Exness(エクスネス)の退会方法や口座解約方法と解約時の注意事項

  • 2024年5月19日
  • 2024年5月21日
  • Exness

最大レバレッジが無制限など、とても魅力のある海外FX業者のExness(エクスネス)ですが、なんらかの事情により退会もしくは口座を解約する必要が生じることがあるでしょう。

いざという時のための備えとして、Exness(エクスネス)における退会や口座解約の方法を知っておくと安心です。

この記事では、Exness(エクスネス)の退会方法、口座解約方法、Exness(エクスネス)の口座解約時の注意事項について説明します。

Exness(エクスネス)の退会方法、口座解約方法

xness(エクスネス)の退会方法、口座解約方法

Exness(エクスネス)は、簡単な手続きで口座を開設できますが、口座の退会・解約も比較的簡単な手順で行うことができます。

Exness(エクスネス)の口座解約は、Exness(エクスネス)の日本語サポートにメールで連絡するだけで、ほぼ完了します。

口座解約時には、口座開設時と同様に一切の手数料はかかりません。

Exness(エクスネス)の日本語サポートに対するメールの内容は、口座解約の意思を伝える内容です。

具体的には、解約したい口座番号、個人識別番号、解約する理由を記載します。

Exness(エクスネス)では、口座解約は原則として書面でのみ口座解約を受け付けているため、チャットや電話サポートではなく、メールで連絡しましょう。

複数あるExness(エクスネス)の口座を全て解約すると、退会となります。

口座の解約を希望する5日以上前に、Exness(エクスネス)に登録しているメールアドレスから書面で通知します。

その後、Exness(エクスネス)から解約に関するメールおよび確認のための電話がかかってきます。

電話は、日本語での対応のため、安心です。

メールや電話の指示に従い、ポジションの決済出金などを行いましょう。

口座の解約を依頼すると、それ以降は新規ポジションの発注ができません。

以上の手順が完了すると、正式に口座が解約されます。

Exness(エクスネス)の口座解約時の注意事項

Exness(エクスネス)の口座解約時の注意事項

Exness(エクスネス)を退会してしまうと、同じメールアドレスではExness(エクスネス)を利用することはできません。

そのため、Exness(エクスネス)を退会した後にまたExness(エクスネス)の口座を開設したいかたは、別のメールアドレスを準備し、改めて口座開設する必要があります。

それを避けるためには、最低でも一つの口座を残しておくことです。

Exness(エクスネス)の口座を解約する前に、保有中のポジションの決済・口座残高を全額出金・取引履歴のダウンロードを必ず行いましょう。

保有中のポジションを決済せずに口座解約することも可能ですが、その場合は解約時点の建値で自動的に決済されます。

不利な条件での決済となってしまう恐れがあるため、注意しましょう。

次に、口座残高の出金は確実に、余裕をもって行いましょう。

Exness(エクスネス)では、口座に残高がある段階で解約してもその金額を返金してくれますが、手続きが面倒な上、着金までに時間がかかるため、自分の手で確実に出金することをおすすめします。

仮に、口座残高が出金方法ごとに指定する最低出金額に満たない場合でも、他の方法で出金できる可能性があるため、日本語サポートに問い合わせましょう。

そして、取引履歴のダウンロードは確定申告の際に必要となります。

年間の投資でExness(エクスネス)を含めて20万円以上の収入があるなどの条件を満たすかたは、確定申告を行う義務があり、その際に年間トレードの利益を知る必要があります。

もし、Exness(エクスネス)のトレードでマイナス収益となった場合でも、他の労働や投資と合算できる場合があるため、その場合も取引履歴のダウンロードは必要です。

口座の退会や解約には、上記のような注意点が数多くありますが、口座の退会や解約ではなく、口座のアーカイブを選択することもできます。

口座のアーカイブは、パーソナルエリアから手動で行うことができます。

また、本取引口座をMT4口座で90日間操作せず残高が10米ドル未満、MT5口座で15日間操作せず残高が1米ドル未満の際にもアーカイブが自動的に行われます。

いずれの場合も、アーカイブは口座維持手数料が一切かからないうえ、パーソナルエリアから簡単に再有効化できます。

無理に口座を解約しなくても、少しでもExness(エクスネス)でのFXトレードを再開する可能性があれば、アーカイブを選択した方が良いでしょう。

まとめ

Exness(エクスネス)の退会方法や口座解約方法と解約時の注意事項

Exness(エクスネス)の退会方法、口座解約方法、Exness(エクスネス)の口座解約時の注意事項について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Exness(エクスネス)の退会や口座の解約はメール送付など簡単なやり取りでできる
  • 口座を解約する前に保有中のポジションの決済・口座残高を全額出金・取引履歴のダウンロードが必要
  • 無理にExness(エクスネス)の口座を解約するよりもアーカイブする方が良い

Exness(エクスネス)の退会・口座解約方法は、メールアドレスに必要な情報を記入して提出し、簡単なやり取りをすると完了します。

Exness(エクスネス)の口座を解約する前に、保有中のポジションは全部決済し、口座残高を全額出金し、さらに確定申告に備えて取引履歴のダウンロードをしましょう。

Exness(エクスネス)は口座維持手数料がかからないため、無理に退会や口座解約をせずに、口座のアーカイブを利用した方が良いです。

Exness(エクスネス)の詳細を見てみる

当サイトでは目的にあわせて海外FXを探せるよう、目的別に海外FX会社を特集してまとめています。

気になる特集がありましたらぜひチェックしてみてください。

 

 

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング