HotForexに出金拒否はある?出金できないケースと対処法

  • 2020年4月21日
  • 2020年4月20日
  • HotForex

海外FXを選ぶ際に、確実に出金できることを優先されるかたは多いでしょう。

詐欺業者を利用してしまうと、正当な理由もなく出金拒否されることがあるためです。

出金拒否の心配がほとんどない海外FX業者の一つにHotforexがあります。

この記事では、Hotforexに出金拒否があるかどうか、Hotforexで出金できないケースとその対処法について説明します。

HotForexに出金拒否はある?

HotForexに出金拒否はある?

Hotforexはレバレッジが最大1,000倍かけることが可能で、約定スピードも速く、スプレッドが比較的狭いことから、世界中で多くのトレーダーが利用しています。

日本ではまだHotforexの知名度が低いですが、日本人のユーザーも徐々に増えています。

日本人の口コミでは、Hotforexで出金拒否されたという報告はほとんどありません。

とはいえ、日本人のHotforexユーザーがまだ少ないためデータの信ぴょう性が低い可能性がありますが、世界的に認知されている海外FXの口コミ掲示板「Forex Peace Army」においては、評価が約3.8(2020年4月現在、以下同じ)と高い評価です。

同掲示板で、日本で人気の高いXMの評価が約3、TitanFXの評価が約3.5、その他の多くのFX業者の評価も3前後であるため、Hotforexの評価が高いことがわかります。

もし、出金拒否がたくさん発生していればこのような高い評価がつくことはありえないため、Hotforexでは出金拒否はほとんどないと考えられます。

ただし、Hotforexには他のFX業者と同様に、出金に関する規約が定められています。

この規約に違反した場合などには、出金拒否されることや、口座凍結されることがあるため注意しましょう。

逆に言うと、規約に違反しない限り、Hotforexで出金拒否はないと結論づけられます。

Hotforexの詳細を見てみる

HotForexで出金できないケースと対処法

HotForexで出金できないケースと対処法

Hotforexの規約は、他の海外FX業者でも共通の内容に加え、Hotforex独自の内容もあります。

共通の内容には、マネーロンダリング防止などの観点から出金方法が制限されているものなどがあります。

独自の内容には、ボーナストレード方法に関するものなどがあります。

まず、Hotforexの出金方法にはクレジットカード出金・bitwallet出金・ビットコイン出金の3通りがあります。

出金手数料は全て無料ですが、出金方法ごとに送金手数料などがかかることがあります。

さらに、出金までに反映される時間や最低出金額が異なります。

原則として、出金は入金した方法で行う必要があります。

まず、クレジットカードで入金した場合は、他の出金方法よりクレジットカード出金が必ず優先されます。

これは、他の海外FX業者でも同様で、複数の入金方法を選択した場合にクレジットカード出金以外の方法で出金すると、出金拒否されます。

また、クレジットカードの最低出金額は5米ドルです。

クレジットカードで入金した総額を超える金額を出金する場合は、それ以外の出金方法を用いる必要があります。

これは、クレジットカード出金が、入金のキャンセルとして取り扱われるためです。

bitwalletによる出金は、最も便利で出金も即時に反映されます。

クレジットカードで入金総額を超えた利益が発生した場合にも、bitwalletの活用が便利です。

ただし、bitwalletは最低出金額が20米ドルとなっており、それを下回る金額を指定した場合は、出金拒否されます。

また、bitwalletから銀行口座に振り込む際には824円の出金手数料が必要です。

もう一つの出金方法は、仮想通貨による出金です。

ビットコインによるbitpayの他、イーサリアム・ライトコイン・リップルにも対応しています。

仮想通貨の出金は、クレジットカード出金と同様に入金総額が出金限度額となるため、それ以上の出金はbitwallet出金を利用しましょう。

最低出金額は、bitpayの場合は5米ドルですが、その他は100米ドルとなるため、注意が必要です。

仮想通貨は大幅に相場が変動することがあるため、最低出金額ぎりぎりではなく、余裕をもった金額を出金すると、出金拒否されにくくなります。

また、仮想通貨の出金はトランザクションの遅延やその他の事由で出金が極端に遅くなったり、うまく反映されなかったりすることがあります。

これは、Hotforexによる出金拒否ではなく、出金方法の側のトラブルです。

同様に、クレジットカードやbitwalletのシステムトラブル・メンテナンスなどの理由で出金が反映されないことも想定しておきましょう。

多くの場合は、時間を置いてから出金手続きを行うことで、解決します。

Hotforexには、豊富なボーナスがありますが、出金条件が厳しいボーナスもあります。

まず、「100%スーパーチャージボーナス」は二つの内容が含まれています。

一つ目は、250米ドル以上を入金することで入金額の100%に相当する入金ボーナスがもらえるボーナスです。

これを使用すると証拠金が増え、トレードが有利にできますが、このボーナスは出金できません。

二つ目は、1ロットのトレードごとに2米ドルのキャッシュバックを受けることができるボーナスです。

こちらに関しては無条件に出金できます。

次に、「100%クレジットボーナス」は出金可能な反面、出金条件が厳しいです。

100米ドル以上入金すると、入金額の100%に相当する入金ボーナスがもらえます。

トレードが有利にできますが、出金するためには合計ボーナス金額の半分以上のロット数のトレードが必要となっています。

例えば、100米ドル入金し200ドルボーナスとなった場合、その半分に当たる100ロット以上のトレードをしなければなりません。

ボーナスで確実に出金できるのは、100%スーパーチャージボーナスのキャッシュバックのみです。

ちなみに、以前はHotforexに「未入金ボーナス」がありましたが、現在では提供終了しているようです。

その他にも、ボーナス資金の不正利用、複数口座や業者を利用した両建てアービトラージによるトレードなどを行った場合は、出金拒否されるだけでなく、悪質なケースと判断された場合には口座凍結もあり得ます。

Hotforexの詳細を見てみる

まとめ

HotForexに出金拒否はある?出金できないケースと対処法のまとめ

Hotforexに出金拒否があるかどうかについて、およびHotforexで出金できないケースとその対処法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Hotforexは世界的に評価が高いFX業者で、出金拒否はほとんど報告されていない
  • 規約違反を行うと、出金拒否される可能性がある
  • 出金方法を間違えることによる出金拒否は特に多い

Hotforexは世界的に評価が高く、日本人トレーダーからも人気が高まりつつある海外FX業者で、出金拒否の報告はほとんどありません。

Hotforexで出金拒否されるのは、規約違反によるものが大半です。

Hotforexの出金拒否で最も多いのは、入金方法と出金方法が違うケースです。

特に、クレジットカードで入金した場合は、他の出金方法よりも優先してクレジットカード出金が適用されるため、注意しましょう。

また、クレジットカードや仮想通貨による出金は、入金総額が限度となるため、それ以上に利益が出た場合は、bitwallet出金を利用しましょう。

Hotforexの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得