Tradeviewの出金方法と手数料、着金スピード

  • 2021年3月28日
  • 2021年7月16日
  • Tradeview

Tradeviewは、入出金方法が非常に多く、原則として入金と同じ方法で出金する必要があるため、出金方法をまずは知っておくことが大事です。

この記事では、Tradeviewの出金方法と出金に関するルール、Tradeviewの出金手順、流れについて説明します。

Tradeviewの出金方法と出金に関するルール

Tradeviewの出金方法と出金に関するルール

Tradeviewの出金方法は他の海外FX業者と比較しても突出して多く、しかも以前利用できた決済サービスが使えなくなることも多いなど、やや煩雑です。

Tradeviewの出金方法は多いですが、大きく分けると海外銀行送金・決済サービス・Eウォレットの3種類です。

まず、決済サービスの一つ、クレジットカードより入金した場合には、他の出金方法に優先してクレジットカードより出金する必要があります。

これは、マネーロンダリング対策で、他の海外FX業者でも同様のルールです。

クレジットカードの入金額と同額を出金した後、他の出金方法を利用することになりますが、入金した方法と同じ方法で出金するというルールがあるため、好きな出金方法を選ぶことはできません。

Tradeviewでトレードをして利益が出た際に、入金額以上の利益を出金できるのは、海外銀行送金とbitwalletなど限定されています。

海外銀行送金とbitwalletとを比較すると、銀行送金は約35米ドルの出金手数料がかかるのに対し、bitwalletは無料のため、bitwalletのアカウントを開設し、bitwalletからTradeviewに入金しておくことをおすすめします。

bitwallet以外の決済サービスで出金すると、利益分を出金することができないだけでなく、別途手数料が必要になる場合があります。

Eウォレットのうち、bitpayを通じてビットコイン入出金が利用可能ですが、日本語に対応していない上、日本円が使えないため、日本人にはあまりおすすめできません。

Tradeviewでは、ポジションを保有した状態でも出金できるのが特徴です。

ただし、ロスカット回避のため、出金後の口座残高が証拠金維持率100%を上回る必要があります。

Tradeviewでは、出金手続きが行われるたびに、本人確認書類を提出する必要があります。

出金時に出金理由を問われますが、正直にお金が必要となったから、などと答えましょう。

英文で入力する必要があるため、英語が苦手な方は翻訳ソフトなどを活用すると良いです。

Tradeviewの出金手順、流れ

Tradeviewの出金手順、流れ

Tradeviewの出金で最もおすすめなのが、Tradeviewからbitwalletに出金した後に、bitwalletから国内銀行に送金する方法です。

この出金方法は、手数料が最も安く、着金スピードも早いのが特徴です。

また、トレードで得た利益分も、問題なく出金できるのが強みです。

Tradeviewから出金する手順は、まず公式Webサイトにログインした後、「ご出金・資金移動」のページを開きます。

この時、三つの取引プラットフォームMT4・MT5・cTraderごとに、個別の会員ページがあるため、出金したい口座がある取引プラットフォームよりログインする必要があります。

そして、「ご出金」のボタンをクリックすると、出金フォーム画面が表示されます。

この時点で、クレジットカード入金を行っていた場合は、クレジットカードの入金合計額を出金し終わるまで、他の出金方法は選択できません。

出金方法でbitwalletを選択すると、出金金額および口座の通貨(通常は日本円)を入力し、出金申請を完了します。

Tradeviewによる審査が完了し、bitwalletへの出金が完了するには数時間~半日程度かかります。

Tradeviewからbitwalletへの出金手数料が1米ドルかかりますが、この出金手数料はTradeview側が負担してくれるため、実質無料です。

bitwalletへの着金を確認した後、bitwalletから国内銀行への送金を行いましょう。

出金手数料が824円と格安で、安全性も高いですが、着金が確認できるまで2~3営業日程度かかります。

ただし、同じ月内で4回目以降の出金の場合は、コンプライアンスルールにより、いったん出金が保留されることがあるため、注意しましょう。

まとめ

Tradeviewの出金方法と手数料、着金スピードのまとめ

Tradeviewの出金方法と出金に関するルール、Tradeviewの出金手順、流れについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Tradeviewの出金方法は多いが、最もおすすめの出金方法はbitwallet
  • bitwalletはトレードの利益を出金でき、手数料が安い
  • 出金方法ごとに利益分の出金の可否、出金手数料、着金スピード等に違いがあるため、事前に調べておく必要がある

Tradeviewは、入出金方法が特に多い海外FX業者です。

そして、海外FXにおいては入金方法と出金方法とが原則として一致する必要があるため、事前によく調べてから利用しましょう。

トレードの利益分が出金できること、出金手数料が安いことなどから、出金方法として最もおすすめなのが、bitwalletです。

bitwalletは、Tradeviewからの出金手数料が実質無料で、国内銀行への送金時の出金手数料も842円と、海外銀行送金の4分の1以下ですみます。

出金時には、身分証明書の提出が必要など、いくつかの手順が必要となり、着金が確認できるまで数時間~数日を要する場合もあります。

Tradeview の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング