Titan FXの入金方法や手数料、注意点

  • 2019年8月24日
  • 2019年8月28日
  • TitanFX

Titan FXの入金方法はいくつかあります。

この記事では、初心者の方にもわかりやすくポイントをおさえて紹介していきます。

入金可能通貨

まず初めに、入金可能な通貨は以下になります。

・日本円(JPY)
・米ドル(USD)
・ユーロ(EUR)
・豪ドル(AUD)
・シンガポールドル(SGD)

これらは口座の基本通貨でもあるので、口座基本通貨として日本円を選択した場合は日本円で入金する必要があります。

入金方法

Titan FXには以下の入金方法があります。

・クレジット/デビットカード(Visaカード・Visaデビットカード・MasterCard)
・bitwallet
・国内銀行送金
・電信送金※現在利用できません
・SKRILL
・NETELLER

SKRILLとNETELLERはTitan FXのオンラインウォレットサービスですが、現在日本在住の方は利用できません。

また、国内銀行送金も、2019/1/31をもってサービスが終了しました。

そのため、今回はクレジット/デビットカード入金・bitwallet入金・海外電信送金※現在利用できませんに焦点を当ててご紹介します。

クレジット/デビットカード入金

クレジットカード入金では、Visaカード・Visaデビットカード・MasterCardの3つが利用できます。
JCBは利用できないので注意してください。

手数料・・・無料
最低入金額・・・1円~
反映にかかる時間・・・即時

Titan FXの初回最低入金額は200ドルからと記載されていますが、実際はクレジット/デビットカードは1円~、bitwalletは110円から入金できます。

入金の流れ

会員ページにログイン

入金方法を選択しカード情報を入力

入金額を入力

入金完了

クレジットカードで入金する際は事前にカードを登録しなければなりません。

クレジット/デビットカードでの入金は、手数料が無料で、24時間いつでも即時反映されるのが魅力です。

クレジットカード入金の注意点

①入出金の方法は同じでないといけないため、クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードで出金する必要があります。

②クレジットカードで入金した場合は、出金できるのは入金額までと決められているため、利益分はほかの方法で出金しなければなりません。

③クレジットカードで入金する際は、カードのショッピング枠を使っているため、ショッピング枠の上限を超えた金額を入金することはできません。

カードの上限と残高をチェックしておきましょう。

BITWALLET

BITWALLETは、200か国で利用できるオンラインウォレットサービスで、オンラインウォレットとして最高のセキュリティ水準を誇っています。

また、大手為替ブローカーで最も多く採用されている決済方法で、日本の銀行から直接入金も可能なことや手数料が安いことなどから、口座を持っておいて損はないかと思います。

法定通貨(日本円・米ドル・ユーロ)の入金や出金、送金などが24時間可能です。

手数料・・・無料
反映にかかる時間・・・即時
最低入金額・・・110円~

クレジット/デビットカード同様、手数料無料で即時反映されます。

bitwalletで入金される際は、bitwallet口座を事前に開設しなければいけません。

入金の流れ

(持っていない方は)bitwallet口座を開設

会員ページにログイン

入金先口座を選択し、入金額を入力

bitwalletにログインし決済

入金完了通知と資金移動による支払い明細のメールがきたことを確認

bitwallet入金の注意点

①Titan FXに支払う手数料は無料ですが、bitwalletに一定額の送金手数料を支払う必要があります。

②Titan FXは満18歳から口座開設できますが、BITWALLETは満20歳からの利用になるので、未成年の方は注意してください。

電信送金(海外銀行送金)

Titan FXでは現在、電信送金での入金は行っておりません

電信送金は以下の通貨の入金方法になります。

・米ドル
・豪ドル
・シンガポールドル

電信送金は日本円には対応していません。

手数料・・・無料※
反映にかかる時間・・・1~3営業日

※Titan FXは入金時の手数料は一切かかりませんが、海外電信送金では送信元銀行および送信先銀行により手数料が発生する可能性があり、これはトレーダーの負担になります。

送金手数料は銀行によって異なるため、海外電信送金をする際は事前に銀行に確認しましょう。

入金の流れ

①クライアントキャビネットにログイン
②「入金・資金移動」を選択し「入金」をクリック
③入金したい口座を選択し金額を入力
④入金方法(電信送金)を選択
⑤送金通貨を選択し送金先情報を確認し送金
⑥銀行に着金すると残高加算完了のメールが届くので確認
⑦クライアントキャビネットを開き、入金額が加算されているか確認

海外電信送金の注意点

①入金してから反映まで時間がかなりかかるので即取引したい方は注意してください。

②送金手数料が高いので、少額を分けて入金したい方は避けたほうが良いと思います。

出金時お得なのは?

出金時のメリット・デメリットを1つずつ見ていきましょう。

クレジット/デビットカード

手数料無料

1営業日~4週間で着金(カード会社によって異なる)

×クレジット/デビットカードで入金した場合、そのカードで出金しなければいけない
×出金できる金額=入金額というルールがあり、残った利益分はbitwalletや電信送金を使って引き出さなければいけない

bitwallet

手数料無料(ウォレット口座から出金する際に一律824円かかる)
即時反映
出金の優先順位なし(電信送金とbitwalletのどちらの経路で入金していても、出金経路を選択できる)
全額出金OK

※Titan FXのbitwaletでの出金は円口座しか対応していません。
※bitwalletの口座を作る際の登録メールアドレスとTitan FX登録メールアドレスが同じでないと出金できないので注意してください。

海外電信送金※現在利用できません

2~5営業日で反映
出金の優先順位なし電信送金とbitwalletのどちらの経路で入金していても、出金経路を選択できる)
全額出金OK

×3000~5000円と出金手数料は高め

まとめ

今回はTitan FXの入金方法についてご紹介しました。

入金方法を選ぶポイントは以下になります。

・日本在住の方が利用できる入金方法は現在、クレジット/デビットカード入金bitwallet入金電信送金の3つがある

・クレジット/デビットカード入金・bitwallet入金は手数数料無料で即時反映なのですぐに取引を開始できる

・クレジットカードで入金した場合、出金時の優先順位がある
(クレジットカードで入金したら入金額と同額まで必ずクレジットカードで出金、残った利益分はbitwalletや海外銀行送金での出金)

入金のみを考えると、クレジット/デビットカード入金とbitwallet入金のどちらでも良いように思いますが、出金する際のことを考えるとクレジットカードは手数料は無料でも、入金額以降(利益分)は結局ほかの方法で出金しなければならず、二度手間と思うので、それなら最初からbitwalletを選択するのが賢明かと思います。

しかし、bitwalletはサービスの利用停止が起こる可能性もあるので、まとまった金額を入金される方は、電信送金での入金も視野に入れて選ぶと良いと思います。

入金方法で迷っている方は参考にしていただけると幸いです。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得