Exness(エクスネス)のスワップポイント加算タイミングと確認方法

  • 2024年5月21日
  • 2024年5月21日
  • Exness

FXで、2国の通貨ペア間に生じる金利差を利用したスワップポイントで利益を上げる方法があります。

新興国の通貨など、金利の高い通貨でのFXトレードを有効に活用すると、毎日利益を積み上げていくことも可能です。

この記事では、Exness(エクスネス)のスワップポイント加算タイミングと確認方法について説明します。

Exness(エクスネス)のスワップポイント加算タイミングと確認方法

Exness(エクスネス)のスワップポイント加算タイミングと確認方法

多くの海外FX会社でスワップポイントを利用して稼ぐことが可能ですが、それ以外にもExness(エクスネス)では「スワップフリー」という独自のシステムを導入しているため、スワップポイントを利用したトレードとスワップフリーを利用したトレードの使い分けにより他社よりも稼ぎやすいという特徴があります。

スワップポイントは、FXでトレードする2国の通貨間の金利差で、買いポジションの時に買いスワップ、売りポジションの時に売りスワップが発生します。

つまり、買いポジションか売りポジションかでスワップがプラスになったりマイナスになったりするため、注意が必要です。

スワップポイントの数値や、スワップポイントが加算されるタイミングは、FX会社ごとに異なります。

Exness(エクスネス)では、日本時間で月曜日~金曜日の午前7時(サマータイム期間中は午前6時)のロールオーバー時に、スワップポイントが発生します。

ただし、取引プラットフォームのMT4またはMT5の画面上では、日本との時差があるため22時(サマータイム期間中は21時)と表示されている時間にスワップポイントが発生するため、間違えないようにしましょう。

水曜日から木曜日へのロールオーバー時のみ、スワップポイントが3倍加算されます。

これは、水曜日にFX市場がストップする土曜日と日曜日を含めた3日分のスワップポイントをまとめて加算するための処置です。

スワップポイントは自動で計算された後に加算されるため、特別な手続きは必要ありません。

スワップポイントがいくらになるか、自分で計算したいかたは、Exness(エクスネス)の「投資計算機」を利用することにより、可能です。

投資計算機は、口座タイプ・口座通貨・金融商品・ロット・レバレッジを入力することにより、買いスワップと売りスワップが自動計算で表示されます。

自分で計算しなくても、スワップポイントは公式WEBサイトもしくはMT4・MT5より確認することが可能です。

公式WEBサイトからスワップポイントを確認する方法は、パーソナルエリアにアクセスし、「口座と金融商品」を選択します。

その中から、確認したい取引銘柄のカテゴリーを選択し、取引銘柄一覧から探します。

MT4・MT5からスワップポイントを確認する方法は、MT4・MT5を起動し、「気配値表示」を選択します。

その中から、確認したい取引銘柄を右クリックし、「仕様」を選択すると、買いスワップと売りスワップがそれぞれ表示されます。

Exness(エクスネス)では独自のスワップフリーというシステムがあり、これは本来は宗教上の理由で金利を禁止しているイスラム圏向けにスワップポイントが発生しないしくみです。

Exness(エクスネス)はイスラム圏以外の口座にも、このスワップフリーを採用しています。

Exness(エクスネス)のスワップフリーは全ての口座タイプに適用され、特別な手続きは必要ありません。

ただし、Exness(エクスネス)のスワップフリーは「優待スワップフリー」「スタンダードスワップフリー」という2種類のタイプがあります。

Exness(エクスネス)の口座開設後は、自動的に優待スワップフリーが適用され、口座開始直後から全てのFX通貨ペアや多くの金融商品でスワップフリー、つまり金利差が発生しません。

優待スワップフリーの状態で、日中の決済取引量が減少し翌日に持ち越すポジションが多くなると、スタンダードスワップフリーに降格します。

スタンダードスワップフリーになると、仮想通貨・株価指数・メジャー通貨ペア・ゴールドなど一部の銘柄のみスワップフリーの対象となります。

そのため、スワップポイントで稼ぎたいかたは、スタンダードスワップフリーの状態にしましょう。

自分のスワップフリーがどちらに当てはまるかは、パーソナルエリアにアクセスし、「設定」「取引条件」を選択すると、適用中のスワップフリーレベルが表示されます。

優待スワップフリーからスタンダードスワップフリーに移行する条件は、Exness(エクスネス)の公式WEBサイトでは明示されていないため、ポジションを持ち越すなどして、スワップフリーの状態を常に確認しましょう。

金利差が発生しやすい通貨ペアは、金利が低い日本円などと、メキシコペソ・南アフリカランド・中国人民元などです。

Exness(エクスネス)はマイナススワップとなることが多いため、その場合はスワップフリーレベルを優待スワップフリーに戻し、スワップフリーでトレードした方が良い場合もあります。

まとめ

Exness(エクスネス)のスワップポイント加算タイミングと確認方法のまとめ

Exness(エクスネス)のスワップポイント加算タイミングと確認方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Exness(エクスネス)では、スワップフリーという独自のシステムを採用している
  • Exness(エクスネス)のスワップポイントの加算タイミングは、月曜日~金曜日の午前7時(サマータイム期間中は午前6時)
  • Exness(エクスネス)のスワップポイントは、パーソナルエリアもしくはMT4・MT5より確認できる

Exness(エクスネス)では、スワップフリーという独自のシステムを採用しており、スワップポイントで稼ぎたいかたはスタンダードスワップフリーの状態にしておく必要があります。

Exness(エクスネス)のスワップポイントは、日本時間の月曜日~金曜日の午前7時(サマータイム期間中は午前6時)のタイミングで加算されますが、取引プラットフォームのMT4・MT5上では22時(サマータイム期間中は21時)と表示されているため注意しましょう。

Exness(エクスネス)のスワップポイントを確認したいかたは、パーソナルエリアにアクセスして確認する方法とMT4・MT5で確認する方法があり、手順は違いますがいずれも簡単な方法です。

Exness(エクスネス)はマイナススワップとなることが多く、スワップポイントで大きく稼ぐのは難しいため、優待スワップフリーの状態でスワップフリーでトレードする方がおすすめです。

Exness(エクスネス)の詳細を見てみる

当サイトでは目的にあわせて海外FXを探せるよう、目的別に海外FX会社を特集してまとめています。

気になる特集がありましたらぜひチェックしてみてください。

 

 

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング