TradingViewから直接注文を出す方法と売買できるFX業者

TradingViewは、無料で使うことができる便利な取引ツールです。

TradingViewは、様々なインジケーターや描画ツール、SNS機能を使ったチャート分析ができるだけでなく、直接注文することも可能です。

この記事では、TradingViewから直接注文を出す方法と、TradingViewから直接売買できるFX業者について紹介します。

TradingViewから直接注文を出す方法

TradingViewから直接注文を出す方法

TradingViewは、ブラウザ上で高度なチャート分析や注文発注などが可能なツールです。

そして、FXの直接注文が簡単にできるのが特徴です。

TradingViewから直接注文するには、事前にTradingViewおよび下記に紹介するFX業者のいずれかのアカウントを取得する必要があります。

TradingViewにサインインした後、チャート画面下の「取引パネル」よりブローカーの選択画面に移行し、利用するFX業者を選択してください。

すると、ライブ口座とデモ口座を選択する画面になりますが、直接注文する場合にはライブ口座をクリックします。

ポップアップでFX業者へのサインイン画面が出てくるため、IDとパスワードを入力した後、サインインボタンをクリックしましょう。

無事にFX業者にサインインできると、TradingViewの画面上でFXの直接注文が可能になります。

簡単な注文方法は、デフォルトで表示されている売買パネルから売り注文または買い注文を発注する方法です。

成行、指値、逆指値の各注文が選択できます。

TradingViewの有料版では、ワンクリックで直接注文ができます。

スキャルピングなどの短期売買で、スピーディーな注文をするのに適しています。

TradingViewから直接売買できるFX業者(国内・海外)

TradingViewから直接売買できるFX業者(国内・海外)

TradingViewから直接売買できるFX業者は、「OANDA」「サクソバンク証券」「FOREX」の3社のみです。


OANDA

国内FX業者の多くは、独自の取引ツールを採用している反面、海外の取引ツールを使うことができません。

OANDAは世界9か国に拠点を持ち、OANDA JAPANはその日本法人になります。

OANDA JAPANはTradingViewを採用しており、TradingViewから直接売買することが可能です。

TradingViewのアカウントをすでに持っているかたは、TradingViewのシステムからOANDAの口座にログインすることができます。

ただし、OANDAはFXのみを扱っているため、仮想通貨や株式投資などの直接売買はできません(参照のみなら可能)。

FXのみでも、取引可能な通貨ペアが70種類以上あり、マイナーな通貨ペアも含まれています。

発注数量が1,000円通貨から可能なため、資金が少ないかたや初心者でも安心して利用できるのが特徴です。


サクソバンク証券

サクソバンク証券

サクソバンク証券は、マイナーな通貨ペアを含む150種類以上もの通貨ペアでFXトレードができる、専業トレーダー向けのFX業者です。

MT4やサクソバンク独自の取引ツールを使うこともできますが、TradingViewもFX取引のみで使うことが可能です。

ベーシック口座、アドバンス口座のいずれでも、TradingViewでFXができます。

直接注文するには、TradingViewとサクソバンク証券の口座とを連携させる必要があります。


FOREX

FOREXは、世界180か国で運営する海外FX業者です。

海外FX業者の多くはMT4や、その後継機のMT5などを利用していますが、一部の業者はTradingViewに対応しています。

海外FX業者とはいえ古くから日本語サポートに対応しており、TradingViewに対応し直接注文が可能なことから、注目を集めています。

1,000円通貨からの少額の注文が可能です。

取り扱う通貨ペアも84種類と多く、FOREX独自の取引ツールも利用できます。

まとめ

TradingViewから直接注文を出す方法と売買できるFX業者のまとめ

TradingViewから直接注文を出す方法と、TradingViewから直接売買できるFX業者について紹介について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • TradingViewからFXの直接注文が可能
  • TradingViewで直接注文できるのは「OANDA」「サクソバンク証券」「FOREX」の3社/li>
  • TradingViewで直接注文できる3社とも日本語に対応し、1,000円通貨から注文可能/li>

TradingViewは、無料版と有料版がありますが、無料版でも多くのインジケーターなどを利用できる、便利な取引ツールです。

TradingViewと、「OANDA」「サクソバンク証券」「FOREX」いずれか一つのアカウントを持っていれば、TradingViewの画面上からFXの直接注文が可能です。

いずれのFX業者も日本語で利用でき、利用実績もある信頼性の高い業者です。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得