FBSに出金拒否はある?出金できないケースと対処法

  • 2020年6月2日
  • 2020年5月31日
  • FBS
FBS FBSに出金拒否はある?出金できないケースと対処法

FBSは2009年にサービスを開始し、世界190か国にユーザーをもつ海外FX業者です。

他の業者を大きく凌ぐ、最大3,000倍のレバレッジをかけることが可能なことから、ハイレバレッジのトレードを好む日本人にも人気が高まっています。

この記事では、FBSに出金拒否があるかどうか、およびFBSで出金できないケースとその対処法について説明します。

FBSに出金拒否はある?

FBSに出金拒否はある?

FBSは10年以上の運営実績があり、口座開設数が400万を超えるなど、中堅以上の実力をもつ海外FX業者です。

公式Webサイトは日本語に対応していますが、直訳のような不自然な日本語が混在しています。

過去に顧客との大きな出金トラブルを起こしたことがない、優良な業者です。

ルールや節度を守ったトレードをしている限り、FBSで出金拒否されることはありません。

もちろん、日本人だからという理由で出金が拒否されることも考えられません。

たまに、利用者が稼ぎすぎたことを理由に出金拒否をし、いつの間にか口座が使えなくなっていた、または公式Webサイトにアクセスできなくなったなどの事例が報告されますが、それは一部の詐欺業者による行為です。

きちんとした金融ライセンスを取得している海外FX業者であれば、そのような違法な出金拒否をすることはありません。

FBSはベリーズの金融ライセンスを取得しており、10年以上にわたり安定した経営を行っていることから、出金拒否をするような業者ではないことがわかります。

顧客対応は丁寧で、確実に返信が行われます。

日本人による対応ではない可能性が高いため、文法の違いや微妙な言葉遣いの違和感などあるかもしれませんが、安心した受け答えをしてもらうことができます。

ただし、FBS側に不利益をもたらすような違法なトレードや、不正行為を行った場合は、出金拒否されることがあり、利益の取り消しや口座凍結などの厳しい処分が下されることもあります。

上記の行為はFBSに限らず、海外FX業者で共通して出金拒否されることとなります。

FBSで出金できないケースと対処法

FBSで出金できないケースと対処法

基本的な海外FXのルールや、FBSの規約に違反した場合には、出金できないケースがあります。

まず、他業者間の裁定取引や両建て、ボーナスの重複取得、他人名義の使用などの行為は、FBSに限らず原則として全ての海外FX業者で禁止されています。

これらの行為を行った場合は、口座凍結や預入金の没収など、厳しい措置がとられることがあり、取り戻すのは困難なため、注意しましょう。

FBSには、新規口座開設時にもらうことができる100米ドル相当の「Trade 100 Bonus」と、最大2万米ドルの100%入金ボーナスがあります。

Trade 100 Bonusは、最大レバレッジが100倍に限定され、30日以内に5ロット以上の往復取引をすることにより、利益分のみ受け取ることが可能です。

また、ボーナスの有効期限は50日です。

さらに、ボーナスを利用したトレードでは最大100米ドルが出金限度額です。

それらの条件を満たすことができない場合は、出金できません。

100%入金ボーナスは、1ロットの取引をすることにより、1米ドル出金することが可能です。

1,000ロットの取引をした場合には、最大1,000米ドルの出金ができます。

何度でも100%入金ボーナスは利用でき、かなりお得ですが、やはり条件をきちんと満たしていないと、出金されません。

出金には優先順位があり、マネーロンダリングの防止の観点から全ての海外FX業者が守ることとされています。

原則として、入金した方法と同じ方法で、出金します。

そして、クレジットカードによる入金を行った場合、他のどの出金方法よりもクレジットカードを使った出金が優先されます。

また、クレジットカードの出金は、ショッピング枠のキャンセルとして扱われるため、最大出金額は入金した金額と同じとなります。

利益分を出金する場合には、海外銀行送金もしくはbitwalletを利用しましょう。

bitwalletなどの電子ウォレットに関しては、日本の金融庁からの規制強化などの理由により、いきなり使用できなくなることがあるため、業者から送られてくるメールや公式Webサイトなどを逐一チェックしましょう。

海外銀行送金は安定した出金方法ですが、手数料が数千円と高額で、出金が反映されるまでに数日~数週間かかることがあります。

また、出金口座の名義がFBSに登録した名義と異なるなどの理由により、出金できないこともあります。

その時に、利益を出金したことから「稼ぎすぎたから出金拒否された」と勘違いして口コミにのせるかたがいますが、基本的な出金ルールさえ理解していれば、出金拒否や出金遅延はおこりません。

再度、規約を確認の上で正しい出金方法で手続きをすれば、時間はかかっても確実に出金できます。

スキャルピングやEAによる自動売買が認められているため、それらの行為を行ったことが理由で出金できない、ということはありません。

ただし、過度のトレードを繰り返しサーバーに負担をかけるような行為や、1分間に30件以上程度のEAの利用などは、出金拒否される可能性があるため、避けましょう。

まとめ

FBSに出金拒否はある?出金できないケースと対処法のまとめ

FBSに出金拒否があるかどうか、およびFBSで出金できないケースとその対処法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • ルールを守った通常のトレードを行う限り、FBSで出金拒否されることはない
  • 出金方法の勘違いやボーナスの出金などの出金トラブルが起こりやすい
  • ルール違反の悪質なトレードや出金を行うと、出金できないだけでなく口座凍結などのペナルティが課せられることがある

最大3,000倍のレバレッジをかけることができ、お得なボーナスもあるFBSは、日本人にも人気が高い海外FX業者です。

出金ルールや通常のトレードを行う限り、FBSで出金拒否されることはありません。

FBSから出金できない場合は、出金方法は適正か、ボーナスの出金ルールを守っているか、違法なトレードをしていないかを確認しましょう。

FBS の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得