Titan FXのレバレッジ基本ルールとレバ制限・変更方法

  • 2019年9月12日
  • 2019年9月25日
  • TitanFX

Titan FXでは、国内ではありえないハイレバレッジでの取引が可能で、それを目的に口座開設し取引しているトレーダーも多いと思います。

そこで、Titan FXのハイレバレッジでの取引方法やレバレッジの変更方法・注意点などについてまとめましたので、参考にしていただければと思います。

Titan FXの最大レバレッジと口座タイプによる違い

Titan FXには、スタンダード口座ブレード口座の2つの口座タイプがあります。

この2つの口座タイプは、取引手数料とスプレッドに違いはありますが、そのほかのスペックに違いはほとんどありません。

レバレッジも同じで、どちらも最大500倍となっています。

Titan FXで最大レバレッジ(500倍)で取引する方法

それでは、Titan FXで最大レバレッジで取引する方法を紹介します。

口座開設時に500倍を選択していなくても500倍で取引可能ですので心配は無用です。

あとで方法を説明しますが、レバレッジは変更が可能です。

レバレッジ変更が完了したら、下記の手順で最大レバレッジ(500倍)での取引が可能になります。

これから説明するのは、口座開設の時点でレバレッジを500倍に選択している方の取引方法です。

Titan FXでは、MT4(メタトレーダー4)というプラットフォームで取引します。

①まず、MT4にログインします。

TitanFX レバレッジ取引
②画面左の通貨ペアの中から、最高レバレッジで取引したい通貨ペアを選択し、右クリックし「新規注文」をクリックします。

TitanFX レバレッジ取引
③オーダーの発注画面が表示されます。

④通貨ペアや数量、決済指値などを選択、確認する画面が表示されますが、そこにレバレッジを指定する項目はありません。

「数量(ロット)」に現在の口座の資金残高以上の決済金額を入力します。

口座のレバレッジに基づいて必要証拠金の計算が行われるため、口座のレバレッジを500倍に設定しておくと、最高レバレッジでの取引がなされるということです。

※通貨ペアやFXブローカーによって差異はありますが、Titan FXでは1ロット=100,000通貨としています。

例えば、数量に「0.1」を入力した場合、10,000通貨=$10,000を入力したということになります。

通貨ペアの1ロットあたりの取引数量を確認したい場合は、通貨ペア画面でその通貨ペアを選択し右クリックし、「仕様」をクリックすると「取引条件」画面が表示され、その中の「契約サイズ」の数字が1ロットあたりの取引数量です。

⑥注文番号を右クリックし、「決済注文」をクリックします。

レバレッジの変更方法

それでは、口座開設時に選択したレバレッジを変更する方法を紹介します。

Titan FXでは、1倍、25倍、50倍、100倍、200倍、300倍、400倍、500倍の8つからレバレッジの選択が可能です。

Titan FXでは、未決済のポジションが無ければレバレッジの変更が可能です。

レバレッジを引き下げる場合

TitanFX レバレッジ変更
①クライアントキャビネット(会員ページ)にログインします。

 

TitanFX レバレッジ変更
②ダッシュボードページの各取引口座番号の右側にある鉛筆マークをクリックします。

 

TitanFX レバレッジ変更
③希望のレバレッジを入力して変更します。

 

レバレッジを引き上げる場合

レバレッジを引き上げる場合は、自身で変更はせず、Titan FX側で変更を行います。

下記の情報を記入してsupport.jp@titanfx.comに連絡します。

レバレッジ引き上げ時に必要な情報
  • 登録メールアドレス
  • 名前(アルファベット)
  • 口座番号
  • 変更前レバレッジ
  • 変更後レバレッジ

Titan FXにレバレッジ制限はあるのか

ほかの海外FXでは入金額や預託額によって、レバレッジに制限がかかってしまい困っている方もいるのではないでしょうか。

Titan FXにはレバレッジ制限はありません

そのため、投資額が多くても最大レバレッジで取引できるのが魅力です。

Titan FXの最大レバレッジ500倍というのは、XMの888倍やGEMFOREXの1000倍と比べると、特別ハイレバレッジというわけではなく、海外FX業者の中では並程度といえます。

しかし、これらの海外FX業者は口座資金によってレバレッジに制限がかかってしまう(例えば、XMは口座資金200万円以上で最大200倍に引き下げ・GEMFOREXは口座資金200万円以上で最大500倍に引き下げられる)ため、Titan FXはレバレッジ制限なしで常に500倍で取引ができるという点を含めると、Titan FXはまとまった資金での取引を希望する方や、制限なしで取引したい方にはおすすめです。

※Titan FXはレバレッジ制限がありませんが、重大な経済発表や2016年のイギリスEU離脱投票時など、情勢が大きく動き相場が激しく変動する際は、例外的にレバレッジに規制がかかります。

レバレッジ取引に関する注意点

レバレッジ取引での注意点は以下になります。

注意
  • レバレッジを大きくすると損失額も大きくなる

レバレッジを上げて取引すると、自分の投資資金の何十倍、何百倍での取引が可能になります。

もちろんそのレバレッジ取引で増えた利益分も自分のものになります。

ということは、負けた場合の損失額も、投資資金の何十倍、何百倍にもなるということです。

このリスクから守ってくれるのが、ゼロカットシステム(ロスカット)です。

ゼロカットとは、証拠金以上の損失を防ぐための自動システム(強制決済)で、相場が大きく逆方向に値動きした場合でも自動的にロスカットし、口座がマイナスになることを防いでくれます。

また、万が一口座残高がマイナスになった場合でも、口座残高をゼロリセットしてくれるので、追証や追加入金の必要がありません。

安心して取引できる反面、強制的に決済されてしまうので、意図しない取引になってしまうこともあります。
そのため、証拠金に余裕をもって取引を行うなどの注意が必要です。

まとめ

まとめ
  • Titan FXの最大レバレッジは500倍
  • 未決済のポジションが無ければ、レバレッジの変更可能
  • ゼロカットシステムにより、ハイレバレッジでの長期のポジション保有も安心

Titan FXでは、レバレッジはポジションを保有していなければ、引き下げる場合は会員ページから、引き上げる場合はサポートにメールし、簡単に変更することができます。

また、Titan FXは国内FX業者にはない、500倍のレバレッジでの取引がレバレッジ制限なしでいつでも可能なところが魅力です。

ハイレバレッジでの取引は借金の心配がありますが、Titan FXではゼロカットシステムを採用しており、証拠金以上に請求されることがないため、長期にわたりポジションを安心して保有することができます。

ゼロカットは安心して取引ができますが、レバレッジが大きければ大きいほど相場の少しの変動でも、早く強制的にポジションを決済されてしまうため、意図しない取引になってしまう事があります。

国内のFX業者は最大レバレッジ25倍でゼロカットシステムがなく、証拠金以上の損失が出た場合、追証が発生し借金を背負うことになる可能性もあります。そのため、ゼロカットシステムがあり追証なしのTitan FXなどの海外FX業者での取引のほうが安全といえるのかもしれません。

ハイレバレッジで安心して取引を行いたい方にはTitan FXがおすすめです。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得