XMはスキャルピングに向いている?メリット・デメリット解説!

  • 2019年11月24日
  • XM
XM XMはスキャルピングに向いている?メリット・デメリット解説!

海外FXの人気NO.1のXMでスキャルピングをしたい方も多いと思いますが、XMはスキャルピングに向いているのでしょうか?

この記事では、XMはスキャルピングに向いている?メリット・デメリットについて紹介しています。

スキャルピングの業者選びに迷われている方や、XMに興味がある方はぜひ参考にして下さい。

XMはスキャルピングを禁止していない?

XMではスキャルピングを禁止していない?

XMではスキャルピングを認めています。

公式サイトのFAQにも、以下のように記載されています。
XM スキャルピング 許可

XM 公式サイト FAQ

国内業者では、スキャルピングを禁止していたり、取引回数の制限や最低ポジション保持時間を設けていたりと、あまり自由にスキャルピングはできませんが、XMでは自由にスキャルピングが可能です。

XMはスキャルピングに向いている?

国内FX業者は規制や禁止されているのでスキャルピングに向いていないことが分かりましたが、海外FXの中でも、XMでスキャルピングをするメリットとデメリットを見ていきます。

XMでスキャルピングをするメリット

XMでスキャルピングをするメリット

まず、XMでスキャルピングをするメリットは以下になります。

XMでスキャルピングをするメリット
  • 約定力が高い
  • レバレッジが高い
  • ボーナスがある

これらはスキャルピングをする際に非常に重要な項目です。

スキャルピングに適した業者の特徴と選び方については以下の記事を参考にして下さい。

関連記事

ハイレバレッジをかけることができる海外FXではスキャルピングでも大きな利益を狙うことが可能です。 しかし、スキャルピングを禁止している業者やスキャルピングに適していない業者もあるので、スキャルピングで利益をあげるには業者選びが重要です[…]

【まとめ】スキャルピングに適した海外FX業者

約定力が高い

約定力とは、注文を出してから約定するまでのスピードのことです。

「約定力が高い(低い)」または「約定スピードが早い(遅い)」と表します。

約定までに時間がかかって注文した価格からずれてしまったり、最悪約定拒否が起こってしまうと、ずれた分が利益からマイナスになるので、コツコツ小さい利益を積み上げていくスキャルピングにとって大きなダメージです。

そのため、約定力が低い業者はスキャルピングに不向きです。

XMでは約定スピードが全注文のうちの99.35%を一秒以内に約定、リクオート・約定拒否なしを明言しています。

実際、私はXMを利用していますが、約定がずれると感じたことはありません。

逆に、国内業者や他の海外業者では成行注文を出したときに約定が不利な方向にずれると感じることが少なからずあったので、XMの約定力の高さは大きなメリットと言えます。

レバレッジが高い

国内FX業者の最大レバレッジ25倍に対し、XMでは888倍のレバレッジを提供しています。

そのため、少ない投資資金でも大きな取引が可能になります。

また、短い時間でいかに大きな利益を出すかが重要なスキャルピングでは、ハイレバレッジを活用することで効率の良い取引ができます。

ボーナスがある

XMでは、豪華なボーナスも用意されています。

口座を開設するだけで貰える3,000円ボーナスと、入金で入金額と同額が貰える入金100%ボーナスがあります。

口座開設ボーナス3,000円は一見少なく感じますが、888倍のハイレバレッジを活用すると、十分取引可能です。

口座開設ボーナスを利用すれば、一切入金せずにリスクなく利益を生み出せるので、試してみる価値はあると思います。

XMでスキャルピングをするデメリット

XMでスキャルピングをするデメリット
続いて、XMでスキャルピングをするデメリットは以下になります。

XMでスキャルピングをするデメリット
  • スプレッドが広め
  • XMPが付与されない

スプレッドが広めというとスキャルピングには非常に不向きに感じますが、実際はどうなのか説明していきます。

スプレッドが広め

スキャルピングは一日に何度も取引を行うので、スプレッド分の損失が何度も積み重なります。

勝っても負けてもスプレッドはもちろんかかるので、スプレッドが広いと結果的に利益より損失の方が大きくなってしまうことがあります。

そのため、スプレッドはスキャルピングにとって非常に重要な項目で、狭ければ狭いほど良いのですが、XMでは他の海外業者と比べてやや広めに設定されています。

しかし、海外FX業者の中ではスプレッドがやや広めと言われているXMにも、Zero口座というスプレッドがほぼゼロの口座も用意されており、XMでスキャルピングをする際はZero口座が良いでしょう。

Zero口座の取引手数料は往復10ドル(約1,000円)と、他の口座と比べて少し高く感じますが、トータル取引コストはスプレッド+取引手数料で計算され、取引手数料が多少高くてもスプレッドが狭い分、トータル取引コストではZero口座の方がお得になっています。

Zero口座にすると口座開設ボーナスは貰えますが、入金ボーナスは貰うことができません。

XMのボーナスに関しては以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

関連記事

XMはハイレバやゼロカットだけではなく、豊富なボーナスが魅力です。 取引すればするほどもらえる特典もあり、それだけでどんどんパフォーマンスが良くなっていきます。 口座開設だけでもらえる登録ボーナスや入金するだけでもらえるボーナス[…]

XM ボーナス

XMPが付与されない

XMにはXMPという、取引するたびに付与されるポイントがあり、これはクレジットボーナスもしくは現金に換金することができます。

クレジットボーナスで換金すると、証拠金として取引に利用することができ、現金に換金する場合は条件を満たせば出金も可能です。

XMPは特に申請等も不要で、取引すればするほど貰えるので、XMを利用する上でかなりうれしいサービスですが、ポジションを10分以上保有していなければ受け取ることができません。

スキャルピングでは10分より短い時間でポジションを決済することが多いので、XMPは貰えません。

XMPに関しては以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

関連記事

XMにはXMポイントというポイント制度があり、XMでトレードしているとポイントがたまっていきます。 会員ページにも目立つところに「現在のXMポイント残高」と表示されているので、どんなポイント制度なのか気になっている人も多いと思います。[…]

XMポイント

そもそもそんなポイントがない業者がほとんどなので、貰えなくても全く問題ないという考え方もできますが、取引するだけで貰えるのなら貰いたいですよね。

XMPを貯めたい方は10分以上ポジションを保有するよう気をつけましょう。

まとめ

XMはスキャルピング向き?メリット・デメリットまとめ
この記事では、XMがスキャルピングに向いている理由とその他のスキャルピング可能な海外業者について紹介しました。

内容をまとめると以下になります。

まとめ
  • XMはスキャルピングを認めている
  • XMにはスプレッドがほぼゼロのZero口座がある
  • XMPは10分以上ポジションを保有しないと付与されない

XMでは、「ポジションを〇分以上保有しなければならない」「〇回以上取引してはいけない」といった規制も特になく、スキャルピングが認められています。

XMはスプレッドが広めなため、スキャルピングに不向きという声もありますが、スプレッドがほぼゼロのZero口座も用意されています。

Zero口座は手数料が高めですが、トータル取引コストでは他の口座よりZero口座の方がお得になっているので、スキャルピングに向いているのはZero口座だと思います。

Zero口座では入金ボーナスは貰えませんが、口座開設ボーナスは貰えます。

また、XMでは取引ごとにXMPが貯まりますが、10分以上ポジションを保有するというのがXMPの付与条件のため、スキャルピングのように数秒~数分の取引ではポイントが付かないので、普段XMでデイトレ等でポイントを貯めている方は注意が必要です。

上記のようにいくつかの注意点もありますが、XMはスキャルピングが認められており、888倍のハイレバレッジで約定力も高いため、スキャルピングで稼ぐことも可能です。

私はデイトレでXMのスタンダード口座を愛用していますし、XMはスキャルピングだけでなく、デイトレ~スイングまでどの取引スタイルでもはまると思いますので、FXを始めるならまずXMに口座開設しておくのが良いでしょう。

初めは入金せずに口座開設ボーナスだけで試してみることもできるので、気になる方は詳細をチェックして下さい。

XMの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得