Titan FXの顧客資金の管理方法と分別管理・信託保全の違いについて解説

  • 2019年10月1日
  • 2019年10月28日
  • TitanFX

FX業者の顧客資金の管理方法は業者によって異なりますが、大きく分けて「分別管理」と「信託保全」の2つがあります。

この記事では、Titan FXはトレーダーから預かった資金をどのように保管しているのか、分別管理と信託保全の違いについて紹介しています。

分別管理とは?

まずは分別管理について簡単に説明します。

分別管理は、会社の運営資金とトレーダーの資産を完全に区別して保管することです。

この分別管理には、万が一会社が倒産してしまった場合に返金される保証がありません。

信託保全とは?

信託保全はさらに「一部信託保全」「完全信託保全」に分かれています。

一部信託保全は、会社が倒産してもトレーダーの資産は上限はあるが返金保証があります。

完全信託保全は、会社が倒産してもトレーダーの資産は全額返金される、という制度です。

Titan FXの顧客資金の管理方法は?

Titan FXはナショナルオーストラリア銀行(NAB)で会社の資金とトレーダーの資金を「分別管理」しています。

ナショナルオーストラリア銀行(NAB)は、資本金・総資産・利益を考慮した2012年の世界銀行格付けでオーストラリア上位4銀行に選ばれ、さらにその中でも最も総資産が大きい銀行です。

以下がTitan FXの公式サイトに記載されています。

Titan FX 分別管理ポリシー
  • ”お客様からお預かりした資金は全て、Titan FXの事業資金とは完全に区分して保管されており、他の目的で使用されることは決してございません。

    また、Titan FXでお預かりしている顧客資金は、口座残高だけではなく含み益も合わせて分別管理されていますので、安心してお取引ください。”

    参照:Titan FX 分別管理ポリシー

分別管理について
  • お客様の資金は、Titan FXの経営資金とは完全に独立した別の口座にて、全額保管されています。

    Titan FXでは、「完全分別管理」ポリシーを採用しており、お客様からお預かりした資金は、常に顧客信託口座に現金で保管されています。

    同ポリシーにより、お客様の資金が弊社の運営資金として使用されることはございません。

    参照:Titan FX 公式FAQ分別管理について

上記のように、「お客様からお預かりした資金は全て、Titan FXの事業資金とは完全に区分して保管されており、他の目的で使用されることは決してございません。」と明記されています。

しかし、分別管理はあくまで会社の運営資金とトレーダーの資産を完全に区別して保管することで、不測の事態が起こった場合の返金の義務はありません。

銀行が倒産する可能性はかなり低いと思いますが、万が一Titan FXが倒産してしまった場合にトレーダーの資産も差し押さえの対象となりますし、トレーダーの資産が確実に返金される保証がないのです。

ほかの海外FX業者の顧客資金の管理方法

ほかの海外FX業者は顧客資金をどのように管理しているのでしょうか?

日本で人気の高いFX業者を調べてみました。

海外FX5社の顧客資金管理方法
  • XM・・・分別管理※以前はAIG保険に加入しており最大100万ドルまで補償が受けられたが、現在は不明。
  • Tickmill・・・分別管理
  • AXIORY・・・信託保全あり、分別管理
  • GEMFOREX・・・分別管理
  • HotForex・・・分別管理、500万ユーロ(6~7億円)まで補償

ほとんどのFX業者は信託保全を設けておらず、分別管理のみのようです。

信託保全の有無はFX業者を選ぶ際の一つのポイントとなりますが、分別管理が不安な場合は資産を預け過ぎないこまめに出金するなどのリスク回避が可能です。

また、Titan FX含め、先ほどあげた海外FX業者はすぐに倒産する可能性もかなり低いと思いますので、あまり気にせずその他のスペックで選ぶのも良いでしょう。

まとめ

この記事ではTitan FXの分別管理と信託保全についてご紹介しました。

内容をまとめると以下になります。

まとめ
  • Titan FXのトレーダー資金の管理方法は分別管理
  • Titan FXではトレーダーの資金はオーストラリアの4大銀行の一つであるナショナルオ-ストラリア銀行で保管されている
  • 分別管理にはトレーダーの資金が返金される保証がない

Titan FXのトレーダーの資金はオーストラリアのメガバンク・ナショナルオーストラリア銀行で会社の運営資金と区別され保管されています。

Titan FXは「お客様の資金が弊社の運営資金として使用されることはございません。」と公式ホームページに明記していますが、信託保全を設けておらず、分別管理のみのためトレーダーの資産が返金されるという絶対の保証はありません。

しかし、Titan FX含む日本で人気の高いFX業者は信託保全を設けていない業者も多く、すぐに倒産する可能性が低いことや、リスク回避が可能なことから、絶対信託保全の業者を選ばなければ危険、ということはありません。

また、Titan FXは最大レバレッジ500倍なので、不安な方も預ける金額が少なくても大きな取引を行えます。

Titan FXは出金拒否や出金トラブルなどの悪いうわさも聞いたことがなく、私自身も出金拒否にあったことがないため信頼性も高く、おすすめのFX業者です。

Titan FXの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得