XMのスワップポイント一覧と国内・海外業者との比較

  • 2019年9月25日
  • 2019年9月26日
  • XM
XM XMのスワップ

日本語対応の海外FX業者XMでは、通貨間の金利差により発生するスワップポイントで稼ぐことが可能です。

XMは日本人にも人気が高く使いやすいですが、スワップポイントは金利を参考にFX業者が独自に決定する上、日々見直されるため、どの通貨ペアが稼げるのか、見極めが必要です。

この記事では、主要通貨ペアを中心に、XMと国内FX業者のスワップ比較および、XMと海外FX業者のスワップ比較を紹介します。

XMと国内FX業者のスワップ比較(主要通貨ペア)

XMと国内FX業者のスワップ比較(主要通貨ペア)

スワップポイントは、金利が高い通貨を買い(金利が低い通貨を売り)、その通貨ペアを保有することによりプラスになります。

逆の場合は、スワップポイントがマイナスとなるため注意しましょう。


XMのスワップ

スワップポイントは、XMの公式Webサイトのスワップ一覧ページより確認できます。

一覧ページにある「ロングスワップ価値」はその通貨ペアを買い注文する場合のスワップポイント、「ショートスワップ価値」はその通貨ペアを売り注文する場合のスワップポイントです。

スワップポイントは日々見直されます。

リアルタイムのスワップポイントを知りたい場合は、スワップ計算機を利用しましょう。

スワップ計算機は公式Webサイトのの自「XM動計算ツール」内にあります。

XMではマイナーな通貨ペアも多く取り扱っていますが、それらの通貨ペアはスワップポイントが大きくなる反面、相場変動が大きすぎて、リスクが大きいです。

XMの主要通貨ペアは、マイナーな通貨ペアほどスワップポイントが大きくはなりませんが、それでも国内FX業者と比較すると大きくなることがあります。


XMと国内FX業者のスワップポイント

XMと国内FX業者のスワップポイント

主要通貨ペア XM みんなのFX ヒロセ通商 GMOクリック証券
USDJPY 買い 1日42円 買い 1日65円 買い 1日6円 買い 1日63円
EURJPY 売り買いともにマイナス 買い 1日5円 売り買いともにマイナス 買い 1日4円
GBPJPY 買い 1日2円 買い 1日31円 買い 1日6円 買い 1日6円
AUDJPY 売り買いともにマイナス 買い 1日20円 買い 1日6円 買い 1日30円
EURUSD 売り 1日49円 売り 1日80円 買い 1日7円 買い 1日7円

※ XMの主要通貨ペアのスワップポイントを、2019年9月19日時点において1万通貨で(以下同じ)取引した場合


XMと国内大手FX業者の比較

みんなのFX

国内で特にスワップポイントに力を入れている国内FX業者は「みんなのFX」です。

XMとみんなのFXで主要通貨ペアのスワップポイントを比較すると、全ての通貨ペアにおいてみんなのFXの方が有利でした。


ヒロセ通商

ヒロセ通商は、国内FX業界でトップクラスとなる通貨ペアの多さを誇ります。

高性能の「LION FX」というツールを使うことができ、近年になってスワップポイントに力を入れています。

ヒロセ通商は、マイナーな通貨ペアのスワップポイントには力を入れていますが、主要通貨ペアにおいてはXMの方が多くもらえる場合があります。


GMOクリック証券

GMOクリック証券は、FX取引高が7年連続で世界一となったほど有名な国内大手FX業者です。

ほとんどの場合、XMよりもGMOクリック証券の方が多くスワップポイントがもらえますが、ユーロドルにおいてXMは売りの時、GMOクリック証券においては買いの時にスワップポイントがプラスとなっています。

このようなこともあるため、複数のFX業者を比較して、スワップポイントがプラスとなる取引所でトレードするなどの使い分けも大事な戦略です。

XMと海外FX業者のスワップ比較(主要通貨ペア)

XMと海外FX業者のスワップ比較(主要通貨ペア)

XM以外にも、日本語に対応しており、スワップポイントで稼げる海外FX業者があります。

そのうち、TitanFX・Axiory・GEMFOREXの3社とXMとで、主要通貨ペアのスワップポイントを比較します。

海外FX業者について
  • TitanFXは「タイタンFX」 : オーストラリア最大のFX業者
  • FXAxioryは「アキシオリー」 : アメリカの中堅FX業者
  • GEMFOREXは「ゲムフォレックス」 : ニュージーランドの会社ながら日本などアジアにおける人気が高いFX業者


海外FX業者のスワップポイント

主要通貨ペア TitanFX Axiory GEMFOREX
USDJPY 買い 1日82円 売り買いともにマイナス 買い 1日2円
EURJPY 売り買いともにマイナス 売り買いともにマイナス 売り買いともにマイナス
GBPJPY 売り買いともにマイナス 売り買いともにマイナス 買い 1日1.4円
AUDJPY 買い 1日26円 買い 1日21円 買い 1日22円
EURUSD 売り 1日104円 売り買いともにマイナス 買い 1日2.4円


XMと海外FX業者の比較

XMと海外FX業者の比較

TitanFX

オーストラリアの取引所だけあってか、豪ドル円買いでスワップポイントがもらえる他、ユーロドル売りでより多くのスワップポイントを得ることができます。

XMと比較すると、全体的にTitanFXの方が有利です。


Axiory

マイナーな通貨ペアを含めても、Axioryのスワップポイントはマイナスが多く、XMやその他のFX業者と比較してもスワップポイントを稼ぐ目的には適さないでしょう。


GEMFOREX

全体的に多くの主要通貨ペアで、あまり多くのスワップポイントはつきません。

特に、米ドル円買いやユーロドル売りでトレードする場合には、XMを使った方がはるかに多くスワップポイントが稼げます。

その他、ニュージーランドドル円では、XMでは売り買いともにマイナスなのに対し、GEMFOREXでは買いが58円のプラスで、他のFX業者と比較しても大きくスワップポイントが稼げるのが特徴です。

まとめ

XMのスワップポイント一覧と国内・海外業者との比較のまとめ

XMと国内FX業者のスワップ比較および、XMと海外FX業者のスワップ比較について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • FX業者により独自のスワップポイントを設定している
  • みんなのFXやヒロセ通商などの国内FX業者はXMよりも多くのスワップポイントが稼げて有利な場合がある
  • 海外FX業者では、TitanFXなどXMより多くのスワップポイントを得ることができる場合があるがAxiory のようにスワップポイントに力を入れていない取引所もある

スワップポイントはFX業者により異なります。

また、スワップポイントは日々変動するため、スワップポイントで多く稼ぎたい場合は、国内外のFX業者を比較し、より有利な条件の取引所でトレードしましょう。

日本人も多く利用する海外FX業者のXMと国内FX業者とのスワップポイントを比較すると、みんなのFXやヒロセ通商などスワップポイントに力を入れている取引所の方がXMよりもより多くのスワップポイントを稼げることがあります。

XMと他の海外FX業者とのスワップポイントを比較すると、FX業者によりスワップポイントに対する力の入れ方が異なるため、XMの方が有利な場合もあれば、不利な場合もあります。

TitanFXなど、XMよりも多くのスワップポイントがもらえる場合もありますが、あまりスワップポイントを重視していないFX業者よりは、XMの方が多くスワップポイントをもらえます。

また、自国の通貨を含む通貨ペアでスプレッドが多く発生するように設定していることもあるため、通貨ペアごとに取引所を変えるなどの戦略も有効です。

XMの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得