Tradeviewのデモ口座開設方法とデモ口座でできることとメリット・デメリット

  • 2021年12月23日
  • 2021年12月21日
  • Tradeview

海外FX業者のTradeviewは、取引プラットフォームや口座の種類が多いことで人気が高いですが、それらをリアル口座で利用する前に、デモ口座で試すことができます。

デモ口座の開設は、簡単で資金も必要ないため、おすすめです。

この記事では、Tradeviewのデモ口座でできることとメリット・デメリット、Tradeviewのデモ口座開設までの流れを紹介します。

Tradeviewのデモ口座でできることとメリット・デメリット

Tradeviewのデモ口座でできることとメリット・デメリット

Tradeviewのデモ口座は、海外FXに慣れる目的もありますが、使用する端末でトレード環境が適しているかどうかを検証することもできます。

FX初心者はもちろんですが、海外FXにある程度慣れているかたも、Tradeviewならではの仕様があるため、一度はデモトレードを経験する方が良いでしょう。

Tradeviewのデモ口座でできることとメリット

Tradeviewのデモ口座は、数分程度で開設することが可能です。

デモ口座開設後、MT4などの取引プラットフォームとのひもづけが必要となります。

Tradeviewのデモ口座は、リアル口座とほぼ同じ環境でトレードできるため、Tradeviewの使用感や取引プラットフォームの操作方法などに慣れることができます。

FX初心者にとっては、トレードの練習となります。

また、これまでトレードしたことがなかったマイナーな通貨ペアCFDなどのトレードを、デモ口座で試す方法も有効です。

デモ口座では、EAなどの自動売買ツールが利用できます。

もし、有料のEAがTradeviewのリアル口座で動作しなかったら大きな問題なので、デモ口座で試すのが良いでしょう。

特に、自作のEAはデモ口座で試すのが最適です。

Tradeviewのデモ口座数には制限がなく、複数のデモ口座でトレードできます。

通信代等を除けば完全無料で利用できるため、まずはデモ口座を最大限活用し、トレードを検証するのが、勝率を高めることにつながります。

口座タイプは、ICL口座とレバレッジ口座が開設可能です。

最初はICL口座のみの利用となりますが、サポートデスクに問い合わせるレバレッジ口座も選択可能です。

取引プラットフォームは、MT4・MT5・cTrader・CurrenEXから選ぶことができます。

ただし、端末やブラウザにより利用できる取引プラットフォームは異なります。

Tradeviewのデモ口座のデメリット

Tradeviewのデモ口座のデメリット

Tradeviewのデモ口座は、使用期限が90日と短めです。

ただし、Tradeviewでリアル口座を開設した後は、デモ口座の無期限化をサポートデスクに申請することが可能です。

デモ口座の残高は100万円に固定されており、それ以外の資金は選択できません。

自分のトレード環境に合った資金が選択できないため、リアル口座に移行する際に感覚のズレが生じるため、注意しましょう。

デモ口座だと、自分の資金でトレードするわけではないため、緊張感にかけたトレードや、ギャンブルのようなトレードになりがちです。

それを避けるには、デモ口座においてもリアル口座と共通のルールを設け、経済指標などを参考に慎重にトレードし、自分が勝てるパターンを検証することが大事です。

デモ口座の利用環境は、そのままリアル口座に移行することはできないため、リアル口座を開設した後に、改めて利用環境や自動売買ソフトの設定等をし直す必要があります。

また、デモ口座とリアル口座とでは口座番号や接続サーバーなどが異なるため、注意しましょう。

Tradeview の詳細を見てみる

Tradeviewのデモ口座開設までの流れ

Tradeviewのデモ口座開設までの流れ

Tradeviewでデモ口座を開設するには、「デモ口座開設」より無料デモ口座開設ページに移動します。

そこで、氏名を半角ローマ字で、Eメールアドレスを半角英数字で入力し、最大レバレッジを1・10・50・100・200・400倍から選択します。

通貨は、特にこだわりがなければ「JPY」を選択し、Eメール受け取りに同意するボタンにチェックを入れた後、「送信する」ボタンを押すと、デモ口座の開設が完了します。

その後、取引プラットフォームのインストールやひもづけの作業が必要となるため、MT4を例に説明します。

Tradeviewより届くメールに、MT4のダウンロードボタンと、ログイン情報が記載されているため、まずは端末にMT4のダウンロードおよびインストールを行います。

インストールが完了後、取引サーバーの選択やログイン情報の入力を、届いたメールの情報をもとに行うことで、デモ口座とMT4とのひもづけが行われます。

デモ口座とMT4とのひもづけ後、デモトレードが開始できます。

Tradeview の詳細を見てみる

まとめ

Tradeviewのデモ口座開設方法とデモ口座でできることとメリット・デメリットのまとめ

Tradeviewのデモ口座でできることとメリット・デメリット、Tradeviewのデモ口座開設までの流れについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Tradeviewのデモ口座で、リアル口座とほぼ同じトレードができる
  • デモ口座では様々な取引プラットフォームや自動売買ソフトなどを試すことが可能
  • Tradeviewのデモ口座開設は、必要事項の入力と取引プラットフォームのインストール、ひもづけで完了する

Tradeviewのデモ口座開設は、数分程度で完了するため、FX初心者や海外FXに慣れていないかた、EAなどの自動売買ツールを試したいかたなど、多くのかたにとっておすすめです。

特に、Tradeviewでは口座タイプや取引プラットフォームが豊富なため、デモ口座で操作方法などに慣れておくことは有効です。

デモ口座は無料で複数開設でき、リアル口座とほぼ同じ環境でトレードできる反面、使用期限が90日、資金量が100万円のみなどの制限があります。

Tradeview の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング