海外FXで1万円から資金を10倍にする方法

海外FXは、国内のFXにはないハイレバレッジゼロカットシステムなどの特徴があるため、資金を大きく増やすことが可能です。

この記事では、海外FXで1万円の資金を10倍にする方法と、1万円からはじめるのに適した海外FX業者について紹介します。

1万円でトレードできる量と期待される利益

1万円でトレードできる量と期待される利益

国内FXでは、レバレッジが最大25倍までに規制されています。

そのため、1万通貨でトレードして大きく稼ぐ場合、必要資金は10万円程度、必要となります。

それに対し、海外FXは平均して最大400~500倍のレバレッジをかけることができるため、1万円の資金でも、トレードで資金を増やすことが可能です。

USD/JPNで1万通貨のトレードをする場合、国内FXで25倍のレバレッジだと必要証拠金は4万円以上となります。

同じ条件で、海外FXで500倍のレバレッジとすると、必要証拠金は2,100円程度となり、1万円の資金でもトレードが可能です。

そして、その際に期待できる利益は、1pipsの利益ごとに100円となります。

USD/JPNは、2019年の推移を見ると105円~112円を推移しており、長期的にみるとレンジ相場になっていますが、数日で100pips動くようなトレンドを形成していることもあるため、そのトレンドで勝つことができれば、1万円の資金で100pips×100円=1万円、つまり資金を約2倍にすることも可能です。

5万通貨以上の取引をする場合、必要証拠金が1万円を超えてしまいます。

より大きい通貨単位で上記よりも多くの利益を得るためには
  • 1万円より多い資金を入金
  • ボーナスを活用
  • まずは1万円でトレードして得た利益を次のトレードにつなげる

海外FXで1万円から資金を10倍にするにはどれくらい勝てばよい?

海外FXで1万円から資金を10倍にするにはどれくらい勝てばよい?

レバレッジが最大500倍の海外FXで、1万円の資金を口座に入金して10倍、つまり10万円以上にするためにどれくらい勝てば良いか、シミュレーションしてみましょう。

ドル円で2019年8月に105円を下回っていた時期があり、そこでUSD/JPNを買い、2019年11月に108円を上回った時点の約定で資金を10倍にします。

まず、2019年8月末に105円から106円になったため、1万通貨で買い、100pipsの利益を得た時点で約定し、100pips×100円=1万円の利益となるため、資金は1万円+1万円=2万円です。

そこからUSD/JPNは上昇トレンドに入り、9月半ばに108円と200pipsの上昇した時に、5万通貨で買うと、200pips×500円=10万円の利益となります。

ただ、現実には100pipsの利益を得るのは容易なことではなく、利益が出る前にロスカットにかかることもあります。

そのため、スキャルピングなどを交え、エントリーポイントを間違えずにコツコツとトレードを繰り返すのが、資金を10倍に増やすポイントです。

また、資金が1万円しかない場合は、どうしてもフルレバでトレードを行うことになるため、証拠金維持率に余裕がなく、ロスカットされる可能性が高まるリスクがあります。

ただ、逆に相場が動いて大きく負けてしまった場合でも、ゼロカットシステムを採用している海外FXであれば、残高がマイナスになってもマイナス分がリセットされるため、最大損失額は入金した1万円のみとなります。

1万円からはじめる海外FXにおすすめの業者

1万円からはじめる海外FXにおすすめの業者

海外FXの全てにおいて、資金1万円を10倍にすることができるわけではありません。

資金が1万円しかなくても、効率的に資金を増やすことができる可能性が高い海外FX業者の条件
  • ハイレバレッジ
  • ゼロカットシステム
  • 日本語サポート
  • スキャルピングが禁止ではない
  • 約定力が高い
  • NDD方式を採用
  • ボーナスが多い

それらの条件に適合した、おすすめの海外FX業者4社とその特徴を紹介します。


XM

XMは日本語サポートのレベルが非常に高く、日本人トレーダーが多く利用しています。

約定力の高さにも定評があり、NDD方式を採用しているためスキャルピングをしても問題ありません。

口座通貨に日本円を選択することが可能なため、FX初心者でも計算が容易です。

最低入金額は、ハイスペックなECN口座の「Zero口座」でも1万円でよいです。

Zero口座は、スプレッドがとても狭い反面、手数料が高めで最大レバレッジは500倍です。

レバレッジの高さをさらにいかすには、最大888倍のスタンダード口座・マイクロ口座の方がより適しています。

XMの詳細を見てみる


AXIORY

AXIORY

最大レバレッジは400倍ですが、約定スピードが0.001秒、約定率が99.8%と、圧倒的な約定力をほこります。

また、最大取引数量が、1口座あたり事実上無制限に取引できるため、大口や自動売買のスキャルピングなどで一気に資金を増やすことも可能です。

ただし、入金額が2万円を下回る場合、手数料が1,500円必要なため、注意しましょう。

AXIORYの詳細を見てみる


Tradeview

Tradeviewの口座タイプは4種類あり、そのうちスタンダード口座は初回最低入金額が1万円で利用可能です(その他の口座は最低10万円)。

スタンダード口座は最大500倍のレバレッジをかけることが可能で、取引プラットフォームはMT4の他、cTRADERCURRENEXなど、他のFX業者があまり採用していないツールを使うことができます。

Tradeviewの詳細を見てみる


iFOREX

iFOREX

iFOREXは1996年に創業している老舗の海外FX業者で、日本人にも古くから利用されています。

レバレッジは400倍ですが、ロスカット水準が0%のため、証拠金ギリギリまでの、ハイリスクハイリターンなトレードが可能です。

また、20年以上の実績に裏打ちされた、日本人による日本語サポートの質および、問い合わせ手段、返信スピードがとても高いです。

ただし、明確にNDD方式を採用しているとは限らないため、高速スキャルピングを繰り返すと、スプレッドが意図的に広げられるなどの方法で、利益が積み上げにくくなるとの報告もあります。

iFOREXの詳細を見てみる

まとめ

海外FXで1万円から資金を10倍にする方法のまとめ

海外FXで1万円の資金を10倍にする方法とそのための手段、1万円からはじめるのに適した海外FX業者について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 海外FX業者は平均して最大400~500倍のレバレッジをかけることができるため、ハイレバを生かして1万円の資金を10倍に増やすことが可能
  • 1万円を海外FXで10倍に増やすには、ロスカットに注意しながらスキャルピングなどを繰り返し、うまくトレンドに乗ってハイレバのトレードで利益を積み重ねること
  • 1万円の資金を10倍に増やすためにおすすめの海外FX業者はXM・AXIORY・Tradeview・iFOREXなど

海外FXでは、国内FX業者では不可能な高いレバレッジを採用しているため、最大400~500倍のレバレッジとゼロカットシステムなどを組み合わせ、1万円しか資金がなくても10倍に増やすことが可能です。

一気に資金を10倍に増やすのは難しいため、海外FXで認められているスキャルピング自動売買などを繰り返し、少しずつ利益を積み重ねるのがポイントです。

そのためにおすすめの海外FX業者の基準は、ハイレバであること、ゼロカットシステムを採用していること、約定力が高いこと、さらには日本語サポートが充実していることなどで、XM・AXIORY・Tradeview・iFOREXなどが該当します。

XMの詳細を見てみる

AXIORYの詳細を見てみる

Tradeviewの詳細を見てみる

iFOREXの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得