IS6FXのゼロカットルールと適用されないケース

  • 2021年11月24日
  • 2021年11月22日
  • IS6FX

海外FXを利用するかたの多くが、ゼロカットを採用している業者を選んでいます。

海外FX業者の一つ、IS6FXは最大1,000倍のハイレバレッジや豊富なボーナスで順調に顧客数を増やしていますが、ゼロカットを採用しているか、正しく適用されるのか気になるところでしょう。

この記事では、IS6FXはゼロカットを採用している?IS6FXでゼロカットが適用されないトレードとゼロリセットのタイミングについて紹介します。

IS6FXはゼロカットを採用している?

IS6FXはゼロカットを採用している?

ゼロカットとは
  • FXのトレードにおいて、相場の急変動等によりロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスとなった場合に、追証の義務を負わずにすむルール

追証とは「追加証拠金」のことで、FX業者がトレーダーに求める追加の証拠金を指します。

国内のFX業者は全て、追証を支払う義務があります。

その理由は、国内FX業者は日本の金融庁の金融ライセンスを取得しており、金融庁はゼロカットを認めていないためです。

より厳密に言うと、FX業者は損失の補填が認められておらず、ゼロカットはその損失の補填とみなされます。

海外FX業者では、多くがゼロカットを認めていますが、ゼロカットを採用していない、もしくは限定的にしか認めないこともあります。

IS6FXは、公式Webサイトでゼロカットを採用していることを明示しています。

そのため、追証を気にせずに最大1,000倍でハイレバレッジのトレードを行うことが可能です。

IS6FXは日本の金融ライセンスではなく、海外の金融ライセンスを取得しています。

そのため、日本国内の法律とは無関係に、ゼロカットが適用されます。

IS6FXでは、口座残高のマイナスがどれだけ大きくても、ロスカットとなります。

重要指標の発表や週をまたいでのトレード、EAを利用した自動売買などを行う場合にも、ロスカットがあると想定以上の損失を防ぐ効果があり、安心できます。

とはいえ、ゼロカットされると口座残高がゼロとなり、新たに入金してトレードする必要があるため、ゼロカットシステムに頼りすぎたトレードは避けましょう。

IS6FXでゼロカットが適用されないトレードとゼロリセットのタイミング

IS6FXでゼロカットが適用されないトレードとゼロリセットのタイミング

ゼロカットは口座残高がマイナスとなった場合に適用されますが、その前に、保有しているポジションが減少すると強制ロスカットされる場合があります。

IS6FXでは、証拠金維持率が50%を下回った場合に強制ロスカットされます。

ゼロカットが作動するのは、リーマンショックに代表されるような相場の急変動や週が明けて窓開けとなった場合、米雇用統計や要人発表があった時など、相場が急変動し、強制ロスカットが間に合わなかった場合です。

FX初心者が大きな借金を抱えるリスクや、ハイレバレッジでのトレードで多大な損失を生じるリスクを軽減しています。

ゼロカットは、口座残高がマイナスとなってすぐに適用されるわけではなく、タイムラグがあります。

口座残高がマイナスとなって、ゼロリセットされるまで、概ね2時間を要します。

IS6FXでは、ゼロカットの執行条件は特になく、自動的に処理されます。

他の海外FX業者ではゼロカットが執行されるためにサポートへの申請が必要だったり、証拠金を入金する必要があったりするため、IS6FXは良心的と言えるでしょう。

万が一、口座残高がマイナスの状態で入金した場合でも、入金したタイミングで残高が自動的にゼロとして処理され、その上で入金処理されるため、入金額は安全に口座にそのまま反映されます。

このような場合、他の海外FX業者では入金額がマイナス分の補填に充てられることがあるため、その意味でもIS6FXは良心的と言えるでしょう。

ただし、口座残高がマイナスとなった時点でボーナスがあった場合は、損失分がボーナスで相殺されるため、注意しましょう。

ボーナスと相殺した上で、まだマイナス分が残っている場合は、ゼロカットされます。

また、ポジションを保有している場合に口座残高がマイナスとなっても、ゼロカットされません。

その場合は、ポジションを全て決済する必要があり、それでもまだ口座残高がマイナスの場合にはゼロカットされます。

基本的に、ゼロカットはトレーダーにとって有利なシステムで、デメリットはありませんが、ゼロカットを悪用した場合には適用されない場合や、口座凍結など厳しい措置を執られることがあります。

ゼロカットには上限回数はなく、全ての口座タイプで適用されます。

また、複数口座を保有している場合、ゼロカットが執行されるのはマイナス残高となった口座のみです。

口座残高がマイナスとなったからといって、別の口座の残高と相殺されるわけではないため、安心です。

まとめ

IS6FXのゼロカットルールと適用されないケースのまとめ

IS6FXはゼロカットを採用している?IS6FXでゼロカットが適用されないトレードとゼロリセットのタイミングについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • IS6FXはゼロカットを採用している
  • IS6FXで口座残高がマイナスとなった場合、自動的にゼロリセットされる
  • ボーナスがある場合やポジションを持っている場合はマイナス分とそれらが相殺される

IS6FXは、ゼロカットを採用している海外FX業者です。

そのため、ハイレバレッジEAなどを活用してリスクを抑えたトレードができます。

IS6FXでは、トレードの結果として口座残高がマイナスとなった場合に、申請不要で自動的にマイナス分がゼロリセットされるため、安心です。

ただし、ボーナスがある場合にはボーナス分がマイナス分と相殺され、ポジションを保有している場合にはいったんポジションを決済してからでないと、ゼロカットルールは適用されません。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング