FXDDに出金拒否はある?出金できないケースと対処法

  • 2020年7月27日
  • FXDD

他の海外FX業者にさきがけて日本に進出したFXDDには、早くから日本人の多くが口座開設した実績がある一方で、あまりよくない口コミもあります。

その一つが、FXDDで出金拒否されるというものです。

この記事では、FXDDに出金拒否はあるのか、そしてFXDDで出金できないケースと対処法について解説します。

FXDDに出金拒否はある?

FXDDに出金拒否はある?

FXDDは創業17年の老舗業者で、日本語サポートをいち早く開始したため、2010年ごろから多くの日本人トレーダーが利用していました。

FXDD以外にも多くの海外FX業者が日本語サポートを開始したことや、出金手続きが面倒なことから新規会員数が伸び悩んでいました。

そして、2015年に発生したスイスフランショックで、多くの出金拒否を行ったことにより、トレーダーからの信頼が失墜しました。

スイスフランショックは、2015年のスイス政府が決定した政策の影響で、スイスフランの価値が一気に数十円落ちた事件のことです。

スイスフランが暴落したことで、スイスフランとの通貨ペアでFXのポジションを持っていた多くのトレーダーが、大きな損失をこうむりました。

このとき、XMやAxioryなど他の海外FX業者ではゼロカットシステムを適用し、FX口座内に預けていた資金以上の損失は発生しませんでした。

ところが、FXDDは、ゼロカットシステムを採用していたはずにも関わらず、ゼロカットシステムを執行せず、損失が発生したトレーダーに対し追証を要求しました。

ちなみに、現在ではFXDDはゼロカットシステムを完全に廃止しています。

追証の発生だけでなく、出金拒否、ストップ狩りなどを繰り返したため、金融ライセンスもはく奪されています。

金融ライセンスがないということは、出金拒否を行ってもそれを規制する機関がないことを意味します。

過去には、マルタ金融サービス当局から25,000ユーロの罰金刑、NFAとCFTCから200万米ドルの罰金刑などを受けています。

FXDDには毎日当たる宝くじなどの魅力的なプロモーションや、MT5など多くの取引プラットフォームに対応していること、最大500倍の高レバレッジ、100種類以上の取り扱い銘柄などのメリットがありますが、信頼性が低く出金拒否されるリスクも高いため、おすすめのFX業者ではありません。

FXDDで出金できないケースと対処法

FXDDで出金できないケースと対処法

海外FX業者の多くが日本語サポートを採用していますが、業者によってその内容や質が大きく異なります。

FXDDは、日本での運営実績が長いこともあり、日本語サポートは充実しており、日本人スタッフに質問が可能です。

出金できないケースがあった場合は、お問い合わせフォームよりメールで質問しましょう。

FXDDからの出金は、クレジットカード出金・銀行出金・bitwallet出金の3通りです。

複数の方法で入金した場合、クレジットカードからの出金が優先されます。

そのため、クレジットカード入金額を出金するまでは、他の方法で出金することはできません。

FXDDのクレジットカードによる出金は、審査等に非常に時間がかかり、1週間以内で終わることもあれば、2か月以上かかることもあります。

長い期間出金できないことから、あまり評判はよくありません。

bitwalletによる出金は、月1回目に限り出金手数料が824円と安いため、利益の出金にはおすすめの出金方法です。

FXDDの出金処理速度は、他の海外FX業者と比較すると遅いため、それが原因で出金拒否を疑われることもありますが、bitwalletによる出金は、3~5日程度と比較的早く出金されます。

銀行出金は時間がかかり、手数料も1回あたり数千円必要なため、あまりおすすめではありませんが、利益分を出金する時などに使うことがあります。

少しでも出金手数料を安くするには、受取手数料がかからないソニー銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行を受取銀行に指定しましょう。

SWIFTコードを発行していない銀行は、海外からの着金に対応していないため、出金拒否されます。

出金拒否される銀行は、ゆうちょ銀行・じぶん銀行・ジャパンネット銀行・新生銀行・セブン銀行・イオン銀行・みずほ銀行(インターネット支店のみ)です。

もし、上記の銀行からFXDDの口座に入金した場合は、bitwalletもしくはSWIFTコードを発行している銀行に出金することになります。

また、FXDDには口座開設ボーナスや100%入金ボーナスがありますが、それらのボーナスを出金しようとすると、出金拒否になります。

ボーナスの出金拒否は、FXDDに限らずほとんどの業者で禁止もしくは厳しい制限が設けられているため、注意しましょう。

FXDDに口座を開設し、90日間以上放置していると30米ドル(約3,000円)の口座維持手数料が請求されます。

他の海外FX業者と比較して高めのため、早めに出金をし、出金拒否の噂も多いため、長期間トレードしない場合は、サポートデスクに口座解約または退会希望のメールを送りましょう。

まとめ

FXDDに出金拒否はある?出金できないケースと対処法のまとめ

FXDDに出金拒否はあるのか、そしてFXDDで出金できないケースと対処法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • FXDDには出金拒否されるという口コミが多い
  • スイスフランショックに対するFXDDの対応の悪さが信頼性の低下につながった
  • FXDDは他の海外FX業者よりも出金に時間がかかる傾向にあり、手続きも面倒

海外FX業者を利用する際に、信頼性が高く確実に出金される業者を選ぶべきですが、その意味においてFXDDはあまりおすすめできません。

2015年のスイスフランショック時に、ゼロカットシステムを反故にして追証をかけたことなどから、金融ライセンスもはく奪され、信頼性が低く、出金拒否されるリスクが高いためです。

日本語サポートを受けることができることや、出金方法でbitwalletが使えるのはメリットですが、出金までに時間もかかるため、FXDDの利用は慎重に検討すべきでしょう。

FXDD の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得