GEMFOREXはスキャルピングに向いている?メリットとデメリットを解説

  • 2020年9月14日
  • 2020年9月12日
  • GEMFOREX

GEMFOREXは最大1,000倍のレバレッジをかけることができ、個人口座を新規開設した時に20,000円分もの口座開設ボーナスをもらうことができます。

そこで、短期売買を得意とするトレーダーが気になるのが、GEMFOREXではスキャルピングができるかどうか、でしょう。

この記事では、GEMFOREXでスキャルピングができるかどうか、できる場合におけるGEMFOREXでスキャルピングをするメリット、デメリットについて解説します。

GEMFOREXでスキャルピングはできる?

GEMFOREXでスキャルピングはできる?

スキャルピングは、短い時間で売買注文をくりかえす方法ですが、多くのトレーダーがスキャルピングを繰り返すことにより取引サーバーに大きな負荷がかかります。

そのため、スキャルピングを禁止しているFX業者が多いのが実情です。

そんな中、GEMFOREXでは原則としてスキャルピングを認めています。

GEMFOREXには、オールインワン口座ノースプレッド口座の二つの口座があり、いずれの口座でもスキャルピングが可能です。

GEMFOREXでは最大1,000倍までレバレッジをかけることができる上、ゼロカットシステムを採用しており、大きな損失を被ることはほぼありません。

そのため、安心してスキャルピングでトレードできます。

ただし、無制限でスキャルピングできるわけではなく、規約によりいくつかの制約が課せられています。

規約に違反した場合、トレード結果が取り消され、元本は保証されますが利益分の出金はできなくなるため、注意しましょう。

GEMFOREXでスキャルピングをするメリット、デメリット

GEMFOREXでスキャルピングをするメリット、デメリット

GEMFOREXの二つの口座のうち、スプレッドが狭いノースプレッド口座の方が、スキャルピングを行う上でメリットがあります。

短時間に多くの取引を繰り返すにあたり、スプレッドが狭い方が取引コストを減らすことができるためです。

しかも、GEMFOREXのノースプレッド口座は、取引手数料が無料です。

他業者にもスプレッドが狭い口座がありますが、それらのほとんどは取引手数料が必要なため、スキャルピングを繰り返すと取引手数料が加算され、スプレッドの狭さによるメリットが相殺されてしまいます。

スプレッドが狭く、取引手数料が無料のGEMFOREXのノースプレッド口座は、他の海外FX業者と比較しても、取引コストの低さという点で大きなメリットをもっています。

ところが、GEMFOREXではノースプレッド口座にいくつかの制限を課しているため、オールインワン口座の方がスキャルピングを行うには向いているとの見方もできます。

まず、GEMFOREXでは、新規口座開設時に20,000円分のボーナスをもらうことができます。

このボーナスを活用してスキャルピングに活かすことが可能です。

ただし、このボーナスをもらうことができるのはオールインワン口座のみで、ノースプレッド口座はボーナス対象外です。

ちなみに、ボーナス自体は出金できず、スキャルピングなどのトレードで得た利益のみ出金可能です。

次に、ノースプレッド口座には「事前連絡なしでの短時間(5分程度)における往復10ロット以上のトレードは禁止」というルールがあります。

5分間に10ロット以上の取引ができないということは、スキャルピングで大きく稼ぎたいかたにとってはデメリットとなります。

一応、事前連絡した場合にはスキャルピングが可能ですが、短時間で一瞬の判断が必要なスキャルピングにおいて、事前連絡するのは困難です。

さらに、ノースプレッド口座はEAなど自動売買の利用ができないデメリットもあります。

EAを利用したい場合はオールインワン口座を利用しましょう。

もし、どうしてもノースプレッド口座を利用したい場合は、全て手動で売買を行い、5分間に10ロットを超えないように注意しなければなりません。

その他にも、GEMFOREXでは両建てを行うことができないため、スキャルピングで両建てを行うと厳しい罰則があります。

具体的には、GEMFOREX内の複数口座間での両建て、GEMFOREX以外の業者の口座との両建て、相場急変時のトレードなどが禁止となります。

また、GEMFOREXは約定力がそれほど高い業者ではないため、スピード感が求められるスキャルピングにはやや不向きです。

まとめ

GEMFOREXはスキャルピングに向いている?メリットとデメリットを解説のまとめ

GEMFOREXでスキャルピングができるかどうか、およびGEMFOREXでスキャルピングをするメリット、デメリットについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • GEMFOREXでは原則としてスキャルピングが可能
  • 取引コストの安さを考えるならノースプレッド口座がスキャルピングに適している
  • オールインワン口座はスキャルピングの制限が少ない上、ボーナスがもらえる

GEMFOREXにはオールインワン口座・ノースプレッド口座の2種類の口座があり、どちらの口座タイプでもスキャルピングが可能です。

短時間に売買を繰り返すスキャルピングにおいて、スプレッドが狭く、取引手数料が無料のノースプレッド口座は、コスト面で大きなメリットがあります。

しかし、ノースプレッド口座では口座開設ボーナスをもらうことができず、5分間に10ロット以上の取引ができない、EAなどの自動売買もできないなどのデメリットがあります。

オールインワン口座は20,000円分の口座開設をもらうことができ、EAも禁止されていないため、スプレッドが広くてもオールインワン口座の方がスキャルピングに向いているという考え方もできます。

いずれの口座も、両建てなどGEMFOREXの規約で禁止事項とされている方法でスキャルピングを行うと、厳しい罰則があります。

GEMFOREX の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得