【XM出金まとめ】出金方法ごとの手数料・出金スピード・注意点

  • 2019年8月23日
  • 2019年8月28日
  • XM
XM XM 出金

XMは海外のFX会社なので、出金方法や手数料、出金までのスピード、出金拒否や限度額はあるのかなどなど、色々と気になる点は多いと思います。

海外の会社でトラブルが多いのは出金まわりではありますが、XMは複数出金方法が用意されていて、XM側で出金拒否もなく非常に信頼できる会社です。

ただし、出金のルールなど細かい部分はいくつか注意点があったり、ちょこちょこルールが変更になったりします。

そこで、最新のXMの出金方法や手数料、注意点などをまとめましたので参考にしていただければと思います。

XMの出金方法と基本ルール

まずはXMで可能な出金方法と出金における基本ルールを見ていきましょう。

XMの出金方法は4種類

XMの出金方法には以下の4種類があります。

  • クレジットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 振込送金(海外送金)

基本的には入金方法と同じ4種類です。

なお、クレジットカードで入金した人の出金は、クレジットカードのショッピング枠の現金化の問題がありますので、返金という形で出金がされます。

それぞれの出金方法の詳しい出金までの手順は別のページで紹介しています。

XMから銀行送金(銀行入金・振込)で出金する手順・流れと注意点

XMからbitwalletへ出金する手順・流れと注意点

XMからクレジットカードへ出金する手順・流れと注意点

入金方法と同じ方法でしか出金できない

出金方法は4種類ありますが、出金時点ですべてを自由に選べるわけではなく、基本的に入金した方法と同じ方法でしか出金できません。

クレジットカードで入金したらクレジットカードに返金されることになり、銀行振込で入金していたら銀行送金で出金がされるという感じですね。

これらはマネーロンダリングを防止する観点から仕方のないことですので、XMで取引する際には、入金の時から最終的な出金のことも考えておく必要があるといえます。

ただし、銀行送金による出金に限っては、入金時と出金時で別の銀行の口座を指定することができます。

指定する銀行口座はXMの口座名義と同一の口座名義である必要はありますが、入金時と別の銀行に出金できるのは自由度が高く良いですね。

ポジションを持ったままでも出金できる

また、XMではポジションを持ったままでも出金が可能になっています。

一部のFX会社では、出金の際はポジションをすべて決済していることを条件にしているところもありますが、XMではそのようなことはなく保有中のポジションがあっても出金が可能です。

ポジションを持っている場合、その通貨ペアを建てるのに必要な証拠金は出金可能額から差し引かれますが、その他の資金については影響を受けることなく出金できます。

出金やトレードの自由度が高まるので、シンプルに良いですね。

利益分の出金方法は限られる

XMに限らず海外FXの出金の特徴として、利益分の出金方法が限られます。

XMでは入金額を超える利益分の出金は、銀行送金(海外送金)への出金のみとなっています。

仮に、クレジットカード入金した人が出金をする場合、入金額まではクレジットカードに返金されますが、

入金額を超える利益が発生していて、利益分もあわせて出金したい場合は、入金額まではクレジットカードに、利益分については銀行送金で出金となり、出金が2つに分かれることになります。

bitwalletやSTICPAYなど、オンラインウォレットサービスについても同様です。

銀行送金のみ、利益分の出金が可能なので、銀行送金で出金する場合は出金額全額を同じ銀行送金で受け取ることができます。

トレードで負けた場合は気にする必要がないですが、勝った場合には利益分の出金を考えないといけませんので、利益分の出金方法が限られる点を理解しておく必要があります。

XMの出金手数料

XMへの出金手数料は、XM側の手数料はどの出金方法も無料となっていますが、各出金先やさらにその先で現金化する際に手数料がかかります。

クレジットカードについては、返金という形になり、クレジットカード側でも手数料がかかることなく完全に無料で出金できます。

銀行送金についてはXMからの出金が外国送金となるため、各銀行における外国送金の受取手数料がかかります。

銀行によって異なりますが、おおよそ3,000円程度で銀行によって2,000円から4,000円の間くらいです。

また、bitwalletやSTICPAYなど、オンラインウォレットへの出金は手数料無料で行うことができますが、オンラインウォレットから出金する際に銀行送金する必要があるため、国内銀行への送金手数料がかかります。

各ウォレットサービスの国内銀行への出金手数料は以下のようになっています。

bitwallet:412円-824円
STICPAY:出金額の1.5%+800円

XMの最低出金金額

クレジット/デビットカード・bitwallet・STICPAYの場合:500円
電信送金(海外送金)の場合:10,000円

XMの最低出金額は、クレジットカード、bitwallet、STICPAYの場合は500円、銀行送金の場合は10,000円となっています。

銀行送金の外国送金受取の約3,000円の手数料は、出金金額に関係なく一律かかるため、出金額が少ないと手数料負けしてしまいます。

銀行送金での出金や利益分の出金については、最低でも30,000円くらいから出金するように考えておくと良いかもしれません。

クレジットカード、bitwallet、STICPAYの入金分までの出金については、最低出金金額が500円と低く、手数料も無料なので、こまめに出金しても問題ないサービス内容になっています。

XMの出金までにかかる期間・日数

銀行振込(海外送金):2-5営業日
クレジットカード:2ヶ月程度
bitwallet:24時間以内
STICPAY:24時間以内

XMの出金にかかる時間は、銀行送金の場合は手続き完了から2-5営業日となっています。

bitwallet・STICPAYが最も早く、24時間以内で着金まで完了しますし、早い時には即時で出金が完了することもあります。

逆に最も時間がかかるのがクレジットカードの出金で、上述した通りショッピング枠の返金という形になるため時間がかかります。

体感として、クレジットカードの明細に載ってくるまで1ヶ月、それが口座に反映(引き落とし日に反映)されるまでさらに1ヶ月という感じです。

明細にのってきた日と引き落とし日の関係で、出金が2ヶ月より短くなることはありますが、感覚としては「忘れた頃に出金が反映される」ことになりますので、急ぎの人には全く向いていない出金方法になります。

XMから出金した資金を別のFX会社や投資、別用途で使用する目的がある場合には、入金時点でクレジットカードを選ばずに、スピーディに出金できるオンラインウォレットや銀行振込による入金をしておくのが無難です。

出金処理が終わるとXMからメールが届く

なお、出金はXMで出金手続きが完了後に、各金融機関・サービスへの着金が完了します。

XMの出金処理が完了すると、XMからメールが届きますので、そちらが届いてから24時間から数日後に出金が完了することになります。

メールが届いたタイミングでは、各出金先への着金は完了していませんので、着金が完了するのを待ちましょう。

また、XMから出金手続き完了のメールが届かない場合は、何らかのアクシデントの可能性がありますので、24時間以上経ってもメールが届かない場合はXMのサポートに問い合わせをしてみると良いでしょう。

XMの出金限度額

高額の出金に対応してもらえるのかも気になる点ですが、XMでは出金を拒否されることはなく、限度額なしですぐに出金対応をしてくれます。

ただし、利益分の出金が限られますので、銀行送金以外の方法で出金する場合は、入金額が限度額となり、残りの利益分は国内銀行送金で出金してくれます。

XMの出金ができない国内銀行

なお、XM側での出金の拒否はないのですが、一部の銀行ではXMからの出金を着金拒否して、結果的に出金ができないことがあります。

XMからの着金を拒否する金融機関は以下の銀行です。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみNG)
  • じぶん銀行
  • 新生銀行

上記の銀行を除くと、SWIFTコードがある金融機関であれば送金可能になっていて、都市銀行、地方銀行、ネット銀行、信用金庫などどんな金融機関でも出金が可能です。

金融機関のSWIFTコード検索

XMから出金する前に知っておきたい注意事項

XMの出金の基本ルールは以上ですが、その他に知っておきたいことや注意点がありますので、こちらで紹介します。

ボーナスの出金はできない

まず、ボーナス(クレジット)の出金はできません。

XMは登録ボーナスや入金ボーナス、XMポイントから交換したボーナスなど、様々なボーナスがあり口座に証拠金と同じようにトレードに使用することができます。

XMの口座でトレードする際はリアルマネーと同様のボーナスですが、ボーナスが使用できるのはXMの口座内でのトレードのみで、出金して現金化することはできません。

ボーナスはXM口座内のみのバーチャルマネーと理解して、トレードで勝利してリアルマネーを獲得した後に現金化していきましょう。

XMでは出金した額と同じ割合でボーナスが消滅する

また、XMではボーナスがある時に出金をすると、同じ割合でボーナスが消滅するので、その点にも注意が必要です。

消滅する割合は「出金額÷口座残高×100%」となっており、リアルマネーの口座残高から出金した割合分だけボーナスが消滅するようになっています。

仮に、口座残高10万円、ボーナス5万円で4万円を出金した場合・・

4万円÷10万円×100=40%

となり、ボーナス5万円の40%である2万円が消滅することになります。

同じ状況(口座残高10万円の状況)で5万円を出金したら、50%分の2.5万円のボーナスが消滅し、10万円全額を出金すれば100%の5万円すべてのボーナスが消滅します。

ボーナスを無駄にしたくない人にとっては、ボーナスがある状態で入金をすると、「出金したらボーナスが消えるため出金できない」

という状況にもなりかねませんので、ボーナスが口座にある際は入金をして問題ないか、きちんと確認する必要があります。

逆にボーナスも安易に受け取りせずに、XMポイントで持っておいて最適なタイミングでボーナスに交換するなど、工夫をすることでボーナスを最大限活用していくことができます。

まとめ

XMの出金について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • XMの出金方法は4種類
  • 入金した方法で出金することになる
  • 利益の出金は銀行送金のみ

XMでは、銀行送金クレジットカードbitwalletSTICPAYの4種類の出金方法で出金することができます。

ただし、基本的には入金した時と同じ方法で出金をすることになり、自由に出金方法を選択することはできません。

また、利益分の出金については銀行送金のみ可能になっていて、クレジットカード、bitwallet、STICPAYで入金していた場合、出金は入金額が上限となり、残りの利益分の出金については銀行送金で出金することになります。

銀行送金による出金は出金額に関わらず、一律約3,000円がかかるので、手数料を考慮して出金するかどうかを考えていきましょう。

利益の出金方法が複雑だったり、出金手数料がかかる点などがありますが、これらは海外FXを利用する上では付き合っていかないといけないことなので、しくみをきちんと理解して、トレードの利益を安全お得に出金していきたいですね。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得