iForexに出金拒否はある?出金できないケースと対処法

  • 2020年7月31日
  • 2020年7月27日
  • iForex

iForex(アイフォレックス)は、1996年創業の海外FX業者です。

20年以上の運用実績を持つことから、信頼性の高さがうかがえます。

この記事では、iForexに出金拒否はあるかどうか、およびiForexで出金できないケースと対処法について紹介します。

iForexに出金拒否はある?

iForexに出金拒否はある?

iForexは20年以上の長きにわたり、多くのFXトレーダーからの信頼を得ています。

海外FX業者の中には詐欺業者も紛れており、そのような業者では出金拒否や約定が成立しない、いつの間にかアカウントが存在しなくなっているなどの報告もあります。

それらの詐欺業者の多くは、すぐに公式Webサイトを閉鎖して名前を変え、また別の会社名で詐欺をはたらくなどを繰り返していると考えられます。

詐欺業者は、金融ライセンスを取得しておらず、サポートデスクなどに問い合わせをしてもまともな返答がないことが多いため、見分けがつきます。

それに対し、iForexは会社名を変更しないままで、良質なサービスを提供し続けています。

厳格な判断基準をもつことで有名な、キプロス証券委員会の金融ライセンスも取得しています。

実際に、iForexで正当な理由なしに出金拒否されたという事例はありません。

それだけでなく、出金が確実に行われることに関しては、定評があります。

その理由は、iForexの出金方法が他の海外FX業者とはやや異なるためです。

iForexから出金する際には、まず出金依頼書を印刷した後に直筆で署名をし、返信します。

同時に、本人確認書類やクレジットカード両面のコピーなどを添付する必要があります。

それだけ厳密に出金の手続きが行われるため、ユーザーにとっては面倒ですが、その代わりに確実な出金が約束されています。

高額な出金を確実に受け取るのに、iForexは信頼できると言えます。

iForexで出金できないケースと対処法

iForexで出金できないケースと対処法

iForexは、電話番号・メールアドレス・パスワードを入力するだけで新規口座開設が可能です。

そのまま入金やトレードをすることができますが、出金する際には書類提出が求められます。

iForexでは、他の海外FX業者で認められている行為が禁止事項となっていることがあるため、注意が必要です。

iForexはスプレッドがとても狭いことで有名ですが、その代わりスキャルピング禁止となっています。

他の海外FX業者では、スキャルピングを禁止していないこともあります。

海外FXで短期売買を得意にしているかたは、短期間で買い注文と売り注文を繰り返してしまうと、スキャルピングと判断されて出金できないことが考えられるため、注意が必要です。

iForexの規約によると、スキャルピングの他にも時間差取引やサーバー遅延の利用・価格操作・時間操作を禁止事項としています。

さらに、複数の口座や複数業者間での両建ても禁止です。

両建ては、iForexに限らずほとんどのFX業者で禁止されています。

また、家族や友人など他人名義の口座を利用し、両建てを行うこともできません。

両建てしてもばれないだろうと思うトレーダーは多いですが、チェックシステムで簡単に判明してしまうため、出金できなくなるリスクを犯してまで両建てをする意味はありません。

100%入金ボーナスの他、キャッシュバックや利息キャンペーンなど数多くのプロモーションがあります。

これらのうち、ボーナスは、出金できませんが、キャッシュバック利息は現金と同等に扱われるため、出金が可能です。

iForexには出金の優先順位があり、クレジットカードで入金した金額がある場合、他の全ての出金方法よりもクレジットカード出金が優先されます。

出金額がクレジットカード入金額を上回ると、海外銀行送金で出金することが可能です。

ただし、ジャパネット銀行・じぶん銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行(ネット支店のみ)・新生銀行を海外銀行送金の受取先として指定すると、出金できません。

上記以外の、SWIFTコードがある銀行を、受取先に指定すると、出金できます。

1回の出金ごとに出金依頼書の印刷・署名・送信が必要な他、出金方法ごとに必要な提出書類があるため、他のFX業者と混同せずに確実に提出しましょう。

iForexは、出金の確実性が高い反面、出金処理が反映されるまでのスピードが遅い傾向にあります。

クレジットカード出金を利用する場合は、クレジットカードへの返金処理として扱われるため、カード会社の事情等により、その処理に数週間かかる可能性がありますが、出金できないわけではありません。

海外銀行送金も、時間がかかることがあり、特に週末をはさむと時間がかかるでしょう。

まとめ

iForexに出金拒否はある?出金できないケースと対処法のまとめ

iForexに出金拒否はあるかどうか、およびiForexで出金できないケースと対処法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • iForexで正当な理由なしに出金拒否されることはない
  • iForexは出金が確実な反面、書類提出が面倒
  • スキャルピングなどの禁止行為を行うと出金されないことがある

iForexは、20年以上の運用実績をもつ老舗の海外FX業者で、出金が確実に口座に反映することで有名です。

出金拒否がない理由の一つに、他の業者ではほとんど採用されていない、iForex独自となる出金依頼書があります。

出金手続きがやや面倒な上、出金の反映に時間がかかるのがデメリットです。

また、両建てやボーナスの出金など他のFX業者の多くで禁止されていることに加え、スキャルピングを行った場合も規約違反となり、出金できない結果につながるため、注意しましょう。

iForex の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得