海外FXの入出金にNETELLER(ネッテラー)は利用できる?

NETELLER(ネッテラー)は、かつて海外FXの入出金に使われていましたが、日本の金融庁からの規制などの理由により、利用が制限されています。

この記事では、海外FXの入出金にNETELLERの利用が可能かどうかについて説明します。

海外FXの入出金にNETELLER(ネッテラー)は利用できる?

海外FXの入出金にNETELLER(ネッテラー)は利用できる?

Paysafe(ペイセーフ)が運営するオンラインウォレットのNETELLER(ネッテラー)は、安い手数料で利用できる国際決済サービスです。

そして、NETELLERはいくつかの海外FX業者の入出金方法として、公式Webサイトに表示されています。

ところが、2020年2月時点で、海外FXの入出金にNETELLERを利用することはできません。

もともと、NETELLERは日本において10年以上にわたり、利用されてきた決済手段でした。

NETELLERに申し込むと、PaysafeよりNETELLERカードが送付され、そのカードを通じて日本の金融機関のATMで現金の引き出しが可能でした。

また、海外FXだけでなく多くのオンラインサービスにおける海外送金手段として利用されていたため、決済手段だけでなく資金管理手段として重宝されていました。

ところが、2016年9月15日に、NETELLERは日本居住者に対するサービスを終了しました。

これは、NETELLERの倒産やサービス提供終了ということではなく、あくまで日本人に対してのサービスの停止でした。

これにより、海外FXだけでなく、ブックメーカーやオンラインカジノなどでNETELLERを使っていたかたにも影響が及びました。

その理由は、日本の金融庁やクレジットカード業界からの圧力などと考えられています。

その後、NETELLERを運営するPaysafeは、日本法人「ペイセイフ・ジャパン株式会社」を立ち上げた後、関東財務局の登録を受け、2018年10月30日より日本へのサービス提供を再開しています。

ところが、NETELLERで利用できる通貨は日本円のみに限定されており、海外FXを含めほとんどのオンラインサイトでの決済手段に利用できなくなってしまいました。

今後も、マネーロンダリング防止の観点や、NETELLERと似たオンライン決済サービスのSkrill(スクリル)bitwallet(ビットウォレット)などにおいても利用停止や制限が課せられていることから、NETELLERが海外FXにおける入出金を再開する可能性は低いと考えられます。

まとめ

海外FXの入出金にNETELLER(ネッテラー)は利用できる?のまとめ

海外FXの入出金にNETELLERの利用が可能かどうかについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • NETELLERは海外FXの入出金方法として利用できない
  • NETELLERは日本人向けのサービス提供を停止していた時期があったが、現在ではサービス提供を再開している
  • 今後、NETELLERで海外FXの入出金が再開される可能性は低い

NETELLERは、かつて海外FXやオンラインカジノなどの入出金方法として利用されていました。

その理由は、資金の安全性、手数料の安さなどです。

ところが、NETELLERは日本の居住者向けのサービス提供を停止し、再開後も海外FXの入出金として使うことができなくなっています。

NETELLERが日本人向けに海外FXの入出金サービスを再開する可能性は低いため、他の入出金方法を試しましょう。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得