの特徴メリットもあります。


豪華なボーナスがある

2021年3月15日にサービスを開始して以来、FX Beyondでは不定期で入金サービスを実施しています。

サービス開始当初では、スタンダード口座限定で入金額に対して100%の入金ボーナスを実施していました。

これは、回数無制限で上限500万円相当まで可能だったため、かなりお得でした。

さらに、2021年8月13日~9月13日にかけ、スタンダード口座に新規口座開設すると、2万円のボーナスが付与される新規口座開設ボーナスも開始しています。

2万円の新規口座開設ボーナスは、他の海外FX業者と比較してもかなり高水準です。

入金が即座に反映され、出金条件もさほど厳しくありません。


24時間の日本語によるメールサポート体制

24時間の日本語によるメールサポート体制

海外FX業者の多くが日本語に対応していますが、サービスの品質はまちまちです。

さらに、返信に時間がかかったり、時間制限が設けられていたりすることもあります。

FX Beyondは、お問い合わせフォームより日本語によるカスタマーサービスを受けることが可能です。

電話やLINE・チャットなどは利用できませんが、平日24時間の日本語対応のため、深夜にFXトレードをするかたでも、素早くメール対応してもらうことが可能です。


新規口座開設後すぐにトレード可能

新規口座開設しても、トレード可能になるまで本人確認書類の提出やメールの返信待ちなど時間を要する海外FX業者は多く存在します。

それに対し、FX Beyondでは数分で口座開設が完了し、その後すぐにトレードを開始することが可能です。


入出金の反映が早い

入出金の反映が早い

FX Beyondには5種類の入金方法と4種類の出金方法があり、入出金の反映が早いです。

特に、出金に関しては申請後10分で着金したという口コミもあり、大きな出金トラブルも報告されていないことから、かなり早いと考えられます。


複数口座を開設することができる

FX Beyondは、一つのアカウントで複数口座を開設することが可能です。

複数口座を活用し、通貨ペアごとに使い分ける、口座タイプの特徴を活かしたトレードができる、片方の口座でEAトレードしもう片方で裁量トレードをするなど、トレードの幅が広がります。

また、口座間の資金移動ができるため、資金管理やリスクヘッジにも利用できます。


分析ツールが高性能

分析ツールが高性能

トレードに勝つには、優れた分析ツールは必須です。

FX Beyondには豊富な分析ツールがあり、それらをうまく活用することにより、勝率を高めることが可能です。

特に便利なのは、口座残高が一目でわかるアカウント残高の推移、設定期間にトレードした通貨ペア別の勝率、トレードした通貨ペアの利益・損失の比率を示すツールなどです。

FX Beyondのデメリットや良くない点

FX Beyondのデメリットや良くない点

FX Beyondには多くの優れた特徴がありますが、気になる点もいくつかあります。


新興の取引所のため信頼性を欠く

これまでにも、数多くのFX業者が登場しては消えています。

その中には、最初から詐欺目的の業者もありますが、資金面の問題、サービスの品質、その他の事情によりサービスを停止するケースもあります。

FX Beyondは非常に新しい海外FX業者のため、今までは問題がなくても今後なんらかの問題が発生し、取引の制限や資金の引き出しができなくなるなどの不具合が発生する可能性は否定できません。

不安なかたは、あまり多くの金額を入金しないことです。


入出金手数料が必要

入出金手数料が必要

FX Beyondでは、入金額が2万円以下の場合に1,000円の入金手数料が、出金額が20万円以下の場合に1,500円の出金手数料が発生します。

入出金手数料を必要としない海外FX業者を利用しているかたには、デメリットに感じられるでしょう。


利用できる取引プラットフォームがMT4のみ

MT4は、FX業者トレードにおいて世界中で最も多く利用されている取引プラットフォームですが、より高性能なMT5やcTraderなどに対応していません。

MT4だけで十分というかたには問題ないですが、取引環境に不満を持つかたもいるでしょう。


bitwalletに未対応

bitwalletに未対応

海外FX業者の入出金にとても便利なのがbitwalletですが、FX Beyondはbitwalletに対応していません。

bitwalletで入出金ができると期待しているかたは、不便になります。


ロスカットレベルが高め

FX Beyondのロスカットレベルは証拠金維持率50%以下で、他の海外FX業者の多くは20%程度のため、やや高めです。

ロスカットレベルが高いと、口座残高が少なく激しい値動きがあると、すぐに強制ロスカットされてしまうため、トレードのチャンスを失うことにつながります。

口座の資金に余裕があると、ロスカットレベルが高くても安心です。


ゼロスプレッド口座の意味があまりない

ゼロスプレッド口座の意味があまりない

ゼロスプレッド口座は、本来はスキャルピングなどを目的とし、スプレッドの狭さを活かしたトレードをするための口座です。

ところが、FX Beyondのゼロスプレッド口座は、実質的にスタンダード口座と同じ手数料が必要なため、そのメリットを活かすことができません。

さらに、ゼロスプレッド口座にはスタンダード口座のようなボーナスがないため、現時点ではデメリットの方が大きいです。


信託保全がない

FX Beyondは、顧客資金を自社の資金と分別管理している点では評価できますが、信託保全がないため、資金の安全面で不安があります。

特に、FX Beyondは新しい海外FX業者のため、歴史のある業者と比較すると、資金面や運営面での信頼性が乏しく、破綻リスクも考えられます。

まとめ

FX Beyondの特徴とメリット・デメリットのまとめ

FX Beyondの主な特徴とメリット、FX Beyondのデメリットや良くない点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • FX Beyondは豪華なボーナスや日本語サポート、スムーズな入出金などに特徴がある
  • FX Beyondは新しい海外FX業者のため、信頼性に乏しくデメリットも多く目につく
  • FX Beyondの新規口座開設ボーナスなどを活用し、あまり大きな資金を入金せずにトレードすると良い

2021年3月15日にサービスを開始した新しい海外FX業者FX Beyondは、2万円の新規口座開設ボーナスを受け取りすぐにトレードを開始することが可能で、入出金もスムーズです。

高度な分析ツールを活用し、他の海外FX業者と遜色ないトレードをすることが可能です。

ただし、サービス開始して間もないことからまだ信頼性が低く、情報も少ないため、あまり大きな金額を入金しての利用はリスクがあります。

MT5やbitwalletに対応していない、ゼロスプレッド口座開設の意味がないなどの改善点もあるため、今後に期待です。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング