XMで追加口座を作る方法と追加口座の活用方法

  • 2019年11月12日
  • XM
XM XMで追加口座を作る方法と追加口座の活用方法

海外FX業者で一つの口座ではなく、複数の口座を開設したいなら、XMがおすすめです。

XMでは、最大八つの口座を作ることができます。

追加口座を作ると、用途に応じて口座を使い分けることができるなどのメリットがあります。

この記事では、XMで追加記事を作る方法と活用方法、注意点を紹介します。

XMで追加口座を作る方法

XMで追加口座を作る方法

XMの追加口座は、以下の手順により最短1分程度で作成可能です。

まず、XMのマイページより「追加口座を開設する」ボタンをクリックします。

次に、追加口座の取引条件として以下の五つの項目を決めます。

取引プラットフォームは、MT4またはMT5です。

MT4を使い慣れているかたや、EAを優先的に使いたい場合などはMT4、高速な取引や操作の快適性を求めるならMT5を選ぶと良いでしょう。

口座タイプは、スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座のいずれかです。

レバレッジは、1倍から888倍まで(ゼロ口座は500倍まで)、16段階から選ぶことができます。

ボーナスの受け取りの選択を希望するかしないか問われますが、「はい」と回答しましょう。

基本通貨は日本円・米ドル・ユーロの3通りあり、多くの日本人は日本円を選択しますが、ドルストレードで円以外の通貨(ユーロ米ドルのペアなど)をメインに取引する場合には、米ドルを基本通貨にする方が計算が楽です。

取引条件を設定した後、口座のパスワードを入力しましょう。

最後に、「リアル口座開設」ボタンをクリックすると、XMより追加口座作成完了の通知メールが届きます。

XMの追加口座のメリットと活用方法

口座開設は無料

口座開設は無料

XMでいくつ口座を開設しても、無料です。

口座開設するだけの場合、費用は一切発生しません。


様々な口座のタイプを知ることができる

XMには、スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の3通りの口座があり、それぞれ特徴が異なります。

初回口座開設時にマイクロ口座を選び、後にスタンダード口座を使いたくなった場合などに、追加でスタンダード口座を開設することが可能です。

スタンダード口座は、多くのかたが利用する標準的でバランスの良い口座です。

スプレッドはあまり狭くありませんが、取引手数料が不要です。

最大888倍のレバレッジが利用でき、ボーナスを全て受け取ることが可能です。

マイクロ口座は1,000通貨が利用でき、資金が少ないかたやFX初心者におすすめの口座です。

基本的な特徴は、スタンダード口座とほぼ同様です。

ゼロ口座は、他の二つの口座がSTP方式を採用しているのに対し、ECN方式を採用しているため、透明性と約定力が高いのが特徴です。

スプレッドが最も狭い反面、往復10通貨の取引手数料が必要となります。

また、初回口座開設時の3,000円ボーナスを受け取ることができず、その他のプロモーションも対象外です。

そのため、新規口座開設はスタンダード口座またはマイクロ口座で行い、ゼロ口座は追加で作ることをおすすめします。


MT4とMT5の両方を使い分けることができる

MT4とMT5の両方を使い分けることができる

MT4MT5のどちらを使うかは、口座開設時に悩ましい問題です。

XMでは、複数の口座を開設できるため、両方の取引プラットフォームを複数の口座で使い分けることが可能です。

MT5はMT4の後継プラットフォームで、時間足が増え、銘柄の検索が簡単になるなど、操作性が向上しています。

ところが、MT5は要求されるパソコンのスペックが上がっているため、古いパソコンでは動作が不安定になる上、EAやインジケーターの種類はMT4の方が豊富です。

MT4とMT5それぞれにメリットデメリットがあるため、状況に応じて使い分けると良いでしょう。


安全な資金管理が可能

XMで追加口座を作ると、それぞれの口座間で資金の移動が簡単にできます。

資金の移動は、マイページから「資金振替」のボタンをクリックしすることにより、リアルタイムで反映されます。

普段は低いレバレッジの口座に入金しておき、アメリカの雇用統計など相場が大きく動きそうなときに、高いレバレッジの口座でトレードするなどの使い分けが可能です。

XMで追加口座を利用する際の注意点

複数口座間での両建てができない

複数口座間での両建てができない

XMは、複数口座間の両建てを禁止しています。

両建てとは、例えば一つ目の口座で米ドル円を買い、二つ目の口座で米ドル口座を売るなどのトレードです。

両建てはXMの取引規則で禁止されている行為のため、違反すると口座の凍結出勤拒否などの可能性があります。


口座開設ボーナスがもらえない

XMでは、新規口座開設時に3,000円分のボーナスを受け取ることができます。

このボーナスは、追加口座開設時には、もらうことができないため、注意しましょう。


口座維持費が必要

口座維持費が必要

XMの口座が90日以上利用されない場合、休眠口座とみなされ、口座維持費が必要となります。

休眠講座となると、ボーナス・プロモーションなどが全て消失します。

また、毎月5米ドルが課金され、口座残高が5米ドルを下回ると、口座が凍結されます。

口座が凍結されると、MT4やMT5にログインできなくなるため、確定申告時に取引履歴を見ることができないなどの不具合が生じるため、注意が必要です。


資金移動に伴いボーナスも移動する

口座間の資金移動が簡単なメリットがある反面、移動した資金に応じてボーナスも移動するため、注意しましょう。

ボーナスは消滅せず、移動先の口座に反映されますが、資金移動の際にポジションを持っている場合などは、移動元の口座でボーナスが利用できないなどのデメリットがあります。


口座開設は最大八つまで

口座開設は最大八つまで

XMの口座は、最大で八つまで開設可能です。

九つ以上口座を持つことはできないため、新たに口座を開設したい場合は、すでにある口座を削除する必要があります。

口座削除の方法は、マイページの「オプションを選択する」より「口座を解約する」を選択します。

その後、「取引口座を解約する」ボタンをクリックすると、削除したい口座のみ解約されます。

削除する前に、ポジションをもっていないか確認し、資金は全て移動しましょう。

まとめ

XMで追加口座を作る方法と追加口座の活用方法のまとめ

XMで追加記事を作る方法と活用方法、注意点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • XMは最大八つの口座開設が可能
  • 複数の口座を使い分け、用途に応じたトレードや安全な資金管理が可能
  • 複数口座間での両建ては禁止などの注意点がある

XMは最大八つの口座を開設できるため、口座タイプや取引プラットフォーム、レバレッジなどに違いのある口座を複数持つことが可能です。

追加口座は、簡単な情報の入力で、最短1分程度で開設できます。

無料で口座開設できるため、用途に応じて複数の口座を開設できるメリットがあります。

三つの口座タイプ・二つの取引プラットフォーム・最大レバレッジなど、口座ごとに特徴を持たせ、トレードに役立てましょう。

ただし、両建てが禁止されていることや、90日以上利用しない口座は口座維持費が課金されるなどの注意点があります。

XMの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得