GEMFOREXに出金拒否はある?出金できないケースと対処法

  • 2020年4月23日
  • 2020年4月20日
  • GEMFOREX

GEMFOREXは、レバレッジが最大で1,000倍までかけることができる点や、ボーナスが魅力的などの理由により、人気の高い海外FX業者です。

GEMFOREXの本社は香港にあり、アジアでは最大クラスの取引実績があります。

日本語サービスがとてもしっかりして信頼性が高いですが、一部の口コミによるとGEMFOREXで出金拒否があったとされています。

この記事では、GEMFOREXに出金拒否があるという口コミの真偽と出金できないケース、出金できなかった場合の対処法について紹介します。

GEMFOREXに出金拒否はある?

GEMFOREXに出金拒否はある?

GEMFOREXは、ニュージーランドの金融ライセンスを取得した、信頼性の高い海外FX業者です。

また、BestBroker賞を3年連続受賞するなど、トレーダーからの評価も高いです。

その一方で、口コミ系のサイトなどで「GEMFOREXには出金拒否がある」という投稿が掲載されるのも事実です。

これに対し、GEMFOREXの公式Webサイトでは「出金拒否を行った事は今まで一度もございません。」と記載されています。

それと同時に、出金拒否と勘違いされるようなケースもあると述べています。

それは、GEMFOREXのシステムバグによるものと、「到底受け入れがたい悪質なトレード」を行ったものです。

実際に、規約に従ってトレードを行う限り、ほとんどの場合は正常に出金されるようです。

それだけでなく、入出金の対応や銀行口座への出金の反映スピードは、他の海外FX業者と比較しても早く、確実です。

そのため、GEMFOREX側が意図的に出金拒否をするということは、考えにくいです。

GEMFOREXで出金拒否があるという口コミの多くは、主に2017年前後です。

この時期は、GEMFOREXが一気に顧客数を伸ばしたころで、日本人トレーダーも多く含まれます。

他の海外FX業者も顧客獲得に躍起になっていたため、GEMFOREXに対するネガティブキャンペーンが行われ、事実と異なる口コミが多く投稿された可能性もあります。

その他にも、規約を十分読まない、もしくは海外FXのルールの理解が不十分のままにトレードを行い、出金できなかったケースが含まれているでしょう。

規約やルールを守るのは、GEMFOREXに限らず全てのトレードに共通のため、確実に守るようにしましょう。

GEMFOREXは公式Webサイトが完全に日本語対応で、規約や質問事例なども日本語で記載されているため、しっかり読めばルールが理解できます。

GEMFOREXで出金できないケースと対処法

GEMFOREXで出金できないケースと対処法

規約に従ったトレードを行う限り、GEMFOREXで出金拒否されることはありません。

一方、悪質なトレードや規約を理解しないトレード、出金手続き上の不備などにより、出金できないケースはあります。


悪質なトレード

多くの海外FXと同様に、GEMFOREXでは他の業者との両建てトレードや、事前連絡なく5分以内に往復10lot以上のトレードを行うと、悪質なトレードとみなされて出金できないことがあります。

GEMFOREXではスキャルピングを禁止していませんが、大きなlotの取引になってしまわないように注意が必要です。

その他にも、システムの不備を狙ったトレードなど、GEMFOREXの最大1,000倍のレバレッジや追証なしのゼロカットシステムを悪用したトレードもしてはいけません。

このようなルール違反のトレードは、GEMFOREXからの審査が完了するまで出金できない可能性が高いため、最初からしないようにしましょう。


ボーナスの不正利用

ボーナスの不正利用

GEMFOREXは、新規口座開設で10,000円がもらえるなどボーナスが魅力的ですが、やはりゼロカットシステムの悪用などでボーナスを不正に利用すると、出金できません。

この場合、出金申請時に不正と疑われたトレードに関する金額を差し引いた金額が出金され、そのことに異議を申し立てることは難しいです。

また、出金をするとボーナスが消失するため、注意が必要です。


ポジションを保有したままで出金

GEMFOREXでは、ポジションを保有したままでの出金が認められていません。

全てのポジションを決裁した後、出金申請しましょう。

含み益がある場合や、スワップポイントを狙っている場合などには、いったん決済するか、出金をあきらめるかの判断が必要です。


本人確認書類の不備

本人確認書類の不備

GEMFOREXでは、運転免許証などの本人確認書類と本人の顔が同時に映った写真を送付する必要があります。

その画像が不鮮明だったり、本人確認書類に相違や期限切れなどの不備があったりすると、出金が一時的に停止されることがあります。

また、GEMFOREXに登録した名前と、出金口座の名義が違う場合も出金されないため、必ず本人名義の口座を用意しましょう。

この場合は、書類の再提出や口座の変更などを行うことにより、正常に出金が再開されます。


入出金方法のルールを理解していない

GEMFOREXに限らず、原則として海外FXでは入金と出金の方法を同じにする必要があります。

また、複数の入金方法がある場合、クレジットカード出金が必ず優先されます。

このルールは、マネーロンダリング防止のため業界で統一されているルールです。

また、クレジットカード出金は入金額が限度のため、利益分を出金する場合は、銀行送金を利用する必要があります。

これらのルールに従わないと、出金までに時間がかかります。


多額の出金をする

多額の出金をする

トレードで大勝し、一度に多額の出金をする場合には、GEMFOREXに事前に連絡しましょう。

そうしないと、出金が一時的にストップされる可能性があります。

これは出金拒否ではなく、不正なトレードをしたのではないことを確認するための審査対象となるためです。

緊急でお金が必要な場合は、少額の出金にとどめましょう。

上記、いずれかの理由で出金できない場合、通常はGEMFOREXからメールが届きます。

そのメールに、出金できない理由と対処法が記載されています。

もしその内容が理解できない、または納得できない場合は、サポートセンターに問い合わせましょう。

悪質なトレードを繰り返した場合は、口座が凍結され、トレード自体ができなくなってしまうこともあります。

その場合は、基本的に対処法はありません。

まとめ

GEMFOREXに出金拒否はある?出金できないケースと対処法のまとめ

GEMFOREXに出金拒否があるという口コミの真偽と出金できないケース、対処法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • GEMFOREXは規約に違反しない限り出金拒否されることはない
  • 両建てトレードなど禁止行為を繰り返すと口座凍結される可能性がある
  • 書類上のミスや出金ルール違反などは、きちんと対処すれば出金が正常に行われる

GEMFOREXで出金拒否されるという口コミは、誤った情報にもとづくものやトレーダー側の規約違反によるものが大半です。

規約や海外FXのルールに従う限り、GEMFOREXで出金拒否はありません。

両建てトレードや短時間で多額のトレードを繰り返すなど、GEMFOREXが悪質なトレードと認定した場合は、出金できないだけでなく、口座凍結されるリスクもあります。

出金できない場合は、GEMFOREXからメール連絡が届くため、適正に対処しましょう。

GEMFOREX の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得