海外FXへのクレジットカード入金でポイントはたまる?

  • 2019年12月25日
  • 2019年12月22日
  • 海外FX

海外FXへの入金方法のうち、クレジットカードを利用した入金は、振込手数料がかからず、FX口座への反映時間がとても早いです。

それだけでなく、入金額に応じてポイントがたまることもあります。

この記事では、海外FXへのクレジットカード入金でポイントがたまるかどうかの真偽と、海外FXに入金できるクレジットカード、入金できないクレジットカードについて説明します。

海外FXへのクレジットカード入金でポイントはたまる?

海外FXへのクレジットカード入金でポイントはたまる?

クレジットカードには、「ショッピング枠」「キャッシング枠」があります。

ショッピング枠とは、クレジットカードを使った買い物のことです。

それに対し、キャッシング枠とは、クレジットカードを使って現金を借りることです。

このうち、海外FXでクレジットカード入金をするときに使うのは、ショッピング枠、つまり買い物と同じ枠です。

海外FXへの入金はショッピング枠扱いのため、クレジットカードで店舗やネットショップで商品を購入したり、サービスを利用したりした場合と同様に、クレジットカードが設定したポイントが付与されます。

ただし、FX口座から出金すると、ショッピングのキャンセル扱いとなります。

そして、ショッピングがキャンセルされると、ポイントが付与されません。

「それならクレジットカード以外の方法で出金すれば良い」とお考えかもしれませんが、マネーロンダリング防止の観点から、クレジットカードで入金した場合、その入金額を上限としてクレジットカードから優先して出金しなければならないというルールがあります。

しかし、クレジットカード入金でポイントが貯まる裏技があります。

その方法とは、クレジットカードで入金した後、1年間出金しないという方法です。

海外FXでは、海外の決済代行会社を利用しており、キャンセル処理の期間が長いのが特徴です。

そして、その代行会社では通常、キャンセル可能な期間が1年となっています。

つまり、クレジットカードから海外FX口座に入金してから1年間経過すると、クレジットカードの入金、つまりショッピングのキャンセルが不可能となり、ポイントが確定されます。

その後は、クレジットカード以外の出金方法で出金できます。

ただし、出金に海外送金を利用する場合には、出金手数料が4,000円以上かかることがあるため、ポイント以上の手数料を取られてしまうこともあります。

クレジットカードのポイント還元率は会社により異なりますが、還元率が1%だとすると、4,000ポイントためるためには40万円以上のクレジットカード入金が必要となります。

40万円以上の入金ができる、または海外送金よりも安い手数料で出金できる海外FX業者を利用するのであれば、ポイント付与による利益をねらっても良いでしょう。

また、海外FX業者のGEMFOREXにはクレジットカード出金がないため、クレジットカードで入金した金額を、クレジットカード以外の方法で出金することになります。

つまり、GEMFOREXでクレジットカード入金をすると、入金から1年経過せずに出金しても、ポイントがたまります。

ただし、クレジットカード入金して、一度もトレードをしない、もしくは入金した金額に対し少なすぎる金額や回数のトレードをしただけで出金した場合、ポイント付与のみを目的にショッピング枠を利用したと判断されて、出金拒否される可能性があります。

海外FXに入金できるクレジットカード、できないクレジットカード

海外FXに入金できるクレジットカード、できないクレジットカード

海外FX業者に入金できるクレジットカードのブランドは、業者により異なります。

多くの海外FX業者で利用できるクレジットカードのブランドは、VISAMastercardです。

その他のブランド、例えば日本人の多くが利用するJCBなどのブランドは、利用できない可能性が高いです。

例外として、GEMFOREXではVISAとMastercardに加え、JCB・AmericanExpress・DINERS・DISCOVERと多様なブランドのクレジットカードを使うことができます。

また、入金上限額やデビットカード利用の可否、月入金回数の上限など、細かい条件も業者により、またクレジットカードのブランドによっても異なります。

効率よく海外FXへの入金でポイントをためるには、ショッピングによるポイント還元率が高いクレジットカードを選びましょう。

Orico Card THE POINTは、ポイント還元率が1.0~2.0%とかなりお得です。

ブランドはMastercardまたはJCBを選ぶことができますが、Mastercardの方が、より多くの海外FX業者に対応しているため、適しています。

2.0%のポイント還元率を受けるおすすめの方法は、入会後6か月間にショッピングする方法です。

入会後6か月間は、ポイントが2.0%になるため、ねらい目となります。

楽天カードも、ポイント還元率が高いため、おすすめのクレジットカードです。

特に、楽天カードは海外利用の場合にポイントが2倍になるキャンペーンを行っていることがあり、それを利用すると還元率が2.0%となり、お得です。

航空機を良く利用するかたには、マイルが効率的にたまるマイレージプラスセゾンVISAカードがおすすめです。

年会費が6,500円以上(税抜)必要となりますが、ショッピング枠利用時に、1,000円につき15マイル、つまり1.5%の還元率となります。

たまったマイルは、航空券の購入だけでなく、ホテルやレンタカーなど多様な使い道があります。

しかも、ユナイテッド航空のマイレージが、2019年8月より実質有効期限なしとなったため、長期間カードを使用しない限り、マイレージが使えなくなることはありません。

まとめ

海外FXへのクレジットカード入金でポイントはたまる?のまとめ

海外FXへのクレジットカード入金でポイントがたまる場合があるということと、海外FXに入金できるクレジットカード、入金できないクレジットカードの違いについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 海外FXでクレジットカード入金すると、クレジットカードのポイントが付与される
  • 海外FXにクレジットカードで入金した金額は1年以上経過するとショッピングのキャンセル扱いとなり、ポイントが消失しない
  • 海外FXで利用できる主なクレジットカードのブランドはVISAとMastercard

海外FXの入金方法の一つ、クレジットカードによる入金は、手数料や反映スピードで他の入金方法より有利な上、クレジットカードのポイントがたまることがあります。

海外FXへのクレジットカード入金は、クレジットカードのショッピング枠扱いになり、出金はショッピングのキャンセル扱いとなるため、通常の出金方法ではポイント付与もキャンセルになります。

しかし、入金してから1年以上経過することにより、ショッピングのキャンセルが不可能となるため、ポイント付与が確定されます。

海外FXに入金できるクレジットカードのブランドは限られていますが、VISAMastercardはほとんどの業者で利用可能です。

ポイント還元率はクレジットカードにより異なるため、できるだけ還元率の高いクレジットカードや方法を選びましょう。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得