FX Beyondの金融ライセンスと信頼性

  • 2021年10月8日
  • 2021年9月29日
  • 海外FX

海外FX業者を選ぶに当たり、金融ライセンスを取得している業者を選ぶことは安全性を高めるために必須です。

FX Beyondは2021年に新しく登場した海外FX業者のため、金融ライセンスがあるのかどうかは、信頼性に大きく関わるため、関心のあるかたは多いでしょう。

この記事では、FX Beyondが保有している金融ライセンス、FX Beyondの信頼性の高さとその理由について説明します。

FX Beyondが保有している金融ライセンス

FX Beyondが保有している金融ライセンス

FX Beyondの公式Webサイトによると、「FX Beyondはパナマ共和国金融当局の金融ライセンスを取得している」と記載されています。

ライセンス名は、パナマ共和国経済貿易庁の「AVISO」で、登録番号は「15569908-2-2020-2020-4294967296」です。

AVISOは金融ライセンスの中ではあまり有名ではなく、AVISOを保有している海外FX業者はSvoFXなど少数です。

また、日本からではAVISOに関するWebサイトへのアクセスが難しいようですが、パナマ共和国経済貿易庁の公式Webサイトより確認すると、FX Beyondの運営会社「Beyond systems」が上記の登録番号で確かに登録されています。

以前は、海外FX業者でAVISOを利用することも多かったようですが、パナマで2018年に納税情報管理システムが刷新され、パナマ国外の法人でAVISO登録された場合、毎年所得税申告が必要となりました。

それ以前は、パナマ国内で源泉所得がない場合は所得税申告が免除されていましたが、2018年の改正により、申告に際してパナマの公認会計士による手続きが必要となり、追加費用が発生することとなりました。

その影響で、それまでAVISOを金融ライセンスとして保有していた海外FX業者の多くが、他の金融ライセンスに移行したと考えられます。

AVISOがあまり有名でない理由は、AVISOそのものの信頼性が低いからではなく、追加費用を避ける目的のためだと言えます。

FX Beyondの信頼性の高さとその理由

FX Beyondの信頼性の高さとその理由

FX Beyondは、金融ライセンスを取得している以外にも信頼性の高さを示す理由があります。

まず、日本人にとって利用しやすいように、公式Webサイトの多くが自然な日本語表記され、日本語サポートサービスも充実しています。

サポートサービスには、「総合お問い合わせ窓口」と「入出金専用窓口」があります。

海外FX利用のトラブルの中で、入出金のトラブルは特に多いため、入出金のサポートに特化した専門サポートチームによる回答を受けることができるため、安心です。

入出金以外のトラブルは、総合窓口に問い合わせましょう。

それ以外にも、FAQコーナーで、100以上のよくある質問に対する回答もカテゴリーごとにまとめられています。

FX Beyondが日本でサービスを開始したのは2021年3月15日ですが、サービス開始から半年経過した時点で、「FX Beyondは出金拒否がない」など良い口コミが多いのは、このようなサポート体制の良さが理由でしょう。

FX Beyondでは、トレーダーの資産を分別管理しています。

ただし、信託保全はないため、金融機関が破綻した場合に資金が保証されるかどうかはわかりません。

とはいえ、FX Beyondは提携先銀行に対し、厳格な審査基準をクリアした銀行のみを選んでいるため、破綻するリスクは低いと考えられます。

日本語に対応した海外FX業者の中には、不自然な日本語の使用や、直感的なわかりにくさのため使いにくい場合がありますが、FX Beyondはとても画面が見やすくなっています。

ポップアップやカテゴリーごとのまとまりなど、必要な情報がすぐに見つかるようなユーザビリティが高く、ストレスを感じません。

また、FX初心者向けガイドがあることも信頼性の高さにつながります。

FX Beyondは追証なしのゼロカットシステムを採用しているため、相場の急変動で口座残高を上回る損失が発生した場合でも、口座残高がゼロリセットされ、それ以上の損失は発生しません。

ただし、ゼロリセットされる前に追加入金した場合、口座残高以上の損失分を負担する必要が生じます。

その場合でも、サポートセンターに問い合わせることにより、損失分を負担せずとも良くなることがあります。

まとめ

FX Beyondの金融ライセンスと信頼性のまとめ

FX Beyondが保有している金融ライセンス、FX Beyondの信頼性の高さとその理由について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • FX Beyondはパナマ共和国の金融ライセンス、AVISOを保有している
  • AVISOは金融ライセンスとしてあまり有名ではないが信頼性に問題はない
  • FX Beyondは日本人にとって利用しやすく、資産を分別管理するなど信頼性が高い

FX Beyondは、パナマ共和国の金融ライセンス、AVISOを保有しています。

AVISOを金融ライセンスとして取得する海外FX業者は少ないですが、コスト面の問題で避けている業者が多く、金融ライセンスとしての信頼性に問題はありません。

それ以外にも、FX Beyondは信頼性の高さを示す多くの理由があります。

特に、日本人が使いやすいように公式Webサイトが工夫されており、日本語サポートサービスも充実しています。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング