HotForexの評判とメリット・デメリット

hotforex

HotForexは2010年に設立されて以来、世界中のトレーダーから支持されていますが、日本ではまだそれほど知名度は高くない海外FX業者です。

25以上の賞を受賞し、世界中のトレーダーからの口コミが集まる評価サイトでもかなりの高評価になっています。

この記事ではHotForexの評判や利用するメリット・デメリットについてご紹介します。

HotForexの会社概要

HotForexは2019年現在で運営歴は9年と長いですが、日本からは2013年に一時撤退しており、2017年に再び日本に戻ってきました。

海外での知名度はかなり高く、ライブ口座アカウント数も1,500,000を突破しています。

 

会社名 HF Markets (SV) Ltd
所在地 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510, Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines.
登録番号 22747
設立年 2010年
取得ライセンス セントビンセント・グレナディーン金融庁

日本人向け法人のHF Markets (SV) Ltd以外にも5つのグループ会社があります。

グループ会社も監査・規制が厳しいと言われる英国ライセンス(FCA)キプロス証券取引委員会(CySEC)の金融ライセンスを取得しており、グループ全体で計6つの金融ライセンスを保有しているため、信頼性は高いです。

HotForexの評判

HotForexの実際の評判を見ていきましょう。

海外FX業者の大手口コミサイト(Forex Peace Army)でHotForexに対する海外FXトレーダー達の評価を調べてみました。

レビュー数473件で評価は5段階中3.787でした。

日本で人気NO.1の海外FX業者・XMはレビュー数512件で評価は5段階中3.174で、HotForexの方が評価は高いという結果でした。

そのほかの日本で人気の高い海外FX業者も、参考までにいくつか調べてみました。

AXIORY・・・レビュー数32件で評価は5段階中3.655

Titan FX・・・レビュー数3件で評価は5段階中3.286

Tickmill・・・レビュー数154件で評価は5段階中3.526

これらのFX業者はレビュー数が少なかったため、あまり参考にはならないかもしれませんが、それでも、日本で人気の高い海外FX業者の中でもHotForexが特に評価が高いことが分かります。

また、日本でのHotForexユーザーからも出金拒否やトラブルなどの悪い噂は聞いたことがなくTwitterなどを見ても悪評は見受けられませんでした。

これらの点から、HotForexの評判はかなり良いと言えます。

HotForexを利用するメリット

HotForexを利用するメリットを以下にあげます。

HotForexを利用するメリット
  • 超充実したボーナス
  • 安心の日本語サポート
  • レバレッジの高さ
  • ロスカット水準が低い
  • 取引銘柄が豊富
  • 追証なしのゼロカットを採用
  • 取引の透明性
  • 入出金手数料無料
  • 口座の種類が豊富
  • 抜群の信頼性

上記のように、HotForexを利用するメリットはたくさんあります。

一つずつ説明していきます。

超充実したボーナス

HotForexはボーナスに力を入れています。

ボーナスの内容は以下になります。

100%スーパーチャージボーナス
プレミアム口座のみ対応
・トータル入金額と同額のボーナスが貰えます。(上限5万ドル)※入金額が250ドル以上でないと付与されません。
ボーナスの出金は不可
・1lot(10万通貨)の取引で、2ドルのキャッシュバックがあります。※上限8000ドルまで、取引で利益が出た時のみ貰えます。
・キャッシュバックは取引にも出金にも利用できます。(1.5lot以上で最低12回の取引がキャッシュバックの出金条件) 

100%クレジットボーナス
プレミアム口座マイクロ口座のみ対応
・トータル入金額と同額のボーナスが貰えます。(上限3万ドル)
・条件を満たせばボーナスの出金が可能

100%クレジットボーナスの出金条件はかなり厳しいため、100%スーパーチャージボーナスをおすすめします。
   
※以前は上記の2つのボーナス+30%レスキューボーナスというボーナスがありましたが、2019年9月現在、30%レスキューボーナスは中止しています。
   
※ボーナスは期間限定であったり、内容が変更されることもあるため、詳しくはHotForex公式サイト ボーナス提供をご覧ください。

証拠金がなくなった場合(口座から残高を出金した場合)、ボーナスも消失してしまうので注意しましょう。

賞金ありのキャンペーンやコンテストも行われているので気になる方はチェックしてみてください。

安心の日本語サポート

日本での知名度はあまり高くありませんが、しっかりと日本語に対応しており、メール電話ライブチャットによるサポートを受けられます。

公式ホームページも日本語で閲覧可能です。

メールサポート:support@hotforex.com
電話サポート:+442033185978

レバレッジの高さ

マイクロ口座は最大レバレッジ1000倍で、国内FX業者の最大レバレッジ(25倍)と比べると40倍ものハイレバレッジで取引することができます。

国内FXの最大レバレッジよりさらに40倍ものハイレバレッジと聞くと、危険に感じてしまう方もいるかもしれませんが、レバレッジが高いということは必要証拠金が安く済むため、少額で取引開始したい方におすすめです。

また、追証なしのゼロカットもあるため、損失を負うとしても口座残高がゼロになるだけで、追証を求められることはありません。

ほかの海外FX業者(例:XMは888倍、TitanFXは500倍)と比べても高いレバレッジとなっています。

ロスカット水準が低い

マイクロ口座のロスカット水準は10%と低く、強制ロスカットは証拠金がなくなるぎりぎりまで執行されないため、意図しない強制決済を避けることができます。

ほかの海外FX業者のロスカット水準は20%が多く、海外Fx業者の中でも低い水準となっています。

取引銘柄が豊富

HotForexの取引商品は以下になります。

HotForexの取引商品
  • FX通貨ペアが49種類
  • 株式が56種類
  • 暗号通貨が8種類
  • 金属・エネルギーが9種類
  • コモディティが7種類
  • インデックスが22種類
  • 債権が3種類

追証なしのゼロカットを採用

最大レバレッジ1000倍と、かなりのハイレバレッジなため損失が心配ですが、ゼロカットが採用されているため、損失が出るとしても証拠金のみで、それ以上請求されることはありません。

ゼロカットが間に合わなくて口座残高がもしマイナスになったとしても、ゼロにリセットされるため、追証の必要はないです。

取引の透明性

HotForexはNDD方式を採用しており、トレーダーの注文がディーラーを介さずそのままインターバンクに流れるため、不正行為を行う余地がないため透明性の高い取引が可能になっています。

入出金手数料無料

入出金にはクレジットカード(VISA/mastercard)bitpaybitwalletが利用でき、手数料は無料です。

口座の種類が豊富

HotForexでは6つの口座タイプが用意されており、取引手法にあった口座を選ぶことができます。

マイクロ口座
最低入金額 5ドル
最大レバレッジ 1000倍
マージンコール 証拠金維持率が40%を下回った時
ロスカット 証拠金維持率が10%を下回った時
口座通貨 USD,EUR,NGN
最大保有ポジション数 150ポジション
プレミアム口座
最低入金額 100ドル
最大レバレッジ 500倍
マージンコール 証拠金維持率が50%を下回った時
ロスカット 証拠金維持率が20%を下回った時
口座通貨 USD,EUR,NGN
最大保有ポジション数 300ポジション
ゼロスプレッド口座
最低入金額 200ドル
最大レバレッジ 500倍
マージンコール 証拠金維持率が50%を下回った時
ロスカット 証拠金維持率が20%を下回った時
口座通貨 USD,EUR,NGN
最大保有ポジション数 500ポジション/60 standard lots per position
AUTO口座
最低入金額 200ドル
最大レバレッジ 500倍
マージンコール 証拠金維持率が50%を下回った時
ロスカット 証拠金維持率が20%を下回った時
口座通貨 USD,EUR,NGN
最大保有ポジション数 300ポジション
PAMM口座※個人トレーダーは開設不可
最低入金額 250ドル
最大レバレッジ 300倍
マージンコール 証拠金維持率が50%を下回った時
ロスカット 証拠金維持率が20%を下回った時
口座通貨 USD,EUR,NGN
最大保有ポジション数 500ポジション
HFコピー口座スペック
最低入金額 $500 for Strategy Provider,$100 for Follower
最大レバレッジ 400倍
マージンコール 証拠金維持率が50%を下回った時
ロスカット 証拠金維持率が20%を下回った時
口座通貨 USD,EUR,NGN
最大保有ポジション数 300ポジション

マイクロ口座はほかの口座と比べ、最大レバレッジ1000倍、ロスカット水準10%と口座スペックが高いです。

基本的にはマイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座の中から、取引手法に合わせて選ぶことがおすすめです。

抜群の信頼性

HotForexは世界中でかなり有名で、業界で賞も多数受賞しており、 グループ会社は規制・審査の厳しい英国金融行動監視機構(FCA)キプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスを取得しているため、信頼性は高いと言えるでしょう。

また、HotForexは2013年に「World Finance Top100 Global Company」に選ばれています。

この「World Finance Top100 Global Company」には、かの有名なGoogleAppleなども選ばれ受賞されています。

大手FX業者口コミサイトでも海外FXトレーダーから圧倒的高評価を得ており、日本で人気が出る日も近いのではないでしょうか。

HotForexを利用するデメリット

上述したように、HotForexは世界中で支持される人気FX業者ですが、HotForexを利用する上でのデメリットも見ていきましょう。

円建て口座がない

HotForexはユーロドルが対応通貨で、円は非対応です。

円口座が作られるという話もありましたが、結局作られていないようです。

円建て口座がないということは、入出金時にレートの影響を受けることになり損失が生じる可能性もあるため、入出金の際は注意が必要です。

信託保全がない

HotForexはトレーダーの資金と経営資金は分別管理しており、公式ホームページには以下の内容が明記されています。

資金のセキュリティ
  • お客様の資金は、当社の使用口座とは別の銀行口座に預託されます。こうした資金は当社のバランスシートに計上されず、当社が万一債務不履行に陥った場合に債権者への返済に充てられることはありません。
  • 参考:HotForex 資金のセキュリティ

しかし、信託保全を設けているわけではないため、トレーダーの資金が返却されるという保証はありません。

HotForexはもしもの事態に備えて上限が500万ユーロの賠償保険に加入していますが、日本円に換算すると6~7億円ほどで、世界中に多くの顧客を抱えていることを考えると、重大な事故やトラブルが起こった場合、すべての損失を補うのに十分な額であるとは言えないと思います。

まとめ

この記事ではHotForexの評判と利用する上でのメリット・デメリットについて紹介しました。

記事の内容をまとめると以下になります。

まとめ
  • HotForexの評判は日本で有名な海外FX業者より高く、悪質な出金拒否やトラブルの噂がない
  • 最大レバレッジは1000倍と海外FX業者の中でも高く、ロスカット水準が10%と低めに設定されている
  • 口座の種類が豊富で取引手法に合った口座を選択できる

日本ではまだあまり馴染みのないHotForexですが、運営歴は2019年現在で9年を迎えており、世界中のFXトレーダーから支持されています。

日本人人気NO.1のXMをおそらく意識しており、大手海外FX業者口コミサイトでの評価はXMより高く、実際XMに匹敵する優良FX業者だと思います。

マイクロ口座の最大レバレッジは1000倍で、ロスカット水準が10%と低めに設定されているため、証拠金がなくなるぎりぎりまでハイレバレッジ取引が可能です。

ボーナスやキャンペーンにかなり力を入れていて、期間限定で口座開設ボーナスなども行っているので口座開設を考えている方は、お得なタイミングで口座を開設しましょう。

HotForexの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得