Trading Viewのインジケーターの削除方法

Trading Viewは、100種類以上ものインジケーターを標準で利用することが可能です。

インジケーターは簡単にチャートに表示させることが可能ですが、一度に表示できるインジケーターには上限が設けられているため、必要のないインジケーターは削除する必要があります。

この記事では、Trading Viewのインジケーターの削除方法について紹介します。

Trading Viewのインジケーターの削除方法

Trading Viewのインジケーターの削除方法

Trading Viewには四つのプランがあり、それぞれにインジケーターの上限が設けられています。

無料プランのBASICは上限が3個、有料プランのPROは上限が5個・PRO+は10個・PREMIUMは25個です。

表示上限を上回るインジケーターを表示したい場合や、不要になった場合は、すでにあるインジケーターを削除しましょう。

インジケーターを削除するには、インジケーターをクリックし、表示される削除ボタンをクリックするだけです。

もしくは、インジケーターをクリックした後、deleteキーを押す方法もあります。

また、インジケーターの数が多すぎて画面がわかりにくい場合には、インジケーターを削除するのではなく、一時的に非表示にすることも可能です。

その場合は、インジケーターをクリックし、「表示/非表示」ボタンをクリックすると、そのインジケーターが画面上から消えます。

非表示になったインジケーターを再び表示するには、もう一度「表示/非表示」ボタンをクリックします。

インジケーターを削除せずに、より多くのインジケーターを表示したい場合は、プランをアップグレードしましょう。

例えば、無料プランで標準移動平均線、ボリンジャーバンド、MACDのインジケーターを利用し、それだけでは物足りなくなって一目雲(一目均衡表)やRSIなど他のインジケーターも同時に利用したくなったとします。

その場合は、有料プランのPROにアップグレードすることにより、最大5個のインジケーターを使うことができるようになります。

さらに多くのインジケーターを同時に使うには、PRO+やPREMIUMにアップグレードすると良いでしょう。

まとめ

Trading Viewのインジケーターの削除方法のまとめ

Trading Viewのインジケーターの削除方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Trading Viewにはプランごとにインジケーターの上限がある
  • 上限をこえる場合や、その他の理由で不要になった場合にはインジケーターを削除する必要がある
  • インジケーターを削除する方法は、数クリックで簡単に完了する

Trading Viewには、四つのプランがあり、インジケーターの上限は3~25個まであります。

その上限をこえるインジケーターを利用する場合や、もう使う必要のないインジケーターは、削除します。

インジケーターを削除する方法は、インジケーターをクリックし、削除ボタンをクリックする、もしくはdeleteキーを押すだけの、簡単な操作で完了します。

いったんインジケーターを削除すると、次に利用する時に再度設定する必要があるため、一時的に利用しないだけの場合は、非表示にすることも可能です。

インジケーターを削除せずに、上限をこえるインジケーターを利用したい場合は、プランをアップグレードします。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得