GEMFOREX(ゲムフォレックス)のメリット・デメリット

海外FX業者の中で、日本人の人気が高まっているのがGEMFOREX(ゲムフォレックス)です。

国内FX業者と比較して優れているだけでなく、他の海外のFX業者と比較してもメリットが大きい取引所です。

その反面デメリットもあるため、GEMFOREXのメリットとデメリットをあわせて紹介します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のメリット

新規口座開設で20,000円プレゼント

新規口座開設で20,000円プレゼント

GEMFOREXに新規口座開設をすると、最大で20,000円がプレゼントされます。

他の海外のFX業者でも同様のサービスがありますが、XMTradingの3,000円、is6comの5,000円などと比較すると、GEMFOREXの20,000円プレゼントは群を抜いて高いです。

ただし、20,000円プレゼントは期間限定となっているため、予告なく金額が変更される可能性があります。

新規口座開設時以外にも、100%入金ボーナスや、入金不要の証拠金プレゼントなど、多彩なキャンペーンが開催されるのがメリットです。


最大1,000倍のレバレッジ

多くの日本人が海外FX業者を選択する理由は、海外FX業者の方がレバレッジが高いためです。

国内FX業者は、最大25倍までしかレバレッジをかけることができず、さらに今後10倍程度まで最大レバレッジを下げられる可能性があります。

それに対し、多くの海外FX業者は数100倍以上のレバレッジとなり、GEMFOREXはis6comと並んで最大で1,000倍のレバレッジをかけることが可能です。

レバレッジが高いと、少額の資金でも一気に大きな利益を得ることが可能です。

もちろん、負けると一気に資金を失うリスクがありますが、次に述べるゼロカットシステムがあるため、追証が発生しません。


ゼロカットシステムの導入

ゼロカットシステムの導入

国内の多くのFX取引所では、口座残高がマイナスになると「追証」が発生します。

追証とは追加保証金の略称で、取引所に預けておいた証拠金が取引による損失で一定金額以上になると、証券会社から追加の入金を求められます。

追証が発生すると、資金以上の巨額な損失を被るリスクがあります。

その点、GEMFOREXではゼロカットシステムを導入しているため、損失は最大でも入金した資金に限られます。

つまり、最悪でも入金した金額がゼロになるだけで、それ以上に入金を求められることはありません。

その反面、ロスカットされる可能性が高くなるため、それを避けるためにはできるだけ多くの資金を入金しておきましょう。


自動売買ソフトとミラートレードが使い放題

GEMFOREXでは、国内FX業者が優良で提供しているFX業者です。

自動売買ソフト(EA)の「ゲムトレード」や、ミラートレードが使い放題です。

これらを使うには、オールインワン口座の開設が必要です。

自動売買ソフトは、MT4というプラットフォームを利用して使用できます。

自動売買は、事前に決めたロジックをセットすることにより、特定の状況で自動的に取引が執行されるものです。

これにより、感情にまかせてトレードに失敗するリスクが回避できます。

また、24時間・365日フル稼働させることが可能です。

一方、ミラートレードはMT4を使う必要もなく、サーバー型のFXシステムトレードツールにより、自動的に運用されるサービスです。


ていねいな日本語サポート

ていねいな日本語サポート

GEMFOREXはベトナムのホーチミンにサポートセンターを置いていますが、日本語によるサポートがとても手厚くていねいで、日本人ユーザーに大きなメリットがあります。

その理由は、GEMFOREXの経営陣4名中3名およびスタッフの半数が日本人のためです。

つまり、GEMFOREXは海外FX業者でありながら、経営やシステム、サービス、サポートに至るまで日本製の業者です。

そのため、国内のFX業者と同じか、それ以上のサポートを受けることができます。

実際に、楽天リサーチによる「サポートが丁寧だと思うFX会社」で1位になった実績があります。

他の海外のFX業者も日本語サポートを受けることができる場合がありますが、必ずしも日本人スタッフによるサポートを受けることができるとは限らないため、言葉のニュアンスの違いなどに悩まされる可能性があります。


金融ライセンスを取得

GEMFOREXは、2014年10月からのサービス開始以来ライセンスを取得しておらず、ユーザーから不安の声が上がっていました。

ライセンスを取得していないと、万が一GEMFOREXが経営破綻をした時に、あなたが預けた資産が補償されない可能性が高く、他のライセンスを取得したFX業者と比べると資産の安全性が信頼できませんでした。

しかし、2019年6月にニュージーランド金融ライセンス(番号:FSP564306)を取得しました。

ニュージーランドは、イギリスやキプロスと並び非常に厳格なライセンス審査を行っていることで有名です。

これにより、GEMFOREXの信頼性が向上し、口座開設者数は20万口座を突破しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のデメリット

スプレッドが変動制

スプレッドが変動制

国内FX業者は、基本的に固定スプレッド制です。

それに対しGEMFOREXは変動スプレッド制のため、国内の取引所でのトレードに慣れているかたは、戸惑うかもしれません。

また、市況によりスプレッドがかなり大きくなる可能性があります。

GEMFOREXのスプレッドは海外FX業者の中ではとても狭いですが、国内FX業者に比べると広く、その分のコストが大きくなるのがデメリットです。

GEMFOREXにはオールインワン口座ノースプレッド口座の2種類の口座があり、ノースプレッド口座だと国内FX業者とほぼ同等のスプレッドですが、そのかわり自動売買やミラートレードが利用できないなどのデメリットがあります。


通貨ペアの種類が少ない

GEMFOREXの通貨ペアは33銘柄と、若干少なめです。

主要通貨ペアは抑えているものの、新興国などのマイナー通貨ペアで取引したいかたには、やや物足りないかもしれません。


口座維持手数料が徴収される

口座維持手数料が徴収される

国内FX業者では、一定期間トレードをしないことで手数料を徴収されることはまずありません。

しかし、GEMFOREXでは、1月1日・4月1日・7月1日・10月1日時点で90日以上一度もトレードしなかった場合、口座維持手数料として15ドル(約1,500円)が徴収されます。

口座に資金がない場合は徴収されません。

そのため、90日以上トレードする予定がない場合は、全額出金した方が良いでしょう。

まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のメリット・デメリットのまとめ

GEMFOREXのメリットおよびデメリットについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • GEMFOREXには国内FX業者にはない多くのメリットがある
  • 他の海外FX業者と比較してGEMFOREXには多くのメリットがある
  • GEMFOREXにはデメリットもあるため注意が必要

GEMFOREXでは、新規口座開設するだけで20,000円プレゼントされ、これは他のFX業者と比較してとても高額です。

最大1,000倍のレバレッジやゼロカットシステムの導入は、国内FX業者はもちろん他の海外FX業者と比較しても大きなメリットです。

自動売買ソフトやミラートレードが無料で使い放題のため、とても人気が高いです。

日本人による日本語サポートが受けられるのも大きな特徴です。

金融ライセンスは長い期間取得していませんでしたが、2019年6月より、ニュージーランドの金融ライセンスを取得したため、信頼性がアップしました。

一方で、スプレッドが変動制で広め、通貨ペア数が少なめ、口座維持手数料が徴収されるなどのデメリットもあるため、注意が必要です。

GEMFOREXの詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得