FXGiantsでスキャルピングはできる?メリットとデメリットを解説

  • 2021年10月31日
  • 2021年10月24日
  • FXGiants

FXのスキャルピングは、短時間で大きく稼ぐチャンスがある反面、FX業者によってはスキャルピングを禁止しているケースもあります。

禁止事項の少ない海外FX業者の一つに、FXGiantsがあり、最近日本人にも注目されはじめています。

この記事では、FXGiantsでスキャルピングはできる?メリットとデメリットについて解説していきます。

FXGiantsでスキャルピングはできる?メリットとデメリットを解説

FXGiantsでスキャルピングはできる?メリットとデメリットを解説

FXにおけるスキャルピングはデイトレードの一つで、その中でも数秒~数分の超短期売買のトレードを一般にスキャルピングと呼びます。

スキャルピングは、トレードごとの利益は多くありませんが、その利益の積み重ねにより総収益を上げていくのが基本戦術です。

ところが、FX業者によっては、規約で短時間での注文を繰り返す行為を禁止していることがよくあります。

スキャルピングを禁止と明記されているわけではありませんが、FX業者にとって短期売買を繰り返されると、サーバーの負荷がかかり、対応しきれないこともあるため、実質的にスキャルピングが禁止となっているようです。

短時間の注文の具体的な定義が明記されていないため、禁止か否かの判断はFX業者の裁量に委ねられていると考えられます。

そんな中、FXGiantsはスキャルピングを含め禁止行為や制限が基本的にありません。

そのため、マネーロンダリング等の違法行為をしない限り、比較的自由なトレードが可能です。

FXGiantsでスキャルピングを行うメリット

FXGiantsでスキャルピングを行うメリットは、ただ禁止されていないからだけではありません。

FXGiantsのゼロスプレッド口座は、スプレッドが非常に狭いため、特にスキャルピングに適しています。

FXGiantsでは複数口座を簡単に開設できるため、スキャルピング専用のゼロスプレッド口座をつくることも可能です。

FXGiantsの約定力の高さも、スキャルピングに有利な条件です。

FXGiantsの公式Webサイトによると、99.62%の取引がミリ秒内で約定するとあり、約定がうまくいかずにチャンスを逃すリスクや、注文と約定の価格差が生じるスリップページは少ないと考えられます。

また、約定を拒否するリクオートもないため、トレードに集中できます。

ただし、政治イベントや要人発言などがある場合には大きく価格変動し、スリップページやリクオートが発生する可能性があるため、そのような時間帯のスキャルピングは避けた方が無難です。

FXGiantsの最大レバレッジは、レギュラー口座で1,000倍、ゼロスプレッド口座で500倍のため、それをうまく活用することで、小幅な値動きでも大きな利益を得ることも可能となります。

スキャルピングは、自分の好きな時間帯にトレードでき、ポジションを翌日に持ち越すこともありません。

FXGiantsでは平日であれば24時間休みなく使うことができるため、仕事や家事などの都合に左右されることなく、トレードに集中できます。

FXGiantsのロスカットルールは、証拠金維持率がレギュラー口座で20%、ゼロスプレッド口座で80%を下回った場合に発生します。

そのため、特にゼロスプレッド口座においては強制ロスカットされやすいのが難点ですが、スキャルピングではロスカットをあまり気にせずにトレードできるため、ゼロスプレッド口座と相性が良いです。

さらに、FXGiantsではVPSを無料レンタルで使うことができます

VPSは仮想レンタルサーバーのことで、口座に5万円以上の入金をしてサポートセンターに要望することにより、無料で使用できます。

VPSの利用により、インターネットの接続不良や停電、危機トラブルなどを気にせずに安定した環境でトレードができるため、スピードと安定性が要求されるスキャルピングに非常に適しています。

FXGiantsでスキャルピングをするデメリット

FXGiantsでスキャルピングをするデメリット

他方で、FXGiantsでスキャルピングをするデメリットもあります。

まず、取引している市場のボラティリティが極端に高くなっている場合、「リクオート」というエラーメッセージが出ます。

その原因は、プラットフォームでの約定が市場の値動きに追いつかないためです。

基本的に、値動きが激しい時間帯のスキャルピングは大きな危険が伴います。

FXGiantsのシステムが安定していることを過信しては、大きな損失につながりかねません。

まとめ

FXGiantsでスキャルピングはできる?メリットとデメリットを解説のまとめ

FXGiantsでスキャルピングはできる?メリットとデメリットについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • FXGiantsはスキャルピングに適した海外FX業者
  • 特に、ゼロスプレッド口座はスキャルピングと相性が良い
  • リクオートやスリップページは少ないが過信は禁物

多くの海外FX業者が事実上スキャルピングを禁止している中で、FXGiantsはスキャルピングが可能です。

特に、ゼロスプレッド口座はスプレッドが狭く、無料レンタルできるVPSを活用するなどの方法により、効果的に稼ぐことが可能です。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング