IS6FXの特徴とメリット・デメリット

  • 2021年11月15日
  • 2021年11月11日
  • IS6FX

IS6FXは、2020年10月に旧is6comがTECワールドグループに買収され、リニューアルして誕生した海外FX業者です。

これにより、IS6FXは旧is6comの時代に評判の悪かった面が改善され、魅力的な特徴が増えています。

この記事では、IS6FXの特徴とメリット・デメリットについて紹介します。

IS6FXの特徴とメリット・デメリット

IS6FXの特徴とメリット・デメリット

IS6FXは、TECワールドグループに買収されたことにより、大幅にサービス内容が改善され、資本力や従業員数も拡充しました。

豊富なボーナスやレバレッジの高さが特徴で、日本語サポートも充実しています。

FX初心者が利用しやすい反面、上級者には物足りなさを感じるかもしれません。

IS6FXは、徹底した顧客サービスを向上させることを目的とし、様々なサービスを展開しています。

口座タイプは、スタンダード口座・マイクロ口座・プロ口座・レバレッジ6,000倍口座の四つです。

このうち、プロ口座は新規口座受け付けを停止しています。

レバレッジ6,000倍口座は、限定100口座となっています。

IS6FXのメリット

IS6FXでは、魅力的なキャンペーンが、定期的に実施されています。

サービス開始当初の2020年10月には、新規口座開設で最大60,000円の証拠金プレゼントをもらうことができるボーナスがありました。

その後にも、最大30,000円程度の新規口座開設ボーナスが提供されているため、うまく利用すると少ない入金で大きな金額のトレードができます。

その他にも、サービス開始4周年を記念して、ロレックスデイトナが抽選で当たる、10万円相当の暗号資産が当たる、最大6,000倍のレバレッジ口座を開設できる(最大100口座)、最大300%の入金ボーナスが当たるなどの、他に類を見ない特別ボーナスも開催されました。

さらに、お友だち紹介キャンペーンや公式LINE登録ボーナスプレゼントなどあり、IS6FXがキャンペーンに力を入れていることがわかります。

新規口座開設は、4項目の入力とメール認証のみで簡単に済みます。

また、本人確認書類の提出により、5,000円分のボーナスが付与されます。

レバレッジは、スタンダード口座とマイクロ口座で最大1,000倍までかけることができ、追証なしで31通貨ペアでのFXトレードを堪能できます。

FX以外にも、貴金属や株式指数・エネルギーなどの金融商品での投資が可能です。

IS6FXでは、EAを利用した自動売買やスキャルピングを禁止していないため、自由なトレードが展開できます。

預託金は分別管理されているため、安心です。

利用できるプラットフォームはMT4のみですが、VPSを無料提供しています。

VPSとは仮想専用サーバーを意味し、パソコンを起動していない状態でEAを利用できます。

ただし、VPSの利用には50万円以上の口座残高が条件となっています。

IS6FXの約定力は、旧is6com時代から大きく改善し、公式Webサイトには「0.29秒以内に99.46%」の約定率とされていますが、そのぐらいの快適さがあります。

スリップページや約定拒否も、報告されていないようです。

日本語サポートも充実し、24時間のメール対応を受けることができます。

入出金方法はシンプルで、速やかに行われます。

IS6FXのデメリット

IS6FXのデメリット

一方で、IS6FXにはデメリットも存在します。

まず、キャンペーンが不定期なことです。

魅力的なキャンペーンが多いのは良いことですが、キャンペーン期間外に口座開設やトレードする際とのギャップが不満材料となります。

また、キャンペーンの多くが抽選制のため、ボーナスをもらうことができるかどうかは運に大きく左右されます。

親会社のTECワールドグループ自体は、セントビンセント・グレナディーン諸島において国際事業会社として登録を受けていますが、IS6FXの金融ライセンスに関しては公式Webサイトに明記されておらず、信頼性に不安があります。

取引プラットフォームがMT4のみで、取引コストも安くはないため、FXの上級者があえて選択するメリットはあまり感じられません。

入出金方法は簡単ですが、入金方法はクレジットカードと銀行送金のみ、出金方法は銀行送金のみで、電子ウォレットなどが選択できません。

出金手数料が月1回までというのは良心的ですが、2回目以降は出金額の2%、20万円以上出金の場合は一律4,500円の出金手数料が必要となり、さらに海外銀行から経由する銀行の手数料が別途必要となることがあります。

まとめ

IS6FXの特徴とメリット・デメリットのまとめ

IS6FXの特徴とメリット・デメリットについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • IS6FXは、提供されるキャンペーンの多さや最大1,000倍のレバレッジをかけたトレードが特徴
  • 豊富なボーナスやVPSレンタルなどをうまく活用してトレードできるのがメリット
  • キャンペーンが不定期、入出金方法の選択肢が少ないことがデメリット

IS6FXは、2020年10月のリニューアル以来、豊富で魅力的なキャンペーンを展開しながら日本人利用者を増やしている海外FX業者です。

他の海外FX業者も行っている口座開設ボーナスや入金ボーナスの他にも、ブランド腕時計が抽選でもらえるなど、他に類を見ないサービスを提供しています。

トレード環境は良く、高い約定率やハイレバレッジを生かした自由度の高いトレード、VPSレンタルによりEAを利用したトレードなどができます。

その反面、キャンペーンが不定期であること、取引コストや入出金手数料は安くなく、入出金方法に選択の余地がないことがデメリットです。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング